検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
チョコの中には洋酒爆弾!? 1玉で酔えるラムボール「酔寿」で横浜バレンタイン

ココがキニナル!

アルコールケーキ専門店の「Happy Rummy」が、1玉で酔えるラムボールを製造しているらしい・・・。どれくらいアルコール感が強いのか、市販のお酒入りお菓子と比べてみた!(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2019年02月05日

ライター:はまれぽ編集部

※この記事は「Happy Rummy(ハッピーラミー)」のPR記事です※

もうすぐバレンタイン。この時期になると、あげる相手がいなくても、ふらっとデパートに立ち寄ってショーケースに並ぶスイーツを物色してしまう筆者。
「今年はどんなスイーツが人気なのかなぁ」と茎ワカメをかじりながら机でボーっとしていると、はまれぽ編集部の阿部から、「1玉で幸せになれるボールに興味ないですか?」と声をかけられた。

新手のセクハラかと思ったが、どうやら仕事の依頼らしい(笑)。1玉で幸せになれるって、ちょっと言ってる意味が分からないが、何だか楽しそうなので引き受けることに。
連れて行かれたのは、何度か取材でお世話になっている「Happy Rummy」さん。


緑区で“食べるお酒”を製造しているアルコールケーキ専門店


店主の松尾裕子(まつお・ゆうこ)さんが作るアルコールケーキで気分がハイになったことのある筆者は、松尾さんの作る“食べるお酒”シリーズの実力を知っている。今回は新作の「1玉で酔えるボール」で良い気分にさせてくれるそうだ。
 
 
 
ボールはボールでも、ラムボール!
 
製造所に入ると、チョコレートとラム酒の良い香りが出迎えてくれる。松尾さんはせっせと美味しそうなボールを製造していた。


店主の松尾さん


「ボールはボールでも、ラムボールです。『酔寿(すいじゅ)』という名前なんですが、食べていただければその名前の意味が分かると思います!」と松尾さん。


手のひらにちょこんとおさまるサイズ


「この姿形からは1玉で酔える破壊力は感じませんね・・・」と、半信半疑の表情でラムボールを見つめている編・阿部に食べさせてみた。1玉いっきに食べると大変なことになるらしいので、半分にカットしたものを食べてもらうことに。


「いただきます」


口に入れた瞬間、悩ましげな表情になったかと思えば、普段あまり笑わない阿部の顔がほころんだ。


何だか嬉しそう(笑)


阿部「なんなんですか、これは・・・強いお酒をショットで飲んだような衝撃です。ラムボールがいま体のどこを通っているか分かるくらい強烈なアルコール感です。中に入っていた洋酒漬けのレーズンがじゅわっと弾けて、時間差で刺激がきました。洋酒の時限爆弾みたいです」


「熱くなってきました」


何年も一緒に働いているが、こんなに表情豊かな阿部は初めて見た。それだけラムボールの威力が凄まじいということだろうか。半玉食べただけでハッピーになった阿部を見ていると、縁起の良さそうな「酔寿」の名前を体現しているようだ。それにしても爆弾は言いすぎな気がするので、筆者もその実力を確かめてみる(ただ食べたいだけ)。


真ん中にたくさんレーズンが入っている!


“洋酒の時限爆弾”とは言い得て妙だ。コーティングされたチョコレートの殻を破ると、いっきに洋酒たっぷりのケーキが流れ込んできて、中の“小型爆弾(洋酒漬けレーズン)”が爆発する。チョコレートもケーキもちょうど良い甘さで、洋酒の芳醇な香りが口の中いっぱいに幸せを届けてくれる。チーズや赤ワインにも合いそうな大人の味だ。


「これは・・・爆弾だわ(笑)」


お酒入りのスイーツってこんなにアルコール感が強いものなのか? せっかくなので、市販のお酒が入ったスイーツとアルコール感を比べてみた。


写真中央が酔寿。後方3つが市販のお酒入りスイーツ


アルコール感を比べてみたのは、イチジクにブランデー入りのトリュフを詰めたチョコレート、世界の銘酒が入ったボトル型のダークチョコレート、コーヒーリキュールの入ったケーキ。

酔寿以外に共通していたのは、「言われてみれば洋酒やアルコールの風味を感じる」ということ。もしこれらが大人のスイーツなのであれば、酔寿は大人だけに許されたスイーツだ。お子様や妊娠・授乳中の方はもちろん、アルコールに弱い人や運転の予定がある人も食べるのはNG!


「酔寿がどれだけアルコール感が強いのか分かりました」


ハッピーラミーのラムボール爆弾がどれほどの威力なのかは、実際に食べてもらわないと分からないのが正直なところ。ただ、食品表示を見れば一発でそのすごさが分かる。
 
 
過去に前例がない食品表示とは・・・!?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

スーパープレミア日本酒がごっそり、ぴおシティ寿司処「かぐら」に突撃!

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

襲い来る「限定ビールの罠」! 山下公園で開催中の「ベルギービールウィークエンド2018」をレポート

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

洪福寺松原商店街にある「店名のない焼き鳥店」に突撃!

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

昭和の雰囲気を色濃く残している金沢八景の喫茶店「三本コーヒーショップ」でタイムスリップ!

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった45
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月17日

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった11
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年06月16日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2020年高校野球神奈川大会では横浜スタジアムが使用できないことが予想されていますが対応はどうなるの...

  • 横浜駅西口からほど近い、岡野町の路地裏に、最近では見かけなくなったプラモデル店を見かけました。ウイン...

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング