検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

買うファッション・ジュエリー

EVERS SUIT(エバーズスーツ)

  • 各線「横浜駅」北東口から徒歩3分
  • 11:00〜19:00

休日の私服はこだわるのに、お仕事スーツは店頭の吊るしで妥協するなんてもったいない!ビジネスの戦闘服こそ、細部までこだわりたいもの。仕事へのモチベーションを変える、オーダーメイドスーツサロンに潜入した。

ココがイチオシ!

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

通勤中、あるいは就業中(!?)にこの記事をお読みいただいている皆さん。窓に映る今日の自分の姿に、100%ご満足?
 
プライベートの服探しにはこだわって時間を割くのに、ビジネススーツは予算とサイズさえ合えばなんでも・・・なんていい加減な選び方をしている諸氏、意外に多いのではないだろうか?
 

evers_article001
「だって、高すぎるから・・・」

 
と、オーダーメイドを諦めて店頭吊るしのスーツに今日も身を包む皆さんに朗報。3万5000円からという低価格で“世界に一着”のスーツを作れるオーダーメイドサロンがあるというのだ。
 
キニナルって? 早速潜入してみよう。
 
 
 
「横浜駅」徒歩3分に佇む隠れ家サロンに潜入!
 
情報によるとサロンの最寄りは横浜駅きた東口。喧騒に包まれる駅を離れ、線路沿いの道を川崎方面に進むと、臨海セミナーの入るビルの1階にある。
 

evers_article002
おしゃれな店構えのお店を発見!

 
駅近なので、仕事帰りや仕事中にも立ち寄れそうな「EVERS SUIT(以下、エバーズスーツ)」だ。
 
目の前の線路をひっきりなしに電車が通るが、車や人の往来はそこまで多くない隠れ家的環境。
 

evers_article003
シーリングワックス(封蝋<ふうろう>)を模したロゴがクラシック

 
お店は全面ガラス張りで中の様子がうかがえるので、初めてでも気負わず入店できる。
 

evers_article004
「いらっしゃいませ」

 
迎えてくれたのは髙橋淳一(たかはし・じゅんいち)店長。
 
聞けばまだ20代の若さだというが、完璧に着こなしたスーツのせいか、貫禄すら感じる紳士っぷりが半端ない。しかし・・・
 
「当店はスーツ・シャツのオーダーメイド店です。とはいえ、現在私一人でのんびりやっているので、お仕事中にコーディネイトチェックや雑談などで、気軽にお立ち寄りいただくお客様も多いんですよ」
 

evers_article005
話すととっても気さく

 
「『スーツは作業服だから着てさえいればOK』なんていう人もいますが、私の考えは違います。毎日着るスーツだからこそ、意識を持って楽しんで着てほしい。それを叶えるのがオーダーなのです。好みでスタイリッシュなイタリアンテイストを加えたり、ディテールにこだわったりという楽しみ方がオススメです」と髙橋店長。
 

evers_article006
何より、スーツへの想いと情報量が、熱く、厚い!

 
こだわりポイントは襟やポケットなど、細部にも及ぶ。その中で、髙橋店長がぜひ気にして見てほしいと語るのが、なんと袖ボタンとのこと。
 

evers_article007
えっ、ここ!?

 
一般的に日本のビジネススーツでは袖ボタンは4つで、いずれも飾りボタンとなっていることが多いようだ。
 

evers_article008
こうした仕様を“開き見せ”というらしい

 
それに対し、オーダーではボタンの数は自由に決められる。さらに、袖ボタンを実際に開け閉めできる“本切羽(ほんせっぱ)”という仕様を選ぶことも可能だ。
 
オーダースーツを楽しむ人の間では、この“本切羽”にこだわる人が多いようで、それを見せるためにわざとボタンを開けて着こなす流儀もあるとか。
 
「実際に街でスーツ姿の男性の袖口をチェックしてみてください。ボタンを1つ2つ開けて着こなしている人のスーツは大抵オーダーで、体へのフィット感も良いはずです」
 

evers_article009
こんなスーツ男子を探せ!?

 
 
 
生地選びから始まるオーダーの流れとは
 
さて、「エバーズスーツ」で実際にオーダーすると、どのような流れでスーツが出来上がるのだろう。
 
“世界に一着”にたどり着くために、最初に行うのが生地選びだ。
 
同店は各国の優良ブランドの生地を、なんと2000〜3000種類も取り扱っている。その中から、好みの生地を選ぶのだ。
 

evers_article010
それって・・・結構大変では!?

 
「もちろん、予算やイメージによってこちらからオススメを提案させていただいています」と髙橋店長。
 

evers_article011
グレーならこちら、ブラウン系ならここ、というように生地の色に強みを持つブランドも

 
ここで、髙橋店長イチオシの生地を聞いてみた。
 
 
高橋店長イチオシの生地とは・・・ >>

基本情報

店名 EVERS SUIT(エバーズスーツ)
エバーズスーツ
ジャンル オーダーメイドスーツ店
住所 〒221-0056 横浜市神奈川区金港町6-4 エバーズ第9横浜東口ビル1F
アクセス 各線「横浜駅」北東口から徒歩3分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-534-3408
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00〜19:00
定休日 木曜日・金曜日
URL https://www.evers-suit.com/
カード利用 可 (VISA MASTER AMEX JCB ダイナーズクラブ ディスカバー)
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 EVERS SUIT(エバーズスーツ)
エバーズスーツ
ジャンル オーダーメイドスーツ店
住所 〒221-0056 横浜市神奈川区金港町6-4 エバーズ第9横浜東口ビル1F
アクセス 各線「横浜駅」北東口から徒歩3分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-534-3408
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00〜19:00
定休日 木曜日・金曜日
URL https://www.evers-suit.com/
カード利用 可 (VISA MASTER AMEX JCB ダイナーズクラブ ディスカバー)
個室