ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    反町にあるSUSHI処 鮨富の横に出来たレストラン?バー?が気になります!看板も出してないし、なんのお店かも分かりません。たまにお客さんがドリンクを飲んでいるところを見かけるので飲食店だとは思うのです...

    やま☆さん

    厚労省が3期計画で発表する受動喫煙被害防止に数値目標が盛り込まれず。WHOでもIOCでもタバコの無い五輪の推進に合意している中で東京五輪も迫る一方で、自民党政府は医療費削減・抑制を強力に推進する中で積...

    よこはまいちばんさん

    ヒアリのその後はどうなったのか?日本の寒さにはヒアリは耐えられないから大丈夫という説は当てはまらず、空調の室外機など温かいところで寒さをしのぐ可能性があるらしいです。

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
2位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
3位
林文子市長の名入り生花は公職選挙法違反?
4位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者の投開票結果!
5位
横浜市の住民税って高いの?
6位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
7位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
10位
横浜市職員の給料は高いのか!?
11位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
12位
横浜刑務所ってどんなところ? 矯正展の様子は?
13位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
14位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
15位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
16位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
17位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
18位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
19位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
20位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
21位
JR根岸線、幻の「栗木駅」建設計画はあった?
22位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
23位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
24位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
25位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
26位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
27位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
28位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
29位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
30位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 中華

江戸清

横浜のソウルフード!?  中身が2倍、美味しさ3倍、中華街で一番大きなブタまんをどーぞ!

最終更新日:2017年12月25日

0120-047-290

イチオシサンプル画像

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

横浜生まれ横浜育ち中華街の発展とともに、横浜のソウルフードにイチオシ認定 「江戸清」。ブタまんはもちろん季節の商品やあの幻の商品まで、実食!

DATA
住所: 横浜市中区山下町192
みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩7分
営業時間: 9:00~20:00(平日)、9:00~21:00(土・日・祝)
平均予算: ~999円

明治に創業し、世紀を超えた横浜の味。中華街で長きにわたり愛されるブタまんと肉にこだわる数々の商品。その歴史から味、現在の代表との話を交え、創業120年を超える「江戸清」のイチオシです。
 
ブタまん。ホカホカのフッカフカのあったかい美味しいアレ。あのジューシーな美味しーな、誰もが一度は口にした、兎角一種横浜のソウルフードともいえるアレ、ブタまん。
 
こだわりぬいた江戸清のブタまんをじっくり吟味させていただけるとのことだが、その前に金沢区にある横浜本社工場にお伺い。四代目の江戸清代表とお話を。
 

中華街の江戸清 横浜本社工場
横浜本社工場


中華街の江戸清 姉妹店りーろん
それでは


横浜中華街 ブタまんの江戸清
中へ

中華街の江戸清 三代目の胸像
よろしくおねがいします

 
この胸像は、1967(昭和42)年から2000(平成12)年まで在任し、戦後の会社を再興、そして成長させた三代目代表取締役、高橋柢祐(たかはし・ていすけ)氏のもの。
 

中華街の江戸清 高橋社長
四代目代表取締役の高橋伸昌(たかはし・のぶまさ)社長と

 
江戸清の歴史諸々についてからお話。と思いきや、高橋社長の趣味の釣りの話から和やかなムードと笑い声が絶えない、非常に空気の良い状態でインタビュー開始。
 

創業120年を超える江戸清
2015年7月で創業121年目を迎える江戸清

 
江戸清、その歴史は1894(明治27)年に創業し、当時は横浜の豚肉販売業からスタートした。
 
穀食文化といわれていた日本。そこへ食肉文化が日本に根付く時間の進みと同じく、江戸清は精肉一次加工、ハンバーグやソース、フィリング(サンドイッチなどの具材)類、中華総菜と、江戸清の代名詞「ブタまん」など、さまざまな食肉文化を横浜から商品化して展開。

 

江戸清の歴史を語る社長
長きにわたり続く江戸清の歴史背景には

 
関東大震災による工場の壊滅、太平洋戦争での横浜大空襲によるすべての焼失、2度のオイルショックやバブル経済の崩壊と、幾度となくその存亡の危機にさらされながらも「逆境はすべてエネルギーに変え強い意志で邁進する」ことを掲げ、社員一丸に江戸清に関わるすべての方々に生かされているという感謝を胸に、今日まで虚心坦懐に江戸清を守ってきた。
 

豚まんの食べ歩きで有名な江戸清
高橋社長の想う企業のありかた

 
それは大きく跳ね上がるでもなく、大きな目標を達成するでもない「企業はしっかりと続いていくかどうか」を一番のモットーにしている。
そして、経営の理念としては「時代に対応する感覚と技術」。これが経営として、お客様との満足を分かち合うのに必要なことと、高橋社長のお話は続いた。
 

江戸清のブタまんは平成元年に誕生
平成元年に誕生した江戸清のブタまんについて

 
「中華街の肉屋にしかできないもの」として、高橋社長の父、三代目の高橋柢祐氏がブタまんをはじめとする中華まんじゅうを開発。肉の味を知り尽くしたからこそできる至高の味を商品化。横浜のソウルフードとして、これから何年、何十年、それ以上の歳月、みなさんから愛される中華まんじゅうを作り続ける江戸清。
 
江戸清は中華まんじゅうのほかにもコンビニエンスストアの加工肉製品・商品に某有名チェーン店のハンバーガーパテも開発。あくなき食肉文化の発展を歩み続ける。
 

中華街の江戸清 社長のお話
しばし

 
談笑。しっかりとお話を聞かせてくれる傍ら、ユーモアも忘れない高橋社長。
「心で楽しむというのは財産」と言い「会社であっても、すべては人間。人間関係です。緊張と緩和のバランスというのは必ず必要」と話す高橋社長。これでこそ、江戸清が長く企業として続く最大の秘訣ともうかがえた。
 
その気持ちが味になり、お客様の満足につながる。
そういうことなのだと感じた。
 

横浜中華街 江戸清の社長室
社長室探訪

 
多くのお宝というか、由緒ある品々がたくさん飾られている。
面白い話もたくさん聞けたところで、江戸清のブタまん、中華街にある本店にお伺いしていただくことに。
 
それでは最後に高橋社長に記念のポーズを。

中華街の江戸清 ユーモラスな社長
江戸清

 
 お待ちかね! 江戸清自慢の中華まんじゅうを実食!≫

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索