検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

住む不動産

クローバーライフ株式会社

  • 相鉄線三ツ境駅より徒歩2分
  • 横浜市瀬谷区三ツ境107-1 キャステル三ツ境1F
    • 営業時間:9:30 ~18:30
    • 定休日:なし

今後、さらに利便性が高まるエリアとして注目される、相鉄線沿線を拠点とする「クローバーライフ」。徹底したお客さん目線での対応と、士業との密な連携により不動産オーナーをトータルにサポートできる体制が魅力だ

ココがイチオシ!

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

 

2017年01月24日

不動産オーナー注目! 入居率90%の秘密は?
 
不動産業界で住宅の供給過剰が懸念される今、賃貸物件においても空室が増加している。そうしたなかで、クローバーライフが扱う物件の入居率は、なんと90%以上だという。不動産のオーナーは、ぜひ注目したいところだろう。
 
――クローバーライフの物件は、なぜ入居率が高いのですか?
「入居率は募集の仕方で変わります。オープンにやれば、ちょっとした手助けで空室は埋まります」と早津さんは言う。
 
入居者募集の方法は不動産屋さんによって異なり、業者間でしか情報が出回らずにエンドユーザーまで届かない場合もあるという。つまり、利益(手数料)を重視するあまり、情報を表に出さない不動産屋さんが多いのだ。情報が出ないと、不動産自体の動きが鈍り、運用においても回転が悪くなる。
 
クローバーライフでは、そうした悪循環を防ぐべく、自社で扱う不動産の情報をほかの不動産屋さんにも提供し、インターネットなどの広告もどんどん出すように勧めているそうだ。
 

016clover_article
自社だけでなく、ほかの不動産屋さんにも情報を広告するように勧めている

 
確かに、情報をオープンにし、多くのエンドユーザーが見られるようにすれば、空室が埋まる確率が高くなるのは納得できる。けれども、それで、ほかの不動産屋さんで契約されてしまったら、仲介手数料はそちらに入ることになり、その時点でクローバーライフにはメリットがない。
 

017clover_article
「それは構いませんよ。信用はお金では買えませんから」

 
不動産のオーナーにとって、入居者が決まらない状態が継続すれば、収入面への影響は多大だ。それを解決するために努力を惜しまない。それがクローバーライフの姿勢である。
 

018clover_article
空室に悩むオーナーさんに、さまざまな視点からアドバイスしている

 
空室になる理由の多くは、メンテナンスの状態が悪いことだという。部屋をきれいにすることはもちろん必要だが、設備にどこまで投資すれば良いのか、それは物件があるエリアによって異なるという。
 
エリア内に、どの程度同じような物件があるか、ファミリー層が多いのか単身者が多いのか、あるいは生活水準なども・・・。そうした点を見極め、適切なアドバイスができる同社のコンサルティング力の高さ、それも高い入居率を誇る理由の一つと言えるだろう。
 

019clover_article
不動産に関して、全てを任せられるのも魅力の一つだ!

 
さらに、同社がこだわるのは、公開する情報の質の高さだ。インターネットやチラシ等で使用される情報は、貸主、借主の双方にとって重要であることは言うまでもない。
 

020clover_article
詳細な情報、質の良い写真がポイント!

 
特に、写真についてはかなりこだわり、社員に対しても厳しく指導しているという。早津さんが、新坂さんの撮影してきた物件写真にダメ出しをすることもあるそうだ。
 

021clover_article
「物件撮影がきっかけで、プライベートでもカメラにはまりました!」

 
「借りようとする方が最初に目にする情報であり、自分のものとなる家が美しく撮影されているのは非常に嬉しいことです。ですから、見やすく、きれいな写真にと心がけていますね。契約が取れるかどうかにも大きくかかわってきますから、オーナーの方にとっても重要です」と早津さんは話す。
 
 
 
不動産相続から、物件管理まで。トータルで任せて、不安解消!
 
20代後半から30代くらいの若い方でも、将来を見据えて不動産を所有する人もいる。しかし、現状では、不動産オーナーは年配の方が圧倒的に多い。その事情を踏まえれば、相続によって不動産オーナーになる方が増加傾向にあるのは当然のことだろう。
 
実際に、クローバーライフには、そうした方々から不動産管理の相談が舞い込むことも少なくない。先代が付き合っていた不動産屋さんと相性が合わない、空室が多い物件を相続したなど、さまざまな理由で・・・。
 

souzokujpgclover_article
相続物件に関しても、クローバーライフに相談すれば安心!(画像はイメージ)

 
「当社では、弁護士、司法書士、行政書士、税理士といった方々との長年培ってきた強い連携があります。相続が争続にならないためにも、不動産に関して問題が発生した時点で安心して何でも相談してください!」と早津さん。ちなみに、相続に関しては無料相談も承っているとか。心強い!
 
相続の問題を皮切りに、入居者募集から管理、クレーム対応までトータルで引き受けることができるのが、クローバーライフの強みだ。・・・そして、その満足度も高い!
 
この4~5年の間、同社が引き受けた不動産物件に関して、ほかの不動産屋さんに管理が移行したものは皆無。それは、クローバーライフが、安心して不動産を任せることのできる店であることの裏付けと言えるだろう。
 
空室や管理トラブルに悩まされている不動産オーナーの方は、ぜひ、一度、クローバーライフに相談してみてはいかがだろうか。
 
 
 
取材を終えて
 
長く地元に根ざして商売を続け、信頼を築いてきたクローバーライフ。そこには、不動産のプロとして的確なアドバイスができる豊富な経験と知識に加え、あくまでも誠実に対応する姿勢があった。お客さんのことを第一に考え、じっくり話を聞き、丁寧に相談に対応する店。そういう不動産屋さんに出会うことができたら、本当に幸運だと思う。
 
早津さんは、「電話がなかなかつながらないと、知人から苦情を言われることがよくあります」と苦笑する。「お客さんが怒ってクレームの電話をしてきたとしても、最後には、ありがとうと言ってもらい、電話を終われるようになれば」と話す。
 
話をしているうちに打ち解けてきて、まるで家族のようにあれやこれやと話をしてくださるお客さんが多く、電話が1時間にも及ぶことも少なくないという。相手にとことん付き合って気持ちを理解し、解決に導こうとする、その姿勢こそが、厚い信頼につながるのだろう。
 

023clover_article
クローバーライフで、不動産の悩みをじっくり相談してください!

 
 
―終わり―

 
 
HP/
http://www.cloverlife.com/
賃貸専用/http://www.soutetsu-estate.com/
売買専用/http://www.life-navi.co.jp/

 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
 
 
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 クローバーライフ株式会社
クローバーライフカブシキガイシャ
ジャンル 不動産
住所 〒246-0022 横浜市瀬谷区三ツ境107-1 キャステル三ツ境1F
アクセス 相鉄線三ツ境駅より徒歩2分
駐車場 あり(3台まで)
TEL1 045-364-2205
(代表) はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-365-3639
営業時間 9:30〜18:30
定休日 なし
URL http://www.cloverlife.com/
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 クローバーライフ株式会社
クローバーライフカブシキガイシャ
ジャンル 不動産
住所 〒246-0022 横浜市瀬谷区三ツ境107-1 キャステル三ツ境1F
アクセス 相鉄線三ツ境駅より徒歩2分
駐車場 あり(3台まで)
TEL1 045-364-2205
(代表) はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-365-3639
営業時間 9:30〜18:30
定休日 なし
URL http://www.cloverlife.com/
カード利用
個室

アクセスランキング