ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年6月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    消されるの覚悟で。キニナル調査中、一番古いのは2011.4.12です。本当に今でも調査してるんですか?調査中の古いものから「調査断念」で整理してもいいんじゃないですか?

    山下公園のカモメさん

    ファミレス全盛期、現在のMEGAドン・キホーテ狩場インター店の斜め向かいあたりにあった「すかいらーく」。30年ほど前だったかと思いますが、家族で何度か利用したことがあります。しかし、妻や息子たちに聞い...

    らくだパパさん

    今、期間限定で崎陽軒の「メガシュウマイ弁当」が発売されていますが、発売に至った経緯などを取材してください。

    横浜初心者さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

アジサイが見ごろの季節。どのエリアにアジサイを見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月26日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
5位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
6位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
7位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
8位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
9位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
10位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
11位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
12位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
13位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
14位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
15位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
16位
横浜では絶滅危惧種!? 「たぬきケーキ」を探せ!
17位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
18位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
19位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
20位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
21位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
22位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
23位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
24位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
25位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
26位
「横浜大空襲」から72年。戦死者の遺品寄付は受け入れてもらえないって本当?
27位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
28位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
29位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
30位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

クローバーライフ株式会社

不動産をトータルにサポート。情報をオープンにして入居率アップへ!

最終更新日:2017年3月22日

045-364-2205

イチオシサンプル画像

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

今後、さらに利便性が高まるエリアとして注目される、相鉄線沿線を拠点とする「クローバーライフ」。徹底したお客さん目線での対応と、士業との密な連携により不動産オーナーをトータルにサポートできる体制が魅力だ

DATA
住所: 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境107-1 キャステル三ツ境1F
相鉄線三ツ境駅より徒歩2分
営業時間: 9:30 ~18:30

不動産屋さんにお世話になるのは、どんな時だろう。
 
親元を離れて進学・就職のために一人暮らしを始める時。結婚したり、家族が増えたりして、マンションや家を賃貸・購入する時・・・。不動産を相続したり、将来設計のために不動産を購入したりすれば、その管理を不動産屋さんに頼ることも。こうしてみると、いずれも、その後の生活、もっと言えば人生を左右するともいえるような重要な場面に違いない。まさに、人生の転機に不動産屋さんあり!
 
誰にでも、もっと良い不動産屋さんを知っていたらと感じたことが、一度や二度はあるのではないだろうか。
 

001jpgclover_article
そこで、数ある不動産屋さんのなかから、信頼できる店をご紹介!(画像はイメージ)

 
 
 
不動産に対して総合的な目線を持つ、信頼度の高い不動産屋さん
 
今回紹介するのは、横浜市瀬谷区にある「クローバーライフ株式会社」(以下、クローバーライフ)。創業40年を迎える老舗不動産屋さんだ。
 

002clover_article
相鉄線三ツ境駅。乗降客が意外に多い印象

 
きっと、暮らしやすい街なのではないだろうか。そんなイメージを抱きつつ、目指す不動産屋さんに向かう。
 

003clover_article
北口を出て、厚木街道沿いを行く

 
昔ながらの商店街もあり、のどかな雰囲気漂う街。ゆったりと眺めながら2分ほど歩き・・・
 

004clover_article
「富士見通り入り口交差点」を左折すると、クローバーライフのある建物が見えてきた
 
005clover_article

クローバーライフがあるのは、一際目を引くレンガ色の建物
 
006clover_article

すっきりとセンスの良いドアの向こうで迎えてくれたのは・・・

 
お話を伺ったのは、同社の2代目で営業部長、早津大輔(はやつ・だいすけ)さんと入社3年目、管理部の新坂裕太(にいざか・ゆうた)さん。
 

007clover_article
早津さん(右)と新坂さん

 
まずは、同社で取り扱う不動産物件のあるエリアについて伺う。

「本来は、瀬谷区、旭区、泉区、戸塚区の手前くらいまでですが、お客さんの要望があれば、保土ケ谷区、中区、西区なども扱います。紹介のお客さんであれば、エリアを問わず扱っています」と早津さん。
 
――えっ、紹介のお客さんというのは、どういうことですか?
「契約したお客さんから、知人や友人の面倒をみてくれと言われるようなケースですね」と、早津さんはさらっと答える。
 

008clover_article
「紹介のお客さんが多く、都内の物件も扱っています」

 
自分が本当に良いと思わなかったら、不動産屋さんを知人に紹介することなど、まずないと思う。けれども、クローバーライフでは、それがごく当たり前のことのようだ。

それほど信頼を得る理由は、どこにあるのだろうか。そこのところ、ぜひ探ってみたい!
 

009clover_article
じっくり話ができるスペースを十分に確保している店内

 
さて、より詳しく話を伺ってみよう。
 
――横浜で住まいを探すなら、どこがいいですか?
「東急東横線沿線を希望する方が多いですが、家賃相場が高いんです。たとえば、相鉄線沿線なら、そこそこ良いマンションに住めるような家賃で、東横線沿線だと、古いアパートしか見つからないといったこともあります」と早津さん。
 
「相鉄線沿線は生活環境が整っている街が多く、暮らしやすいですし、交通の便も良く、都心への通勤時間も実は東横線沿線とそれほど変わりません」と相鉄線沿線をアピールする。
 

クローバーライフ
東急東横線、JR線との直通運転が予定されているので、今後さらに便利になる

 
――なるほど、相鉄線沿線がおすすめなんですね。
「はい。けれども、東横線沿線というのはブランドがありますし、おしゃれな街もあります。そういうこだわりがある方は、そちらの方に行かれますね」
 

012clover_article
「ブランドやおしゃれ感も大事!」っていう人ももちろんいる

 
なんだろう・・・。このゆったりした空気感。クローバーライフが扱う不動産の中心エリアである相鉄線沿線の暮らしやすさをアピールするものの、こちらの方が絶対良いといった決めつけや押し付ける感じが全くない。それぞれのメリット・デメリットを、しっかり伝えてくれ、お客さんの好みや希望を大切にしていることがよく分かる。この総合的な目線が、安心感の秘訣なのだ。
 

013clover_article
安心感のある対応がうれしい!

 
かつて不動産屋さんで「おすすめはここです! ここしかないです!」と追い立てられるように、借りる部屋を決めたイヤ~な思い出のある筆者にとって、不動産屋さんのイメージを良い意味で覆す雰囲気・・・。こういう不動産屋さんに出会いたかった!
 

014clover_article
幸せを暗示する四葉のクローバーを社名としているのはだてではない!

 
お客さんの幸せを叶えるために役に立ちたいという想いが貫かれている。それは先代から受け継がれ、厚い信頼につながっているのだろう。
 
クローバーライフには、そうした信頼を裏付けるエピソードが数多くある。
「学生時代に2回、就職で1回、同棲・結婚でまた1回。そして、昨年は、一戸建て探しをお手伝いした方もいます」と早津さん。ほかにも11ヶ月かけて本当に納得のいく賃貸物件を探し当てた人や、契約には至らなかったものの、友人・知人を連れてきてくれた方などなど・・・。
 

015clover_article
エリア担当の佐川男子。彼もここで部屋を見つけたそうだ

 
 
不動産オーナー注目! 入居率90%の秘密は? >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索