検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

学ぶ学習塾

啓進塾戸塚校

  • 各線「戸塚駅」より徒歩10分
  • 11:00~21:00

「人を育てることは片手間ではできない!」だから講師は全員が専任。子どもたちを成長させるためにいいと思えることは何でもやってみる。生徒と一緒になって学んでゆく“家族のような”学びの場。

ココがイチオシ!

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

塾って一体、何だろう?
 
皆さまは子どものころ、塾に通っていましたでしょうか? 筆者は小学校高学年時に通うも(以下、省略)・・・
 
それはさておき中学受験専門の塾、啓進塾というところをご存知でしょうか? 
 
個人的に中学受験専門と聞くと、必勝ハチマキに「エイッ、エイッ! オーッ!」と子どもたちが叫んでいる、まるで源平合戦のような“非常に切羽詰まった”映像が頭に浮かぶのですが・・・。
 

1keishinjuku_article
お察しの通り、勉強はちょっと・・・細野誠治です

 
ここ、戸塚の啓進塾はそんなイメージと、常識を打ち破っている学習塾です。
こんな場所がもっとたくさんあったら「日本の未来は捨てたもんじゃない!」と思えるほどの教育理念を持っております。
 
横浜・戸塚発の「人を育てる」現場に行ってきました。
 

2keishinjuku_article
戸塚駅から徒歩10分、こちらが啓進塾・戸塚校

 
校舎に入る。明るい照明が包む。「あっ、学校と同じ明るさだ」と至る。視認しやすく目が疲れない、落ち着いた雰囲気。
 

3keishinjuku_article
合格!

 
生徒たちがやってくる少し前、お話を伺うことに。応対していただいたのは統括本部長の木村先生。
 

4keishinjuku_article
国語と社会を担当する木村先生

 
啓進塾の始まりは、金沢文庫校から。1986(昭和61)年に産声を上げた。その後、戸塚校に日吉校と3ヶ所に展開。今回、お邪魔したのは戸塚校だ。

 
広告をほとんど出していないという啓進塾。集まってくる生徒たちは、圧倒的に口コミによる評判によってだとも。
おぉ、それだけ注目されているのか・・・。
 

5keishinjuku_article
評判は看板から。ハマっ子のネットワークに乗って

 
評判のいい塾、遠方から生徒たちが集う塾はほかにもある。他所とどこが違うのだろう?

 
まず講師は全員が専任の社員で「教えるプロフェッショナル」ということ。事務も社員採用(業界では珍しい)。これは、人を教える・育てることが決して片手間でできることではないから。
 
テキストにしたがってただ授業を行うのではなく、基本的に授業で使うプリントはクラス担当が自分のクラスに合わせて作る。
 
ここで啓進塾の「イチオシ」、オリジナルテキストを紹介して頂く。市販のテキストはほとんど使わず、クラスの生徒に合ったレベルの問題を講師が作成して使用する。
 

6keishinjuku_article
啓進塾名物「毎日の」シリーズ
 

7keishinjuku_article
プリントにも先生の個性が!?

 
テスト作成、採点、講評も自分たちでやるのはもちろん、生徒の行き帰り、塾での生活などもしっかり見る。

 
「自発的に何でもできて、約束事に対して、キチンと守れる子が多いとは言えません。そこは小学生なので(笑)。ルールや約束を守る、人に迷惑をかけない、自分の言動が周りに与える影響を考える。そういった『あたりまえのこと』を身に付けさせたい。そのためには授業以外の時間でも子どもたちと接することができる、専任という形が望ましいのかと思います」

 
それって、学校と変わらないんじゃないか!? 中学受験専門の塾ですよね?なぜ、そこまで?
 
「中学受験は『詰め込み』教育で・・・というわけでもないんです」と木村先生。
いわゆる難関校といわれる私立・国公立の中学校では、知識がたくさんあるだけの子どもを求めてはいない。人の話を聞ける、文章をよく読める、つまり、相手が投げかけていること、求めていることをとらえられる力。知識はもちろん必要だが、その上でこうした力が求められているそうだ。
 
例えば国語では、目の前にいる相手がどう感じるか想像できないなら、文章を読んで登場人物の心情を汲みとることは難しい。国語に限らず人の話を聞かない子は設問要求や条件をしっかりとらえられない事が多い。だからその子の日常生活から変えていく。
 

8keishinjuku_article
添削にあったコミュニケーション。激励とともに学ぶ
 
9keishinjuku_article
ケニーって誰? たにし箱?? 先生に質問しよう!

 
 
 
啓進塾のユニークな授業を紹介

 
ありていな進学塾とは一線を画しているユニークな授業を紹介する。
 
例えば、落語家の三遊亭圓窓(えんそう)師匠を教室に招き、落語を堪能する授業。これは“言葉を耳で聞いて、頭で理解して、面白いと思って反応して笑う”という感受性を伸ばす狙いから。
 

10keishinjuku_article
圓窓師匠の色紙。来た路も行くみちも、自分の道

 
また、3年生では理科や社会の体験授業も開催。いろいろな実験・体験を楽しんでもらうことで、興味の幅を広げる。
 

11keishinjuku_article
①紅茶をぐつぐつ
 
12keishinjuku_article
②よーく混ぜ混ぜ
 
13keishinjuku_article
③冷水で冷やす!
 
14keishinjuku_article
④できあがり!

 
ほかにも、天体の動きをわかりやすく、そして楽しく学べるようにとプラネタリウムまで校舎にある。(すごい!)

 

15keishinjuku_article
5階の教室へ移動

 
16keishinjuku_article
啓進塾、プラネタリウム!
 
17keishinjuku_article
目玉オヤジ?地球儀!?
 
18keishinjuku_article
戸塚の啓進塾に輝く、星たち

 
こんなことまでするのが、啓進塾。その根底にあるのが塾長の教育理念。

詰め込み(暗記)には意味がない。見て聞いて触れて、考えて考えぬいて答えを導く。そのために、いいと思えることは何でもする。子どもたちが楽しんで、それでいて夢中になって学べる環境を作る。
(筆者はいい年だけど、通ったら楽しそうだ・・・)
 

19-20keishinjuku_article
きっと学んでいるうちに、トトロから植物学者へ成長するんだろう!

 
 
受験に挑む子供たちを「家族」のように支えてくれる>>
 

基本情報

店名 啓進塾戸塚校
ケイシンジュクトツカコウ
ジャンル 学習塾
住所 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3970
アクセス 各線「戸塚駅」より徒歩10分
駐車場 なし
TEL1 045-870-1119
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月〜金 11時00分~21時00分
土    9時00分〜20時30分
日    9時00分〜17時00分
定休日 GW、夏期講習(8/13〜8/15前後) 年末年始の休講期間など
URL https://www.keisin.com/
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 啓進塾戸塚校
ケイシンジュクトツカコウ
ジャンル 学習塾
住所 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3970
アクセス 各線「戸塚駅」より徒歩10分
駐車場 なし
TEL1 045-870-1119
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月〜金 11時00分~21時00分
土    9時00分〜20時30分
日    9時00分〜17時00分
定休日 GW、夏期講習(8/13〜8/15前後) 年末年始の休講期間など
URL https://www.keisin.com/
カード利用
個室