検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

遊ぶ・泊まる宿泊・温浴

旅館松島

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
  • 横浜市南区蒔田町863
    • 営業時間:【チェックイン】15:00【チェックアウト】10:00
    • 定休日:

隣接する料亭で板前が腕をふるった料理が格別な「旅館松島」。また、情緒あふれる日本庭園や湯冷めしにくい天然さながらの人工温泉も自慢の旅館。週末の家族旅行にもおすすめ。

ココがイチオシ!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

 

2017年12月14日

専門店にも引けを取らない料理が自慢
 
平日はこういった団体客が多いが、週末は家族連れなどがまったり過ごすことが多いそうだ。そんな休日の旅館での楽しみといえば、やっぱり料理である。「旅館松島」では、箱根の某有名ホテルで総料理長を勤めた経験のある板前が腕を振るう。
 

matusima-article023
旅館松島で提供している料理は、すべて隣接する「料理処 松風苑」で食せる

 
「料理処 松風苑」では会席料理以外にも、うなぎをはじめとしたさまざまな料理を堪能することができる。
 
「お客様から、専門店のうなぎよりもおいしいと言っていただくことが多いんです。うなぎ専門店ではないんですが、夏場は驚くほど多くのうなぎの注文をいただきます。あとは折にして持ち帰る方も多くいらっしゃるので、評価していただいていているのかな、と」
 

matusima-article024
会席「まさご」は1万800円(税込・以下同)

 
色とりどりの器に盛り付けられた料理。まずはその豊富な品数と、繊細な仕事ぶりに心を奪われてしまう。「1人あたり30~40の器を使う」と言われる日本料理の奥深さを、視覚的にも存分に堪能できる。
 

matusima-article025
どれから食べようか迷ってしまう

 
仕入れの都合により時期によって内容は異なるが、このボリュームなら男性でも十分に満足できる。なお、内容は下記の通りである。
 
———「御献立(会席・まさご)」———
◎先附・・・刺身こんにゃく
◎前菜・・・バイ貝旨煮、蟹ふくさ焼、栗麹田楽、サーモン砧巻、ゴマ白和え
◎椀・・・土瓶蒸し
◎造り・・・ウニ、マグロ、タイ、カンパチ、アカガイ
◎焼き物・・・和牛陶板焼
◎煮物・・・牡蠣の芝煮、焼き大根の田舎煮、南瓜含煮、茄子オランダ煮
◎揚げ物・・・ホタテ真丈椎茸挟み揚げ
◎止肴・・・水蛸、とんぶり、菊菜
◎食事・・・釜炊きパエリア
◎デザート・・・あずきプリン
———————————————————
 

matusima-article026
前菜
 
matusima-article027
造り

 
食材にもこだわり、会席に使われている魚介の多くは三浦半島で獲れたものだという。
 

matusima-article028
焼き物
 
matusima-article029

料理旅館の神髄を堪能
 
matusima-article030
揚げ物
 
matusima-article031
デザート

 
なお、8000円や6000円の会席もラインアップ。宿泊せずとも、隣接する「食事処 松風苑」で食べることもできるので、大切な記念日や久しぶりに会う友人との食事、また、仕事の打ち合わせなどにも打ってつけである。
 

matusima-article032
館内にあるいけす
 
matusima-article033

日本庭園を感じながら食事をいただける
 
matusima-article034

ランチメニューの「花街御膳」は1620円
 
matusima-article035

 色とりどりで見た目にも楽しめる

 
常時10種類以上あるランチメニューにはすべてコーヒーがつくほか、旬の食材を仕入れるため、日によって内容が変わるのもうれしいポイント。横浜駅から僅かの距離にありながら気軽に非日常を味わえるとあっては、ランチタイムを利用しない手はない。
 
 
 
天然さながらの人工温泉も忘るべからず
 
旅館松島こだわりの料理を紹介したが、料理以外にも特筆するべきものがある。それはお風呂だ。天然温泉ではないものの、国から“天然温泉と変わらない”効能が認められている人工の炭酸カルシウム温泉が楽しめるというのだ。
 

matusima-article036
日本旅館の風情あふれるエントランス
 
matusima-article037
どこか懐かしささえ感じられる脱衣所
 
matusima-article038

きれいに保たれたお風呂(女湯)
 
matusima-article039

こちらは男湯

 
「天然温泉ではないのでお湯をくんできているわけではありませんが、ある機械を使って人工の温泉を作り出している、という仕組みです。人工とはいえ、湯冷めしにくくさまざまな効能があるなど、天然さながらの温泉なので、お客様からもご好評いただいています」と島田さん。
 
日本庭園に料亭料理に人工温泉に、これだけ満喫できて1万円~1万5000円ほどで宿泊可能。もちろん翌日の朝食付きである。週末はゆっくり家族で過ごしたい。あるいは、みなとみらいや中華街といった横浜の観光を楽しみたい、そんな方には料理も日本庭園もお風呂も満喫できる「旅館松島」を、ぜひともオススメしたい。
 
 
 
取材を終えて
 
情緒あふれる日本庭園に、専門店に引けを取らない本格的な料亭料理。そして、癒しのひとときを与えてくれる人工温泉など、これだけのクオリティを誇る旅館が横浜駅から電車で10分ほどの場所にあるとは、取材やプライベートで幾度となく横浜に足を運んでいた筆者でしたが、正直知りませんでした。
 
仕事のことを一切忘れてボーっとしたい時は、パソコンなどの仕事道具を持たず旅館松島さんにお世話になろうと思います。
 
よろしくお願いします!

 
 
―終わりー
 
 
HP/
http://r-matsushima.jp
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 旅館松島
リョカンマツシマ
ジャンル 旅館・料理旅館
住所 〒232-0043 横浜市南区蒔田町863
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
駐車場 有(10台)
TEL1 045-731-2720
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-731-0204
営業時間 【チェックイン】15:00
【チェックアウト】10:00
定休日
URL http://r-matsushima.jp
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 旅館松島
リョカンマツシマ
ジャンル 旅館・料理旅館
住所 〒232-0043 横浜市南区蒔田町863
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
駐車場 有(10台)
TEL1 045-731-2720
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-731-0204
営業時間 【チェックイン】15:00
【チェックアウト】10:00
定休日
URL http://r-matsushima.jp
カード利用
個室

アクセスランキング