検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる中華

中国飯店

  • JR「石川町駅」北口より徒歩5分、みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩5分
  • 神奈川県横浜市中区山下町154
    • 営業時間:11:00~23:00(22:30ラストオーダー)/無休
    • 定休日:無休

中華街の名プロデューサーが立ち上げた「フカヒレ料理専門店の食べ放題」。姿煮がのったスペシャルメニューを含む約135品が、1人2400円・時間無制限で食べ放題に!グルメな食いしん坊も大満足間違いナシ!

ココがイチオシ!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

 

2016年06月09日

善隣門そばの「フカヒレ料理専門店の食べ放題」(続き)
 
そのほか、同店には1人1800円のリーズナブルな食べ放題メニューも用意されている。こちらは、フカヒレの姿煮がのった料理や北京ダックなどは含まれないが、本格中華・点心・飲茶など約70品が時間制限なしで食べ放題に。これもかなりお得だ。
 

023china_photo
1名1800円の食べ放題メニュー表

 
さらに食べ放題だけでなく、フカヒレのコースメニュー(2000円~8500円)やアラカルトの一品メニューもあるので、気軽な食事から接待の席まで用途に応じて使い分けられる。
 
もちろん、フカヒレの姿煮&ステーキをはじめ、フカヒレのスープや点心など、専門店ならではの豪華一品メニューもズラ~リ!
 

024china_photo
1名5000円のフカヒレ&海鮮コース(写真は2人前)

 
飲み物はビール、サワー、ウイスキー、ワイン、焼酎、日本酒、中国酒、ソフトドリンクなど種類豊富にそろい、2時間飲み放題のプラン(1500円・2000円)もアリ。中華街初のフリージングハイボール(氷点下のハイボール)や、8年物の甕(かめ)出し紹興酒が飲めるのもお酒好きには高ポイント!
 

025china_photo
店内に置かれた甕出し紹興酒
 
026china_photo
現在マイナス2.2度!冷え冷えのフリージングハイボール

 
お客さんの層は若いカップルから子ども連れのファミリー、シニアまでと幅広く、その約7割が2400円の食べ放題メニューをオーダーするそうだ。
 
「中華料理は男女を問わず、幅広い年代の方で楽しめますから、三世代でのお食事にもぴったりなんです。また、食べ放題では食べる順番を考えて、前菜からメイン、シメのご飯物・麺類、食後のデザートまで、コースを組み立てるようにオーダーするのがオススメですよ」と梶さんはアドバイス。
 
なるほど~。食べ放題をコース料理のように楽しむというのは、贅沢感・満足感もあってスマート!
 

027china_photo
「コースを組み立ててオーダーするのがポイント」と梶さん

 
そして最後に、梶さんへ今後の展望について伺うと、ズバリ「中華街の食べ放題店の見本になる!」と力強い言葉が返ってきた。
 
「きちんと作った美味しい料理を提供し、店をキレイに整えて笑顔の接客をすれば、必ずお客さまに評価してもらえる。ここ最近、苦戦している店も多い中華街の食べ放題ですが、経営努力すれば食べ放題でも大成功するということを見せたいんです」
 

028china_photo
梶さんの力強く頼もしい言葉が心に響く

 
「中華街へ来たお客さんは、食べた1件の店が不満だった時、全体評価で『中華街はダメだ』となってしまう。つまり中華街は一つの館なんです。だからこそ、中華街の各店が経営努力して、共に我が街を盛り上げ、ブランドアップを目指すことが重要なんです」と力説する。
 
自店はもとより、中華街全体の活性化にも尽力する梶さんの言葉は重く・深く・熱い。そのひと言ひと言に、中華街が大好きな筆者も何だかジーンときてしまった。
 

029china_photo
梶さんいわく「中華街は一つの館」

 
 
 
ファイア~な調理シーンと超ゼイタクなメニューをお届け!
 
梶さんのお話を伺った後は、いよいよお楽しみの厨房見学&試食タイム。
まずは店舗4階の厨房にお邪魔して、ダイナミックな調理の様子を見学させていただいた。
 

030china_photo
ピカピカの調理器具がずらりと並んだ広い厨房
 
031china_photo
珍しい調味料もいっぱい
 
032china_photo
こんなに大きな蒸し器、見たことない!

