ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ニュースは、選挙優先で台風の被害は多く流れません。実際、横浜の被害はどうなっているのか、はまれぽさん目線で伝えてください。

    ヤングさん

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

    ヨコハマ・トリエンナーレだけでなく、障害のある方をはじめとする市民と、アーティストとの協働で、新たな芸術表現を創造する、ヨコハマ・パラトリエンナーレについても記事にしてくださいませ。

    bausackさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「10月23日今日は何の日?」
2位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
3位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
4位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
5位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
6位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
7位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
8位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
9位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
10位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
11位
【はまれぽ名作選】プロでも運転が難しい?市営バスの難関路線に迫る!
12位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
13位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
14位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
15位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
16位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
17位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
18位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
19位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
20位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
21位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
22位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
23位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
24位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
25位
【はまれぽ名作選】本牧にある遮断機が無い踏切って、どんなふうに機関車が通るの?
26位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
27位
人口減少に歯止め? 消滅可能性都市・三浦市の新たな試み、空き家バンクとは?
28位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
29位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
30位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

買う> お茶・紅茶

横浜元町紅茶専門店ラ・テイエール

きっと、もっと紅茶が好きになる! 知識と経験豊富な紅茶インストラクターが、紅茶の楽しみを広げます

最終更新日:2017年10月05日

045-621-5730

イチオシサンプル画像

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

横浜元町の紅茶専門店。80種類以上の茶葉をそろえ、「ヨコハマ・グッズ 横濱001」認定のオリジナルティーも。紅茶インストラクターのアドバイスと無料試飲で、お気に入りの紅茶がきっと見つかる!

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区新山下1-2-1丸善ビル1階サイド店
横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」5番徒歩2分 JR根岸線「石川町駅」南口徒歩14分 
営業時間: 10:30~19:00 ※水曜不定休
オリジナルフレーバードティーは14~5種類 ! 
 
「ラ・テイエール」では、14~15種類のオリジナルフレーバードティーを販売している。
 

21latheiere_article
オリジナルティーのコーナー
 
22latheiere_article
オリジナルティーの説明が丁寧に書かれていた

 
その中で、「元町ブランド」と「デュエット」は、2014年末に「ヨコハマ・グッズ 横濱001」に選ばれた品。
「ヨコハマ・グッズ 横濱001」は、1989年市政100周年を記念し開催された横浜博覧会(YES’89)を契機にスタートした地域ブランド育成事業で、横浜ならではの商品・お土産を2年に1度、厳しい審査会によって認定するのだという。
 

23latheiere_article
「ヨコハマ・グッズ 横濱001」認定商品は、おみやげとしても人気!

 
「元町ブレンド」はアールグレイにローズの香りづけをした、横浜元町をイメージした爽やかなお茶。「デュエット」は、スリランカの茶葉に洋ナシとマスカットの香りをつけた、フルーティーなお茶だ。
 

24latheiere_article
左が元町ブレンド、右がデュエット
 
25latheiere_article
実際に入れていただくと、色も違う(左が元町ブレンド)

 
これらのオリジナルティーのネーミングのほとんどは、社長とともに「ラ・テイエール」を立ち上げた、奥さまの小濱典子(こはま・のりこ)さんがされたそう。
 

26latheiere_article
フレーバードティなどのお話をしてくれた小濱典子さん

 
「いろいろなブレンドをみんなで考えながら作ってきて愛着がありますので、オリジナルのフレイバーティーを楽しんでいます。ミルクティーが好きなので、ミルクに合う『メヌエット(メープルの香り)』や『ロータス(キャラメルティー)』などをよく飲みますね」と典子さん。

オリジナルティーは、さまざまな味わいのものがあるので、誰でも好みに合うものを見つけやすいようだ。
 

27latheiere_article
きれいに並んだフレーバードティ。この中からお好みを探すのも楽しみ!

 
店内の量り売りの茶葉は全て無料で試飲ができるので、実際に飲んで、味や香りを確かめてみるのがお薦め! 筆者も試飲させていただいた。

 

28latheiere_article
いただいたのは、「デュエット」

 
ほのかにフルーティーな香りがして、爽やかな口当たり。ストレートで美味しく飲める紅茶・・・、何だかホッとする。

いろいろな紅茶を試飲させていただけるなんて、ちょっと贅沢な気分! お気に入りの紅茶をゆっくり見つけるのが楽しみになりそうだ。
 
 
 
紅茶の世界をもっと知ってほしい! 
大切な方への贈り物にもぜひ
 
「ラ・テイエール」では、茶葉を50グラムから量り売りしてくれる。
 

29latheiere_article
50グラムは14~5杯分の量なので、買い求めやすいのでは!?

 
30latheiere_article
袋に詰めてもらってもいいし・・・

 
31latheiere_article
オリジナルのかわいい缶に入れてもらうこともできる

 
自分で飲んでいただいて美味しかったものを、ギフトにと買い求める方も多いとか。店内には、さまざまにラッピングされたギフト用のものも置かれているが、好みに応じてアレンジしてもらえる。
 

33latheiere_article
ギフトのアレンジの相談に乗ってもらえる

 
横浜のおみやげにしたり、バレンタインやホワイトデーのプレゼントに、お中元やお歳暮にと用途は多様。紅茶のギフトは、ちょっとおしゃれでセンスがいいかも・・・。それも、自分で飲んで気に入ったものなら、なおさら心に残るものになるに違いない。
 

34latheiere_article
おしゃれなティーアクセサリーをギフトに添えても喜ばれそう

 
紅茶専門店「ラ・テイエール」では、いくつもの紅茶の楽しみ方を教えていただいた。
 

35latheiere_article
「Tea?」には、常識にとらわれず、紅茶の楽しみを広げるという意図もあるとか

 
通信販売も行っているが、実際に味わってみないとわからない面も大きいので、ぜひ来店して試飲していただき、心ゆくまで楽しんでほしいという。
 
スタッフ全てが紅茶インストラクターの資格を持っているというだけでなく、心から紅茶を愛する気持ちが伝わってきた。こういう方々になら、安心して何でも相談できそう。・・・お気に入りの紅茶、見つけてみたくなった。
 
 
―終わり―
 
 
HP/http://latheiere.com/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから 
お問い合わせ
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索