検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べるイタリアン・フレンチ

da TAKASHIMA(ダ タカシマ)

  • 各線「横浜駅」東口から徒歩5分
  • 横浜市西区高島2-10-28 2F
    • 営業時間:【ランチ】11:30~15:30(LO14:30)【ディナー】18:00~23:00(LO22:00
    • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日定休)

イタリアの街角の小さなレストランのような店が裏横浜に!? 自然体で味わえる絶品イタリアン。大切な人たちとの時間が、きっと、もっと楽しくなる!

ココがイチオシ!

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

 

2018年08月24日

にぎやかな横浜駅西口側に比べると静かで落ち着いた雰囲気が漂う東口周辺。このあたりは、隠れ家的な意味を込めて“裏横”とも呼ばれている。
今回紹介する人気のイタリアン「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」は、そんなエリアにある。
 
横浜駅東口から5分ほど歩くと「da TAKASHIMA」に到着!
 

datakashima2018_article1
白い外壁が印象的な「da TAKASHIMA」の外観
 

datakashima2018_article2
お店は2階。入口の右手の階段を上っていく
 
datakashima2018_article3
1段1段にタイルが貼られていて綺麗!

 
一体、どんなお店なんだろうと、ドキドキしながらドアを開けると・・・
 

datakashima2018_article4
思いの外、広々とした明るい空間!

 
アーチ型の壁、ポップな色使いの床が印象的で「わ~、イタリアだ!」と心が浮き立つ。
 

datakashima2018_article5
テーブルに飾られた花や・・・
 
datakashima2018_article6
窓際に置かれた小物など、一つひとつが素敵だ!

 
まるで、イタリアに迷い込んだかのようなお店。さっそく店長の佐々木さんにお話を伺った。
 
店名の「da TAKASHIMA」は、ここの地名「高島」そのまま。地域密着の店にしたいという思いが込められているそう。「お子さまからお年寄りまで、家族連れの方も来ていただける店にしたい!」と話してくれた。
 
店の内装は、全て一から造り上げてきたもの。イタリアから直輸入したタイルやライト、オブジェが、店にイタリアの風を招き入れているかのよう。イタリアのなかでもシチリアにこだわっているという。
 

datakashima2018_article7
天井やアーチ型の壁はシチリアの建築法なのだそう
 
datakashima2018_article8
絵画にも、シチリアの風景が描かれている
 
datakashima2018_article9
イタリア直輸入のタイルの床。いろんな雰囲気を楽しませてくれる
 
datakashima2018_article10
まるで絵画のような中庭を眺められる席・・・ロマンチック!

 
イタリア気分を存分に味わえる夢のような空間、女性人気が高そうだ。伺ってみると、やはり7対3くらいの割合で女性客が多いそうだ。けれども、最近は家族で来店するお客さんもかなり増えてきており、土日は特に多いとか。
 

datakashima2018_article11
1階には家族や小グループで利用しやすい個室もある

 
 
 
地産地消! お客さんの好みにも気遣った料理を
 
夢のような空間に魅了され、食事への期待感も高まってきた。
さらに、料理について伺った。
「基本的にはシチリアをメインにした南イタリア料理を提供していますが、そこにこだわるのではなく、たくさんの方に喜んでいただけるイタリア料理をと思っています」と佐々木店長。
 
また、シェフの浦さんは、「地産地消を強く押し出しています」と食材へのこだわりを話す。野菜は毎朝仕入れるそうで、地元産の横浜野菜がほとんど。魚介は三崎漁港から仕入れているという。肉類などは価格とのバランスもあるので、すべて地元産とはいかないが、豚肉は「やまゆりポーク(平塚)」を、牛肉のカルパッチョは「相州牛(南足柄)」を、卵は相模原産のものを使用しているという。
 

datakashima2018_article12
色とりどりのトマトも、もちろん横浜産

 
「できるだけ、お客さまの好みに合った料理を提供したいと思っています。お子さまや高齢の方がいたら、麺をやわらかくゆでたり、味付けを変えたりすることもあります。その場でリクエストにお応えすることもありますね」と浦シェフ。

 
味付けを薄めにしたり、好みに合わなそうな食材はほかのものに変えたりするなど、臨機応変に料理に変化をつけているのだそう。・・・すごく細やか。こんなふうに気遣ってもらえるなんて、うれしい!
 

datakashima2018_article13
新鮮な野菜を使った料理が手際よく調理される

 
「お客さまのペースを見ながら、タイミング良く料理を出せるように気をつけています」と浦シェフは話す。
 
「今後は、南イタリアだけでなく、イタリアの各州の特徴ある料理を月替わりで順番に1品ずつ出すような楽しい企画もできたらと思っています」とも。

お客さんへの気遣いやチャレンジ精神にあふれる厨房の様子を垣間見ることができ、料理への期待が高まってくる。
 
彩り豊かに、素材の美味しさを生かしたイタリア料理!
 
