検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜DeNAベイスターズ、2019年新人合同自主トレ初日の様子をレポート!

ココがキニナル!

毎年恒例となっている横浜DeNAベイスターズの新人合同自主トレ。横須賀市の総合練習場の初日の雰囲気がキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

最終決定ではないとしながらも、ドラフト1位の上茶谷投手や伊藤選手が1軍キャンプのメンバーリストに入っていると話すラミレス監督。期待されるルーキーたちは、緊張しつつも充実した初日を過ごす

  • LINE
  • はてな

2019年01月10日

ライター:田中 大輔

年が明けて早1週間。
お正月ムードから通常営業モードに切り替わっていくのは、サラリーマンだけではない。
1998(平成10)年以来のリーグ優勝を狙う横浜DeNAベイスターズの選手たちも、新シーズンに向けて動き出している。

2019(平成31)年1月8日、今季から新たにチームに加わる7人のルーキーたちが、横須賀市内の総合練習場で新人合同自主トレ初日を迎えた。



グラウンドでルーキーを待っていたのは・・・

今年は、ドラフト順に上茶谷大河(かみちゃたに・たいが)投手、伊藤裕季也(いとう・ゆきや)選手、大貫晋一(おおぬき・しんいち)投手、勝又温史(かつまた・あつし)投手、益子京右(ましこ・きょうすけ)選手、知野直人(ちの・なおと)選手と、育成ドラフト唯一の指名となった宮城滝太(みやぎ・だいた)投手の7人が入団。

前日までに若手選手が暮らす「青星寮(せいせいりょう)」に入寮を済ませた若き星たちは、さっそく今日から練習開始。
ドラフト会議や入団会見を経てきた彼らだが、いよいよ本格的にプロ野球選手としての第一歩を踏み出すこととなった。

 

入団会見での集合写真。ついにプロ野球選手として始動のとき
 

グラウンドに現れた選手たちを待ち構えていたのは、スーツ姿のラミレス監督。
ルーキーたちに「昨年、ドラフト1位の東(あずま)が新人王を獲り、DeNAベイスターズのルーキーは注目されるはず。新人でも出場機会はあると思うので、チャンスをつかんでほしい」とエールを送った。

 

新人合同自主トレに姿を見せるラミレス監督
 

ラミレス監督の視察を知らされていなかったという上茶谷は、「緊張しました」と苦笑い。ラミレス監督だけでなく、三浦大輔(みうら・だいすけ)投手コーチや小池正晃(こいけ・まさあき)ファーム外野守備走塁コーチ、球団OBの解説者なども姿を見せ、新人たちの練習姿を見守っていた。



練習開始! キャッチボールにノック、ティー打撃も

天気も良く、ポカポカとした日差しの中でジョギングから練習をスタートさせたルーキーたち。スタンドにはファンも詰め掛け、新戦力の船出に熱視線を送っていた。

 

平日にも関わらず、スタンドにはファンの姿
 

多くの関係者、ファンが見守る中、練習がスタートした
 

ジョギングに続いて、トレーナーの指導を受けながら、入念にウォーミングアップを進めていく。選手たちは、時折笑顔も見せながら練習に取り組んでいた。

 

体を動かし始めると、少しずつ緊張もほぐれていっている様子
 

体が温まったところでキャッチボールへと移っていくが、その前にもう一刺激。筋肉の動きを確認するように、棒やチューブを使ったトレーニングで体を整えていく。

 

 

ボールの前に、さまざまな道具を使って準備を進めていく
 

それが終わるといよいよボールを握る。
注目が集まるドラ1右腕の上茶谷は、躍動感のある美しいフォームから糸を引くようなボールを投げ込んでいた。

 

 

コントロールと安定感のある速球が武器という上茶谷
 

同じくピッチャーの大貫、勝又も力強いボールを見せた。特に大貫は社会人からの入団とあって、即戦力の期待がかかるピッチャー。一軍入りを視野にアピールをしていきたいところだ。

 

新日鉄住金鹿島から入団の大貫
 

日大鶴ケ丘高校から入団の高卒ルーキー、勝又
 

キャッチボールでの肩慣らしに続いては、土の内野グラウンドに移動してのノックがスタート。内野手だけでなく、投手も捕手もみんな一緒に内野でのノックを受けた。

 

打撃が魅力の伊藤。守備力を伸ばすことがレギュラー定着には不可欠
 

キャッチャーの益子も、キャッチャーミットでノックを受けた
 

続くティーバッティングも、野手はもちろん、投手も参加。
スタンドやグラウンド脇のスペースから見守る熱心なベイスターズファンの目の前で、バットを振り込んだ。

 

バッティングで注目されるのは伊藤。大きな声を出しながらのスイング
 

独立リーグ上がりの知野。一度は野球をやめたという経歴の持ち主
 

ピッチャーの上茶谷もスイング。指名打者制がないセ・リーグではコレも求められる
 

そのほか、ボールを使った体幹トレーニングや、締めくくりにタイム計測をしながらのシャトルランを行って一段落。

 

かなりきつそうだった体幹トレーニング。写真は背筋を鍛える動き
 

シャトルランは一人ずつ。約1分、全力疾走を続けないといけない
 

一軍出場が可能な支配下登録を目指す育成契約の宮城
 

7選手ともケガなく、順調にすべてのメニューをこなしていた。
 
 
期待のルーキーにラミレス監督は?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

2019年シーズンに向けた横浜スタジアムの工事進捗をレポート

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

2018年DeNAベイスターズファンフェスをレポート

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月7日~9月13日)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった13
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった52
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング