検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」
ミスユニバース神奈川代表は養護教諭!新しくなった「ベスト・オブ・ミス」が神奈川から世界へ羽ばたく

ココがキニナル!

「ミスユニバース神奈川大会」が「ベスト・オブ・ミス神奈川大会」に!2019年2月11日横浜開催の大会の様子がキニナル(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2019年02月12日

ライター:はまれぽ編集部

2018年度までは「ミスユニバース神奈川大会」として開催していたミスコンテストが、2019年度より「ベスト・オブ・ミス」としてパワーアップ! 
 


2017年の「ミス・ユニバース神奈川大会

 
これまでの大会と変わったのは「ミスユニバース県代表一名だけを選出する」大会から、「ミス・ユニバース・ジャパン」「ミス・グランド・ジャパン」「その他のミスコン世界大会(未定)」と、複数の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会になった点。それぞれの日本大会へ県代表として出場する女性を各大会ごとに1名、1県から複数名の代表を選出することができる。

今大会では、「ミス・ユニバース・ジャパン」「ミス・グランド・ジャパン」「ミス・ユニバーシティ・ジャパン」の3名を選出。代表に得らばれた3名は、それぞれの日本大会で他県の代表者と日本一の栄冠を競い合い、「○○県から世界へ」のキャッチフレ一ズを確立させることを目指しているそうだ。
 


キャッチフレーズは「神奈川から世界へ」

 
「神奈川から世界へ」という壮大なタイトルのもと、記念すべき「2019ベスト・オブ・ミス神奈川大会」が、2019(平成31)年2月11日、みなとみらいのランドマークホールにて開催された。本大会には、19~27歳のファイナリスト18名が集結。神奈川県内出身・在住の女性に加えて、都内出身・在住の女性もいる。
 


オープニングはファイナリストたちによる圧巻のダンス!

 
審査内容は、ダンス審査、Tシャツ・ショートパンツウォーキング、水着ウォーキング、ドレスウォーキング、スピーチ、質疑応答。外見の美しさだけでなく、知性・感性・ 人間性・内面・自信など、ひとりひとりが持つ内面の美しさを審査する。
 
 
 
溢れ出るパッションと自信
 
大会では、ファイナリスト18名の熱き戦いが繰り広げられた。それぞれが自分の強みを理解し、自信を持ってステージを歩く姿がとても美しい。
 




 

 
続く水着審査では、この日のために健康的に磨き上げた身体作りをしてきたことが伝わってきた。それぞれの肌の色、自分のキャラクター、ボディラインが一番魅力的に見える水着をまとっていたのが印象的だった。

ステージに上がっていたファイナリストたちの笑顔はキラキラと輝いており、「みんな素敵だな」と素直に感じる。
 





 
このあと、スピーチと質疑応答を経て、3名の神奈川代表が選出された。
 
 
 
ミス・ユニバース神奈川代表は現役の養護教諭
 
今大会で神奈川代表として選ばれたのは、「ミス・ユニバーシティー・ジャパン神奈川」に鈴木媛女(すずき・ひめ)さん、「ミス・グランド・ジャパン神奈川」に金城仁美(きんじょう・ひとみ)さん、「ミス・ユニバース・ジャパン神奈川代表」に本間たまえさん。

金沢区出身の鈴木さんは現役大学生、川崎市出身の金城さんは銀行の法人営業をしているそう。本間さんは現役の養護教諭というから驚いた。
 


写真左より、金城さん、本間さん、2018年度ミス・グランド、鈴木さん

 
代表に選ばれた際、3名はこんな言葉を残していた。

鈴木さん「この賞をいただけて本当に嬉しいです。ですが、私はまだここがゴールではないので、日本大会でさらに輝けるように頑張ってまいりたいと思っております」

金城さん「この大会に挑戦したキッカケは、『自分のまわりの環境を変えたい』という想いからでした。ですが2年間自分と真剣に向き合い気付いたのは、『環境を変えても何も変わらない、自分が変われば環境が変わっていくということ』です。私はこれからも挑戦をやめません。私自身が変化をし続け、必ず世界に羽ばたいてみせます」

本間さん「神奈川代表として選出していただきありがとうございます。ミス・ユニバース・グランプリをとることを目標に走ってきましたが、本当に多くの方々に支えていただいたことを改めて実感しております。これから、日本大会、そして世界に羽ばたけるよう精進してまいります」
 


神奈川代表の皆さん、応援しています!!

 
はまれぽでは、神奈川代表に選ばれた3名にインタビューをさせていただく予定。彼女たちがどんな女性なのか、「神奈川から世界へ」をどう具体化していくのかなどをお届けしたい。
 
 
ー終わりー
 
 
2019ベスト・オブ・ミス神奈川大会
https://bestofmiss.kanagawa.jp/

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年7月16日~7月22日)

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

横浜に古くから伝わる昔話を教えて!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

神奈川臨海鉄道の創立50周年イベントをレポート!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.30「横浜特集 Part 2」

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

    • 面白かった76
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年02月22日

横浜の変わった地名「引越坂」の由来とは?

    • 面白かった12
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月23日
【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

はまれぽ編集部のイチオシ

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅東口に3月15日にオープンするエンターテイメント施設ビル「アソビル」に「うんこミュージアム」が...

  • 高齢者施設などでもディスコを広めているDJ OSSHYさんがFMヨコハマで長年、選曲もされていたよう...

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング