検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

住む建築・建設

株式会社みちのく建設

  • JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
  • 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
    • 営業時間:9:00~17:00
    • 定休日:日曜日

社員寮完備の「みちのく建設」。近隣にはスーパー、コンビニ、ショッピングモールもアリ。多摩川河川敷の、のどかな景色に癒されながら、休日を満喫。誰もが知る鉄道や道路の現場で「交通インフラ」を支える仕事を!

ココがイチオシ!

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

 

2019年03月08日

突然だが、あなたが仕事を選ぶ時、重視していることは何だろう? 業務内容、勤務時間、給料や福利厚生・・・それぞれ「ココにこだわりたい」というポイントがあるはずだ。
 

mitinoku_article01
やりがい、お金、時間・・・大切にしたいモノはさまざま(写真はフリー画像)

 
例えば、会社に社員寮があり、快適な個室にテレビやエアコン、冷蔵庫があり必要なものを買いそろえなくても良いとしたら? 仕事と一緒に新しい住まいも手に入り、新生活を楽しく始めることができそうだ。
 
そのような社員寮を手ごろな値段で社員に貸し出している、横浜の企業があるとのこと。横浜で求職活動をしている皆さんのためにもレポートしていきたい。
 
ということで、今回取材するのは、横浜市中区にある建設会社「みちのく建設」の社員寮。勤務場所はそれぞれの“現場”となるため、神奈川県内から都内までと幅広いそうだ。
 
「みちのく建設」の社員寮をレポートするために、神奈川県から少し足を延ばして、やってきたのは・・・
 

mitinoku_article02
京王相模原線「京王よみうりランド駅」!
 
mitinoku_article03
ちなみにJR南武線「矢野口駅」も最寄り駅

 
いずれも駅から社員寮までは徒歩7分ほど。異なる沿線から最寄り駅を選べるのは便利! 静かな住宅街を抜けて目的の社員寮を目指す。
 

mitinoku_article04
稲城市の中心部から多摩川に合流する「三沢川(みさわがわ)」が流れる
 
mitinoku_article05
主流の多摩川沿いはどこか学園ドラマで見たような風景が
 
mitinoku_article06

長髪の国語の先生とか歩いてこないかな~

 
街並みに癒されていると、「みちのく建設」の社員寮に到着!
 

mitinoku_article07
4階建ての立派な建物

 
社員寮の入口はオートロックな上、日中は管理人さんもいるので、セキュリティ面がしっかりしていて安心。寮の中がキニナルところではあるが、まずは「みちのく建設」はどのような企業なのかお伺いすることに。
 

mitinoku_article08
工事部部長の浅見亮(あさみ・まこと)さんが迎えてくれた

 
 
 
担当するのは、誰もが知る鉄道や道路の現場
 
大手建設会社と大手ゼネコンからの依頼を中心に、土木工事と建設工事の請負業として1990(平成2)年に設立された「みちのく建設」。特に「都市土木」と呼ばれる鉄道や道路の現場において、長期にわたる大規模工事を担当することが多いそうだ。
 
最近は、どんな現場があるのかをお聞きすると、
「鉄道だと、『東京メトロ銀座線』の工事を担当しています。終電から始発の間に毎日少しずつ・・・まさに時間との闘いですね」
 

mitinoku_article09
工事風景を撮影した貴重な写真も見せていただいた!

 
他にも「JR埼京線」の線路切替工事では、3日間の運休期間を設け、その間に作業を行ったという。時間の制約がある中での作業は、相当なプレッシャーもあるに違いない。一方で、大手企業の現場ということから、仕事でのやりがいが感じられるという面もある。
 
「大きい現場ともなると10年以上の計画で請負うので、長く勤めれば、工事の立ち上げから終わりまでを担当することもできるんです。作業内容にしても、例えば『穴を掘る』『コンクリートを流し込む』『足場を組む』というように幅広く経験できるのがうちの特徴ですね。一つの現場に長く関われば、仕事の面白さや達成感も得られます。」と浅見さん。
 

mitinoku_article10
働きながらスキルが磨ける環境です!

 
ちなみに「はまれぽエリア」でも担当した現場は多いそうで、

「『みなとみらい21地区グランモール』の公園工事や、『JR関内駅』『みなとみらい線横浜駅』の改良工事などもありましたね。『相鉄線羽沢駅(仮)』と『東横線日吉駅』を繋げる工事は、現在もまさに進行中です」とのこと。
 
次々に“お馴染み”の名前が出てきて、ちょっと興奮してしまった。
 

mitinoku_article_gennba
「はまれぽエリア」の現場もあった!

 
「みちのく建設」には、現在70名の方が勤務し、社員寮には26名の方が住んでいるという。社員寮は全部で32部屋とのことなので、タイミングがよければ、入社後、すぐに入居することも可能だ。
 
では、いよいよ浅見さんに社員寮を案内していただこう。
 
 
 
いざ! 社員寮へ
 
まずは、先ほどのインタビューでも使わせていただき、朝礼などでも使われることがあるという1階の共有スペースから!
 

mitinoku_article11
こちらのスペースは、自由に利用することができる
 
mitinoku_article12
電子レンジやポットも常設されている 
 
mitinoku_article13

自動販売機は、お得な価格で購入可
 
mitinoku_article14

事務処理に必要なコピー機なども揃っている 
 
mitinoku_article15

共有で利用可能な洗濯機も!

 
 
いよいよキニナル個人部屋に潜入! >>

基本情報

店名 株式会社みちのく建設
カブシキガイシャミチノクケンセツ
ジャンル 建設会社
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
アクセス JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-663-6447
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 株式会社みちのく建設
カブシキガイシャミチノクケンセツ
ジャンル 建設会社
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
アクセス JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-663-6447
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
カード利用
個室

アクセスランキング