ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜駅地下街9番出口を出た所の空き地が気になります。駅前一等地なのに何も建物がなく、フェンスで囲われているだけ。地権者は誰?何か活用の予定はあるの?いつからあの状態?とても気になります。

    あずいちさん

    横浜市は公式サイトのリニューアルで失敗し1億円(約30円/1市民あたり)を超える血税の大損害を出してしまいました。横浜市は、オラクルのCMSを使おうとした無謀なシステム開発事業者を相手取り、1億700...

    choberyさん

    スリーエフがローソンと合併して「スリーエフ・ローソン」になり、現在あるスリーエフの店舗はすべて消えるそうです。スリーエフのF-STYLEのパンやもちぽにょなど、オリジナルな商品は消えてなくなるのでしょ...

    はまっこ61号さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
2位
駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~
3位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
4位
メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る
5位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
6位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
7位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
8位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
9位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
10位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
11位
【はまれぽ名作選】お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!
12位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
13位
【はまれぽ名作選】一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.2市役所編】
14位
21日まで開催中の「ベルギービールウィークエンド2017横浜」の様子をレポート!
15位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
16位
【はまれぽ名作選】昭和の香りがする鶴見線国道駅のガード下にある居酒屋「国道下」に突撃!
17位
【編集部厳選】GWはおウチでまったり派必見! 横浜のおいしいお弁当!
18位
【編集部厳選】GWの疲れを癒す滋味深い味!
19位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
20位
【編集部厳選】暑くなってきたので、今年も冷やしたアレ、始めちゃいました!
21位
【はまれぽ名作選】瀬谷の住宅街にある謎の点心専門店「南方粽子(なんぽうちまき)」に突撃!
22位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズが老舗洋食店「センターグリル」監修のメンチカツを発売!
23位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
24位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
25位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
26位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
27位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月11日~5月17日)
28位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
29位
ついに取材成功!ハマのB級ソウルフード「バーグ」のキニナルあれこれをライター・クドーが徹底調査!
30位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> イタリアン

da TAKASHIMA(ダ タカシマ)

イタリアの風を感じる大人の隠れ家で、本格的イタリアン。

最終更新日:2017年3月10日

080-4009-1449

イチオシサンプル画像

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

イタリアの街角の小さなレストランのような店が裏横浜に!? 自然体で味わえる絶品イタリアン「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」。大切な人たちとの時間が、きっと、もっと楽しくなる!

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区高島2-10-28 2F
JR横浜駅東口より徒歩5分
営業時間: ランチ11:30~15:30(LO14:30)、ディナー18:00~23:00(LO22:00)
平均予算: 4,000円(通常平均)、 1,500円(ランチ平均)

イタリアンの気分を盛り上げる! 南イタリアを思わせる明るい空間
 
にぎやかな横浜駅西口側に比べると静かで落ち着いた雰囲気が漂う東口周辺。このあたりは、隠れ家的な意味を込めて“裏横”とも呼ばれている。
今回紹介する人気のイタリアン「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」は、そんなエリアにある。
 
横浜駅東口から5分ほど歩くと「da TAKASHIMA」に到着!
 

1datakashima_article
白い外壁が印象的な「da TAKASHIMA」の外観

 
2datakashima_article
2階がお店と伺い、階段を上っていく

 
3datakashima_article
1段1段にタイルが貼られていて綺麗!

 
一体、どんなお店なんだろうと、ドキドキしながら・・・

 

4datakashima_article
ドアを開けると・・・

 
5datakashima_article
思いのほか、広々とした明るい空間!

 
6-1,2datakashima_article
オブジェや花々、すべてが店の雰囲気を造り上げる素敵なエッセンスに

 
アーチ型の壁、ポップな色使いのオブジェが印象的で「わ~、イタリアだ!」と心が浮き立つ。

 

7datakashima_article
店長の佐々木さんにお話を伺うことに

 
店名の「da TAKASHIMA」は、ここの地名「高島」そのまま。地域密着の店にしたいという思いが込められている。

 
「お子さまからお年寄りまで、家族連れの方も来ていただける店にしたい!」と佐々木店長。
 
店の内装は、全て一から造り上げてきたもの。イタリアから直輸入したタイルやライト、オブジェが、店にイタリアの風を招き入れているかのよう。イタリアのなかでもシチリアにこだわっているという。
 

8datakashima_article
天井やアーチ型の壁はシチリアの建築法なのだそう

 
9datakashima_article
絵画にも、シチリアの風景が描かれている

 
10-1,2datakashima_article
タイルをあしらった床。いろんな雰囲気を楽しませてくれる

 
11datakashima_article
まるで絵画のような中庭を眺められる席・・・ロマンチック!

 
イタリア気分を存分に味わえる夢のような空間、女性人気が高そうだ。伺ってみると、やはり昼は女性客がほとんどだという。夜も7対3くらいの割合で女性が多いそうだ。
けれども、最近は家族で見える方もかなり増えてきており、土日は特に多いとか。
 

12datakashima_article
1階には家族や小グループで利用しやすい個室もある

 
 
素材の美味しさを生かす料理がテーブルに並ぶ!≫

 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索