皆さんに「da TAKASHIMA」の味を、しっかり紹介させていただけるよう、料理を提供していただいた。
 

datakashima2018_article14
彩り鮮やかな料理が並ぶ

 
「味はもちろんですが、量にも満足してもらえるように気を配っています」という佐々木店長の言葉通り、インパクトのある料理に感激! 食事の席が楽しくなりそうだ。
 
1品ずつご紹介!
 

datakashima2018_article15
前菜盛合せ(1800円/税別・以下同)

 
カプレーゼ、カルパッチョ、生ハム、イタリア風の野菜料理やオムレツなど、なんと12種類もの料理が盛り付けられている。
 

datakashima2018_article16
品数だけでなく、ボリューム感もすごい!

 
どれもワインに合いそうな本格的な味わい。「ワインが飲みたい!」と思わず声に出してしまう。ここは取材なのでぐっと抑えるが、「この次は、絶対、ワインとのマリアージュを楽しむ!」と心に決める。同店はワインの品ぞろえも豊富だ。
 

datakashima2018_article17
トスカーナやシチリア産を中心にとりそろえている

 
続いては・・・
 

datakashima2018_article18
野菜のロースト(1500円)。わ〜、アツアツだ!

 
こちらは、特に人気がある料理だそう。野菜が彩りよくたっぷり盛り付けられていて、見ているだけでも楽しくなる。

「それぞれの野菜らしさを感じてもらえるように、野菜に合ったカットの仕方をしています。ほかの料理でもそうですが、一口で食べやすい大きさにそろえることも、気をつけていますね」と浦シェフ。
 

datakashima2018_article19
15種類もの横浜野菜が入っている!

 
塩とオリーブオイルだけのシンプルな味付けで、一つひとつの野菜本来の味を楽しむことができる。こんなにたくさんの野菜を一度に食べられるなんて、ホントにうれしくなってしまう。心も身体も元気になりそうなメニューだ。

その時々の旬の野菜を使うので、季節ごとの味わいが異なってくるのも、楽しみなところだと思う。
 
お次はみんな大好きスパゲティ。
 

datakashima2018_article20
平塚産やまゆりポーク自家製サルシッチャと三浦産ゴールドラッシュ(とうもろこし)のスパゲティ(1550円)

 
自家製のサルシッチャ(ソーセージ)、ゴールドラッシュという品種のトウモロコシを使ったスパゲティだ。ゴールドラッシュは、皮が薄く甘みの強い品種だという。サルシッチャの塩分と旨味を生かしたシンプルな味付けで、トウモロコシの甘みがしっかり感じられる。トウモロコシの皮が薄いので口当たりもいい。味のバランスが良く、どんどん食べ進めていきたくなる美味しさ!
 
最後に、特別なデザートメニューもいただいた。
 

datakashima2018_article21
アニバーサリーのプレート(1296円)

 
かわいい!! プレートに描かれたイラストや文字、メロンを使って作られたお花やリボンに心をぐっとつかまれる。

濃厚なチョコレートの味わいが感じられるレアチョコレートケーキ、酸味がありさっぱりした青梅のタルトなど、いくつもの味を楽しめるとびきりの1品。
 

誕生日や記念日など、特別な日をさらに素敵に演出してくれそうだ。
 

datakashima2018_article22
はまれぽスタッフ一同、味にもボリュームにも大満足!!

 
本格的なイタリアンなのだが、カジュアルに楽しめる料理は、どれもボリュームがあり、ちょっとしたサプライズ感がある。家族や仲間と盛り上がること、間違いなし。ぜひ一度、味わってほしい。
 
ランチは全3品付きの「パスタセット(平日限定)」が1000円、ディナーコースは5品付いて3350円からとリーズナブル。グループや大人数の宴会にもぴったりの飲み放題付のコースもある。

 
 
1階には姉妹店のパン屋さん! >>

基本情報

店名 da TAKASHIMA(ダ タカシマ)
ダ タカシマ
ジャンル イタリアン
住所 〒220-0011 横浜市西区高島2-10-28 2F
アクセス 各線「横浜駅」東口から徒歩5分
駐車場 無 ※お店の裏と隣にコインパーキングあり
TEL1 045-451-3008
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【ランチ】11:30~15:30(LO14:30)【ディナー】18:00~23:00(LO22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日定休)
カード利用 可 (JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)
個室 テーブル個室あり(4~6名様用)
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 da TAKASHIMA(ダ タカシマ)
ダ タカシマ
ジャンル イタリアン
住所 〒220-0011 横浜市西区高島2-10-28 2F
アクセス 各線「横浜駅」東口から徒歩5分
駐車場 無 ※お店の裏と隣にコインパーキングあり
TEL1 045-451-3008
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【ランチ】11:30~15:30(LO14:30)【ディナー】18:00~23:00(LO22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日定休)
カード利用 可 (JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)
個室 テーブル個室あり(4~6名様用)

アクセスランキング