 
ではでは、目にもとまらぬ超早業(約1分!)であっという間に完成する、チンジャオロースの調理の様子を動画でご覧ください!
 


ファイア~~は必見!!

 
こうして厨房で調理された料理は、ダムウェーター(料理用の小さいエレベーター)で素早く階下へ運ばれ、各テーブルにサーブされる。
 

033china_photo
2400円のコースからオススメの料理を試食

 
厨房から1階に下りると、色とりどりの食べ放題メニューが次々とテーブルに登場。もちろん、フカヒレの姿煮がのった炒飯もアリ!さっそく皆で試食させていただきました。 ※実際の食べ放題では1回のオーダーは6品までとなります(オーダー回数は上限なし)。
 

034china_photo
女子3人組の取材班で「いただきまーす」
 

まずは、アツアツ蒸し立ての「小龍包(ショウロンポウ)」から。
小龍包というと皮が破けていて肉汁が台無し・・・中の肉もパサパサなんてことが多いが、こちらは豚肉・肉汁・皮のバランスが実に絶妙! フルフルした心地よい歯応えの皮をかむと、ジューシーな肉汁がジュワッとしみ出し、滋味あふれる豚肉とともに至福のハーモニーを奏でる。これぞまさしく絶品!
 
梶さんによると「小龍包を食べれば、その店の点心師の力量が分かる」そうだが、のっけから実力を見せつけられた感じね。
 

035-1-2china_photo
フルフルの皮の中に豚肉と肉汁をたっぷり閉じ込めた「小龍包」

 
お次は、同店オリジナルの点心「エビの紙包み揚げ」。一見、海老クリームコロッケのように見えるが、まったくの別物。サクサクに揚がった衣の中には、プリプリでジューシーな海老がゴロゴロ詰まっている。ひと口で「サクッ&プリッ&ジュワ~」っと、多彩な美味しさが楽しめる。
 

036-1-2china_photo
サクサク衣の中にはプリプリの海老がぎっしり「エビの紙包み揚げ」

 
こちらは、ほどよい焼き目が付いた定番人気の「焼き餃子」。ふっくらした優しい食感の皮の中に、ジューシーな豚肉がたっぷり入ってボリューム満点。爽やかなニラの風味がナイスなアクセントに。
 

37-1-2china_photo
ふっくらした皮で、豚肉とニラをふんわり包み込んだ「焼き餃子」

 
豆苗のシャキシャキした食感が楽しめる「豆苗のニンニク炒め」は、さっぱりとしたヘルシーな一品。シンプルな塩味に、ほんのりニンニクの風味が効いて、これはビールが進みそう!彩りを添える赤パプリカがオシャレ!
 

38-1-2china_photo
素材の美味しさをシンプルに生かした「豆苗のニンニク炒め」

 
同店自慢のアメリケーヌソース(海老の殻で作る海老風味のソース)を使った「海老のチリソース」。食べ放題なのにも関わらず、ボリューム感のある海老は、食べ応えたっぷりでプリップリ。海老の旨みを凝縮したソースは甘すぎず、濃厚なのにさっぱりとした上品な味わい。ケチャップ味の海老チリとは一線を画すオススメの逸品だ。
 
 

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 中国飯店
チュウゴクハンテン
ジャンル 中華
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町154
アクセス JR「石川町駅」北口より徒歩5分、みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩5分
駐車場 なし※お近くのパーキングをご利用ください
TEL1 045-681-8818
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~23:00(22:30ラストオーダー)
定休日 無休
URL http://chugokuhanten.com/
カード利用 不可
個室 あり

こちらもおすすめです

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

基本情報

店名 中国飯店
チュウゴクハンテン
ジャンル 中華
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町154
アクセス JR「石川町駅」北口より徒歩5分、みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩5分
駐車場 なし※お近くのパーキングをご利用ください
TEL1 045-681-8818
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~23:00(22:30ラストオーダー)
定休日 無休
URL http://chugokuhanten.com/
カード利用 不可
個室 あり

アクセスランキング