検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

ココがキニナル!

相鉄バスの浜16系統に「遊園地前」というバス停がありますが、周囲は古めのアパートだらけで遊園地がある(または過去にあった)とは思えません。バス停の名前の由来が大変気になります(Kenkeさん)

はまれぽ調査結果!

相鉄バスや横浜市、神奈川県の担当部署にも関連資料なし! しかし、地域の呼び名が停留所名になった可能性がある

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

相鉄バス浜16系統の「遊園地前」停留所は、保土ケ谷区川島町の団地の中に位置するバス停。しかし、周辺には遊園地など見る影もないという。早速現地へ調査に向かった。
 


確かに、バス停周辺に遊園地的な施設はなさそう

 
横浜駅西口から相鉄バスに乗って30分ほど。住宅地を進んだバスは、遊園地前に到着した。
 


ここが遊園地前! 下りバス停は簡素な造りだった

 
浜16系統のバスは、次の西原住宅が終点。その手前が遊園地前ということになる。
バス停で周囲を見回してみても、やはり遊園地は見当たらない。県営住宅の西原団地が広がり、その只中にバス停があるようだ。
 


バス停に隣接しているのは「西原第二公園」。滑り台とブランコがあった
 

子どもが遊ぶ公園ではあるけれど・・・

 
もしかして、かつてこの場所に遊園地があったのだろうか? 目の前の西原団地が遊園地跡地に作られた・・・なんてことも考えたが、建物の年季やさっぱりとした周辺の雰囲気から見るに、可能性は低そう。
 


何かの施設があった様子はない
 

西原団地も長くこの場所にあるようだ

 
とにかくバス停のことなので、まずは相鉄バスに停留所名の由来を伺うことにする。

相鉄バス株式会社総務人事部の担当者に「遊園地前という停留所名、由来はなんですか?」と問い合わせると、「停留所の名称を決めた当時の資料が残っておらず、明確な回答はできません」との回答。
だが、やはり周辺にレジャー施設がないのは確かということで、目の前の公園が「遊園地」なのでは?という推論をいただいた。
 


電気を使わないエコな遊園地?

 
「遊園地前」のバス停が設置されたのは、1986(昭和61)年。かつてはこうした児童遊園のことを「遊園地」と呼称していた時期があり、「当時呼ばれていた名称を、バス停の名前にした可能性があります」とのことだ。

実際に、保土ケ谷区の南部には「横浜市児童遊園地」という公園があるが、ここにはレジャーランドのような乗り物はまったくない。今回の「遊園地前」とはかなり距離が離れているので直接の関係はないが、公園の呼び名というセンは可能性がありそうだ。
 


横浜市のほぼ中央に位置する“遊園地”

 
そこで、西原団地の公園管理者に「この公園、遊園地ですか?」と問い合わせてみることにした。