ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    大衆演劇ファンには有名らしい川崎の「大島劇場」で大衆演劇の楽しみ方を取材してほしいです。大衆演劇って見たこともないし、どんな人達がどんな楽しみ方をしてるのか、気になります。

    タロー先生さん

    三浦半島イチ美味しい、と言われる?三上農園の直売所のスイカが気になります。今年も大きくて美味しいスイカを堪能したのですが、どんな風にスイカを育ててるのか取材してほしいです。試食もできるし、気さくなおじ...

    タロー先生さん

    横浜で東京キャットガーディアンさんが子猫の譲渡会をやるそうです!http://tcg.ldblog.jp/archives/50584695.html

    yukieさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

まだまだ花火大会は開催中!あなたはどこの花火大会に行きますか?

よこすか開国祭
サザンビーチちがさき花火大会
小田原酒匂川花火大会
三浦海岸納涼まつり花火大会
川崎市制記念多摩川花火大会
鶴見川花火大会
納涼花火(江の島マイアミビーチショー)
金沢まつり花火大会
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
3位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
4位
【随時更新】横浜市長選挙の詳細をレポート!
5位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
6位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
7位
横浜市の住民税って高いの?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
10位
横浜市職員の給料は高いのか!?
11位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
12位
横浜市長選立候補予定者が激論を交わした公開討論会の様子をレポート!
13位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
14位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
15位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
16位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
17位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
18位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
19位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
20位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
21位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
22位
金沢区の山田工業所が作る、日本で唯一の「打ち出し式」中華鍋って何?
23位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
24位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
25位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
26位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
27位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
28位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
29位
川崎と横浜とのイメージの違いとは?
30位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

クローバーライフ株式会社

不動産をトータルにサポート。情報をオープンにして入居率アップへ!

最終更新日:2017年7月28日

045-364-2205

イチオシサンプル画像

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

今後、さらに利便性が高まるエリアとして注目される、相鉄線沿線を拠点とする「クローバーライフ」。徹底したお客さん目線での対応と、士業との密な連携により不動産オーナーをトータルにサポートできる体制が魅力だ

DATA
住所: 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境107-1 キャステル三ツ境1F
相鉄線三ツ境駅より徒歩2分
営業時間: 9:30 ~18:30

不動産屋さんにお世話になるのは、どんな時だろう。
 
親元を離れて進学・就職のために一人暮らしを始める時。結婚したり、家族が増えたりして、マンションや家を賃貸・購入する時・・・。不動産を相続したり、将来設計のために不動産を購入したりすれば、その管理を不動産屋さんに頼ることも。こうしてみると、いずれも、その後の生活、もっと言えば人生を左右するともいえるような重要な場面に違いない。まさに、人生の転機に不動産屋さんあり!
 
誰にでも、もっと良い不動産屋さんを知っていたらと感じたことが、一度や二度はあるのではないだろうか。
 

001jpgclover_article
そこで、数ある不動産屋さんのなかから、信頼できる店をご紹介!(画像はイメージ)

 
 
