検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜市内の銭湯をランニングステーションとして実際に利用して走ってみた

ココがキニナル!

みなとみらいにランニングステーションを発見。どんな場所にスポットがあって、どんな人たちが使っているのか実走しながら調査して/銭湯を使ってランニングできる取組が気になる(たかし君さん、おまさん)

はまれぽ調査結果!

神奈川県内の銭湯はランニングステーションとして利用可能。利用料金は神奈川県内共通の470円。各地にあるランステを利用すれば、普段と違った場所を走ることができ、なによりランニング後の銭湯は気持ちいい!

  • LINE
  • はてな

2019年05月17日

ライター:藤田明

今回の投稿は、「ランニングステーションの利用方法」と「銭湯を使用してランニングができる取り組み」を調査してほしいという内容だ。

ランニングステーション(以下、ランステ)とは、ロッカーやシャワーなどが完備されており、仕事帰りなどに荷物を預けてランニングできる、ランナーの拠点となる場所。
過去には、みなとみらいのランステ事情を調査したことがあるので、今回は銭湯を利用してランニングができる取り組みについて調査を行っていく。

まずは、銭湯をランステとして利用できる取り組みについて、横浜市内の公衆浴場営業者で構成される横浜市浴場共同組合へ話を伺った。



横浜市浴場協同組合へ

銭湯をランステとして利用できるきっかけはなんだったのか。
南区の横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅近くにある横浜市浴場共同組合へ向かった。

 

建物入口には赴きのある看板が掲げられている
 

今回、取材に対応してくれたのは、「恵びす温泉」の中村さん、「亀遊館」の森田さん、「横浜天然温泉くさつ」の福田さんの3名。

 

左から、中村さん、森田さん、福田さん
 

銭湯をランステとして利用することになったのは、2014(平成26)年に大塚製薬株式会社から神奈川県浴場共同組合へ提案された企画が始まりだという。

2007(平成19)年の第1回東京マラソンをきっかけにランニングブームが湧きあがり、ランナーの聖地になった東京の皇居周辺では、ランニングステーションなどのランニング施設が充実していった。

かたや横浜では、みなとみらい、山下公園という観光地を巡るランニングコースがあるにも関わらず、ランニングステーションの数は少なくランナーから「横浜にもっとランステを」という声が挙がっていたそうだ。



銭湯の利用客の減少、という事実

では、なぜランステと銭湯が結びつくことになったのか。それは、銭湯の数が減っていることが起因していた。

企画が持ち上がった2014年時点の横浜市内の銭湯の数は88軒。
それからも横浜市の銭湯は減少傾向にあり、取材時の2018(平成31)年4月時点で軒数は65軒とさらに減少。
1988(昭和63)年には285軒あったことを考えると、この平成の30年間になんと約8割(220軒)もの銭湯が姿を消したことになる。

現在は、横浜市の18区の中で、青葉区、都筑区、旭区、戸塚区、栄区に銭湯がない。

 

2017(平成29)年に戸塚区最後の銭湯「
矢部の湯」が閉店
 

銭湯の減少理由は、「建物の老朽化」「営業不振」「後継者不足」の3つ。
銭湯をランステとして利用できるようになることで、新たな顧客獲得につながるのではないか。
そんな風にランナーと銭湯の利害が一致して、神奈川のランナーを応援するサイト「神奈川Runner王国」が立ち上がり、「銭湯ランナー応援キャンペーン」として銭湯をランステ利用できるように啓蒙していったのだ。



銭湯のランステはどんなシステム?

銭湯をランステとして利用する場合、申込や登録など難しい仕組みは一切ない。銭湯の入浴料を支払えば、追加料金はなく、荷物を預けて走った後は湯ぶねにゆったりと浸かれる。

銭湯の料金は神奈川県浴場共同組合で定められており、神奈川県内であればどこでも大人470円(税込み/以下同)で利用できる。ワンコインでおつりがくる手軽な金額だ。
しかも銭湯共通の10枚つづりの回数券が4400円で販売されているので、10回以上利用するならさらにお得だ。

 

銭湯の利用料は神奈川県内どこでも共通だ
 

「神奈川Runner王国」はすでに終了しているものの、現在でも引き続き銭湯をランステとして利用することができる。

ただし、神奈川県内すべての銭湯がランステとして利用できるわけではない。利用できる銭湯は横浜市浴場協会のホームページで確認する必要があり、利用可となっていないところでも、人数や時間帯によっては対応できる場合もあるそうなので、事前に問いあわせると良いだろう。
 
 

 

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2016/9/1掲載の三浦虎二郎さん投稿記事京急安針塚を降り、JR横須賀線の田ノ浦踏切の傍らにある「...

  • 長浦港のダブルクロス記事がありましたが、その付近の山に海軍神社があったと聞いたことがあります。今はど...

  • 今日の20日お昼 横浜市庁舎の周りを、カジノ反対と林市長リコールの市民が集結するとの情報が有ります。...

最近のコメント

アクセスランキング