検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

超近未来的な空間と下町の存在する街。はま旅Vol.47「天王町編」

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第47回はロケ地として有名なYBPからチェコビールまで、超ユニークなお店が目白押しの「天王町」をご紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

知ってるけど“知らない街”「天王町」駅へ突撃!



はまれぽでもお馴染み、松原商店街がある街として有名な「天王町」。大和市出身の松宮にとって、相鉄線「天王町」というと、聞いたことはあるけど降りたことがない街。でも、すごいおもしろい街では…という予感が!とりあえず行ってみよう。

久しぶりに相鉄線で「天王町」駅へ!

降りてはみたものの、どこに行こう…。
リュックを背負った地元の人らしきおばさんに声をかけてみる。
 


カメラが見えず遠い目線@天王町


何かおもしろいものはないかと尋ねると、「B'zのPVに使われた横浜ビジネスパークは?」とオススメしてくれる。

おばさんにお礼を言って改札に向かい、「横浜ビジネスパーク」がある南口へ。

住宅街で迷うが、目の前にある大きなビルに気づく。「…どう考えてもあれに間違いない…」
数分歩くと、ついに巨大な近未来的空間「横浜ビジネスパーク」へ到着!
 


「横浜ビジネスパーク」にあるイーストタワー



ビジネス空間&憩の場「横浜ビジネスパーク」



「横浜ビジネスパーク」は11棟ものビル群からなる“巨大なビジネス空間”。だが、オフィスだけではなく、レストランやジムなどの施設も充実しており、市民にも広く親しまれている。

まずは「水のホール」へ行ってみる。水の中にある舞台といった感じでカッコいい!
 


B'zのPV“ねがい”で使われた「水のホール」
 

円形のホール内はヨーロピアンな雰囲気


「水のホール」を後にし、パーク内を散策。土曜日のせいか、あまり人がいない。

歩いていたら「ベリーニの丘」に到着。緑を見て癒される。
 


「ベリーニの丘(マリオ・ベリーニ設計)」やはりイタリア人作だった


広いパーク内を歩き、清々しい気分に。

帰り道、お腹が空いたので店を探していると、アヤしげなレストランを発見!空腹が限界に達したので勇気を出して入ってみることに!
 


黄色&緑の色合いに目がクギ付け!



プロのサービスを体験!「スパイスプラザ」



中に入るとフレンドリーなスタッフが迎えてくれる。
 


ヒマラヤの写真はネパール、絵はインドを感じさせる


即決で、本日のカレー・ナン(またはライス)・サラダ・ドリンクが付いたランチメニューをオーダー。

数分後、カレーとナン、サラダが運ばれてくる。カレーはスープみたいな感じ。“マイルド”を選択したが、やや辛め。スパイスのおかげで冷えた体が温まる。
 


「豆とチキンのカレー」


大きなナンはもちもちして美味しい!
 


焼きたてナン最強!


スタッフの方は「辛さは大丈夫ですか?」「お水は?」など、常に気を配ってくれる。まさにプロ!

カレーとナンを食べて人心地付いたので、スタッフの方に話しかけてみる。スタッフの方はネパール出身のボシュネットさん。来日して16年、日本語も流暢だ。
 


サービスのプロ・ボシュネットさん(左)と来日18年 笑顔がかわいらしいシェフのカタリさん(右)


ボシュネットさんによると、平日のランチは近くの「ビジネスパーク」に勤務している人が多く来店するという。

ふと、近くに神社があると思い出した松宮。「この辺に神社って…」と言いかける。するとその時!「神明社、この近くですよ」という若い男性の声が!

「神明社」までの道を教えてくれたのは、近隣のジムで働くテニスインストラクターの男性。カレー2種類、ナン2枚、ライスを平らげ、風と共に去って行った。うーん、漢だ。

ボシュネットさんとカタリさんにお礼を言い、「神明社」へ。


「人形(ひとかた)流し」を、そして話題の「ソーダストリーム」も体験! 次のページ