 
不動産に対して総合的な目線を持つ、信頼度の高い不動産屋さん
 
今回紹介するのは、横浜市瀬谷区にある「クローバーライフ株式会社」(以下、クローバーライフ)。創業40年を迎える老舗不動産屋さんだ。
 

002clover_article
相鉄線三ツ境駅。乗降客が意外に多い印象

 
きっと、暮らしやすい街なのではないだろうか。そんなイメージを抱きつつ、目指す不動産屋さんに向かう。
 

003clover_article
北口を出て、厚木街道沿いを行く

 
昔ながらの商店街もあり、のどかな雰囲気漂う街。ゆったりと眺めながら2分ほど歩き・・・
 

004clover_article
「富士見通り入り口交差点」を左折すると、クローバーライフのある建物が見えてきた
 
005clover_article

クローバーライフがあるのは、一際目を引くレンガ色の建物
 
006clover_article

すっきりとセンスの良いドアの向こうで迎えてくれたのは・・・

 
お話を伺ったのは、同社の2代目で営業部長、早津大輔(はやつ・だいすけ)さんと入社3年目、管理部の新坂裕太(にいざか・ゆうた)さん。
 

007clover_article
早津さん(右)と新坂さん

 
まずは、同社で取り扱う不動産物件のあるエリアについて伺う。

「本来は、瀬谷区、旭区、泉区、戸塚区の手前くらいまでですが、お客さんの要望があれば、保土ケ谷区、中区、西区なども扱います。紹介のお客さんであれば、エリアを問わず扱っています」と早津さん。
 
――えっ、紹介のお客さんというのは、どういうことですか?
「契約したお客さんから、知人や友人の面倒をみてくれと言われるようなケースですね」と、早津さんはさらっと答える。
 

008clover_article
「紹介のお客さんが多く、都内の物件も扱っています」

 
自分が本当に良いと思わなかったら、不動産屋さんを知人に紹介することなど、まずないと思う。けれども、クローバーライフでは、それがごく当たり前のことのようだ。

それほど信頼を得る理由は、どこにあるのだろうか。そこのところ、ぜひ探ってみたい!
 

009clover_article
じっくり話ができるスペースを十分に確保している店内

 
さて、より詳しく話を伺ってみよう。
 
――横浜で住まいを探すなら、どこがいいですか?
「東急東横線沿線を希望する方が多いですが、家賃相場が高いんです。たとえば、相鉄線沿線なら、そこそこ良いマンションに住めるような家賃で、東横線沿線だと、古いアパートしか見つからないといったこともあります」と早津さん。
 
「相鉄線沿線は生活環境が整っている街が多く、暮らしやすいですし、交通の便も良く、都心への通勤時間も実は東横線沿線とそれほど変わりません」と相鉄線沿線をアピールする。
 

クローバーライフ
東急東横線、JR線との直通運転が予定されているので、今後さらに便利になる

 
――なるほど、相鉄線沿線がおすすめなんですね。
「はい。けれども、東横線沿線というのはブランドがありますし、おしゃれな街もあります。そういうこだわりがある方は、そちらの方に行かれますね」
 

012clover_article
「ブランドやおしゃれ感も大事!」っていう人ももちろんいる

 
なんだろう・・・。このゆったりした空気感。クローバーライフが扱う不動産の中心エリアである相鉄線沿線の暮らしやすさをアピールするものの、こちらの方が絶対良いといった決めつけや押し付ける感じが全くない。それぞれのメリット・デメリットを、しっかり伝えてくれ、お客さんの好みや希望を大切にしていることがよく分かる。この総合的な目線が、安心感の秘訣なのだ。
 

013clover_article
安心感のある対応がうれしい!

 
かつて不動産屋さんで「おすすめはここです! ここしかないです!」と追い立てられるように、借りる部屋を決めたイヤ~な思い出のある筆者にとって、不動産屋さんのイメージを良い意味で覆す雰囲気・・・。こういう不動産屋さんに出会いたかった!
 

014clover_article
幸せを暗示する四葉のクローバーを社名としているのはだてではない!

 
お客さんの幸せを叶えるために役に立ちたいという想いが貫かれている。それは先代から受け継がれ、厚い信頼につながっているのだろう。
 
クローバーライフには、そうした信頼を裏付けるエピソードが数多くある。
「学生時代に2回、就職で1回、同棲・結婚でまた1回。そして、昨年は、一戸建て探しをお手伝いした方もいます」と早津さん。ほかにも11ヶ月かけて本当に納得のいく賃貸物件を探し当てた人や、契約には至らなかったものの、友人・知人を連れてきてくれた方などなど・・・。
 

015clover_article
エリア担当の佐川男子。彼もここで部屋を見つけたそうだ

 
 
不動産オーナー注目! 入居率90%の秘密は? >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索