検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「食べられるフラワーガーデン」が赤レンガ倉庫に出現! おいしいお花はいかが?

「食べられるフラワーガーデン」が赤レンガ倉庫に出現! おいしいお花はいかが?

ココがキニナル!

赤レンガ倉庫で開催する「FLOWER GARDEN 2018」の概要は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に、本日3月31日から「FLOWER GARDEN 2018(フラワーガーデン)」がオープンする。
 


今年も赤レンガ倉庫が花々で彩られる

 
フラワーガーデンは、赤レンガ倉庫の開館を記念して2007(平成19)年から毎年開催されており、その年によってテーマが変わるのが特徴。2018(平成30)年は横浜市の「ガーデンネックレス横浜2018」とも連携し、みなとみらいを鮮やかに染め上げる。
 


アフロヘアーの「ガーデンベア」も出現

 
今回のテーマは「ワイルドフラワーガーデン」で、その名の通り「自然の中に自生する花」を中心に、会場内にさまざまな花畑を再現。単なる花壇の展示ではなく、庭園の中を散策しているような楽しみ方ができる。

オープン前日の3月30日には内覧会が行われ、赤レンガ倉庫の広場に色とりどりの花があしらわれた空間が出現していた。



香りも味も楽しめる4つの花畑が赤レンガに
 


入り口も庭園風で、散策気分が盛り上がる

 
会場内は4つの花畑に分かれている。入ってすぐにあるのが、今年のテーマでもある「ワイルドフラワーガーデン」。さまざまな色合いの植物が入り混じる鮮やかさが特徴だ。
 


少年が「クリスマスが全部ある!」と興奮していた。その気持ち分かるぞ

 
続いては、淡い青のネモフィラや白いビオラなどで構成された「スカイブルーガーデン」。晴れ渡る春の空にぴったりな庭だ。
 


思わず寝っ転がりたくなるような癒しの空間

 
さらに、植物が楽しませてくれるのは目だけではない。「香りのガーデン」では、ラベンダーやローズマリーなど、香りを感じる植栽がまとめられている。
 


イベント会場は花の香りで包まれている

 
香りだけでは満足できない! となるのが、次の「ベジタブルガーデン」。一見すると、鮮やかな普通の花畑に見えるが・・・。
 


きれいなお花畑に・・・
 

野菜だ!

 
食べられる植物を集めることで、普段何気なくみている野菜もまた、春の彩りを形作る草花なのだと実感する。

そんな野菜のお花畑でお腹がすいたら、隣接するカフェ&バー「HANABAR(ハナバー)」の出番だ。今回初めて出店したこちらのお店では、マリーゴールドなどの食べられる花「エディブルフラワー」を使った華やかなフード・ドリンクを楽しめるのだ。
 


カフェ横にはテラスも用意されている

 


メニューはどれもお花入りだ

 
ドリンクメニューでは、タイの花のハーブティー「アンチャンティー(300円/税込・以下同)」を手軽に楽しめる。
 


添えられたレモンを絞ると色が変わる不思議なお茶だ

 
このアンチャンティーとミルクを合わせた「ブルーラテ(600円)」は、青と白のコントラストが青空を思い起こさせる爽やかなドリンクだ。

また、アルコールメニューも充実。桜のエキスを使った「桜ジントニック(700円)」やライムを効かせたカクテル「ウタ・ドライ(700円)」で、爽やかに酔えてしまう。
 


左から「桜ジントニック」「ブルーラテ」「ウタ・ドライ」

 
フードはサンドイッチやフライドポテトのほかに、スイーツも用意されている。どれも食べられる花びらが添えられ、見た目や具材も植物を意識しているようだ。
 


サンドイッチ、ポテト、チキンがセットになった「HANABARプレート(1200円)」

 


「レアチーズの薔薇ジャムソースがけ(500円)」

 
「フラワーガーデン2018」は4月22日まで開催。4月12日の赤レンガ倉庫開館記念日には、先着で花がプレゼントされるサービスもあるという。
 


春の赤レンガで花も団子も楽しもう

 

ー終わりー


FLOWER GARDEN 2018
日時/2018年3月31日(土)~4月22日(日)
会場/横浜赤レンガ倉庫イベント広場
ライトアップ/午後6時~午前0時

HANABAR 営業時間
平日/午前11時30分~午後5時
土日/午前11時~午後7時
https://www.yokohama-akarenga.jp/event/detail/553
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2011年1月17日~1月23日)

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

横浜DeNAベイスターズ オフィシャルチアチーム「diana」、2014年度新メンバー決定!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜のディープな街「福富町」の歴史とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜オクトーバーフェスト史上初! 思い出の場所、横浜赤レンガ倉庫で行われた「プロポーズ大作戦」の様子をレポート!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こんな記事も読まれてます

JRの初乗り運賃でどこまで行ける?ライター松宮が17時間半にも及ぶ130円の旅を決行!

有隣堂 週間BOOKランキング 9月28日(日)〜10月4日(土)

【編集部厳選】横浜の「〇〇すぎる」人や場所、大集合!

伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!

【編集部厳選】意外と知らないことだらけ? 知られざる横浜駅西口周辺のナゾ!

【編集部厳選】今年最後の3連休! 横浜で過ごす人にピッタリな「穴場スポット」特集!

かつて新子安にあった海水浴場はどんな感じだった?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2011年1月17日~1月23日)

新着記事