検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
ミスユニバース神奈川代表は養護教諭!新しくなった「ベスト・オブ・ミス」が神奈川から世界へ羽ばたく

ココがキニナル!

「ミスユニバース神奈川大会」が「ベスト・オブ・ミス神奈川大会」に!2019年2月11日横浜開催の大会の様子がキニナル(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2019年02月12日

ライター:はまれぽ編集部

2018年度までは「ミスユニバース神奈川大会」として開催していたミスコンテストが、2019年度より「ベスト・オブ・ミス」としてパワーアップ! 
 


2017年の「ミス・ユニバース神奈川大会

 
これまでの大会と変わったのは「ミスユニバース県代表一名だけを選出する」大会から、「ミス・ユニバース・ジャパン」「ミス・グランド・ジャパン」「その他のミスコン世界大会(未定)」と、複数の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会になった点。それぞれの日本大会へ県代表として出場する女性を各大会ごとに1名、1県から複数名の代表を選出することができる。

今大会では、「ミス・ユニバース・ジャパン」「ミス・グランド・ジャパン」「ミス・ユニバーシティ・ジャパン」の3名を選出。代表に得らばれた3名は、それぞれの日本大会で他県の代表者と日本一の栄冠を競い合い、「○○県から世界へ」のキャッチフレ一ズを確立させることを目指しているそうだ。
 


キャッチフレーズは「神奈川から世界へ」

 
「神奈川から世界へ」という壮大なタイトルのもと、記念すべき「2019ベスト・オブ・ミス神奈川大会」が、2019(平成31)年2月11日、みなとみらいのランドマークホールにて開催された。本大会には、19~27歳のファイナリスト18名が集結。神奈川県内出身・在住の女性に加えて、都内出身・在住の女性もいる。
 


オープニングはファイナリストたちによる圧巻のダンス!

 
審査内容は、ダンス審査、Tシャツ・ショートパンツウォーキング、水着ウォーキング、ドレスウォーキング、スピーチ、質疑応答。外見の美しさだけでなく、知性・感性・ 人間性・内面・自信など、ひとりひとりが持つ内面の美しさを審査する。
 
 
 
溢れ出るパッションと自信
 
大会では、ファイナリスト18名の熱き戦いが繰り広げられた。それぞれが自分の強みを理解し、自信を持ってステージを歩く姿がとても美しい。
 




 

 
続く水着審査では、この日のために健康的に磨き上げた身体作りをしてきたことが伝わってきた。それぞれの肌の色、自分のキャラクター、ボディラインが一番魅力的に見える水着をまとっていたのが印象的だった。

ステージに上がっていたファイナリストたちの笑顔はキラキラと輝いており、「みんな素敵だな」と素直に感じる。
 





 
このあと、スピーチと質疑応答を経て、3名の神奈川代表が選出された。
 
 
 
ミス・ユニバース神奈川代表は現役の養護教諭
 
今大会で神奈川代表として選ばれたのは、「ミス・ユニバーシティー・ジャパン神奈川」に鈴木媛女(すずき・ひめ)さん、「ミス・グランド・ジャパン神奈川」に金城仁美(きんじょう・ひとみ)さん、「ミス・ユニバース・ジャパン神奈川代表」に本間たまえさん。

金沢区出身の鈴木さんは現役大学生、川崎市出身の金城さんは銀行の法人営業をしているそう。本間さんは現役の養護教諭というから驚いた。
 


写真左より、金城さん、本間さん、2018年度ミス・グランド、鈴木さん

 
代表に選ばれた際、3名はこんな言葉を残していた。

鈴木さん「この賞をいただけて本当に嬉しいです。ですが、私はまだここがゴールではないので、日本大会でさらに輝けるように頑張ってまいりたいと思っております」

金城さん「この大会に挑戦したキッカケは、『自分のまわりの環境を変えたい』という想いからでした。ですが2年間自分と真剣に向き合い気付いたのは、『環境を変えても何も変わらない、自分が変われば環境が変わっていくということ』です。私はこれからも挑戦をやめません。私自身が変化をし続け、必ず世界に羽ばたいてみせます」

本間さん「神奈川代表として選出していただきありがとうございます。ミス・ユニバース・グランプリをとることを目標に走ってきましたが、本当に多くの方々に支えていただいたことを改めて実感しております。これから、日本大会、そして世界に羽ばたけるよう精進してまいります」
 


神奈川代表の皆さん、応援しています!!

 
はまれぽでは、神奈川代表に選ばれた3名にインタビューをさせていただく予定。彼女たちがどんな女性なのか、「神奈川から世界へ」をどう具体化していくのかなどをお届けしたい。
 
 
ー終わりー
 
 
2019ベスト・オブ・ミス神奈川大会
https://bestofmiss.kanagawa.jp/

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

掃部山(かもんやま)公園ってどんな公園?

2019年の横浜DeNAベイスターズ春季キャンプをレポート! 今シーズンのキーマンは誰?

地元の人でも気づかない!? 伊勢佐木町にあるひっそりとした超ディープな異空間「イセブラ小路」にライター松宮が突撃!

子どもと一緒に思いっきりはしゃげる川崎の遊び場に潜入!

年に1回のお祭り! レジェンドOB1打席対決に今年はあのヴィジュアル系バンドが参戦!

プロ野球開幕!ベイスターズファンの様子は?

歌丸師匠のお別れ会。笑いあり涙あり、多くのファンが別れを惜しんだ

交通局は利用者からのTwitterに即時対応してくれるの?

おすすめ記事

交通局は利用者からのTwitterに即時対応してくれるの?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年4月2日~4月8日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新横浜駅の裏にあるナゾの掲示板「大和田伸也・五大路子通信」!その設置理由とは?

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

金沢区の富岡総合公園でカメラを構える集団の正体は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南区から大和市へ引っ越して以来夜勤明けで朝から飲める酒屋、立ち飲み屋を探してはいるんですが、大和、...

  • 山下埠頭を見ると多くの倉庫が解体されていますが、未だに残っている建物があります。新たにIRを誘致する...

  • 「菅田羽沢農業専用地区」の広大なキャベツ畑の真ん中に、確か「緑の大地」という大きな石碑が立っていたと...

最近のコメント

アクセスランキング