ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ニュースなどでどきどき話題になっている「こども食堂」。身近な所にもあるのかな?と調べてみたところ元住吉に「木月こどもキッチン」武蔵新城に「てらこみーる」があるみたいです。残念ながら私には子供がいないの...

    ぴろさん

    横浜の地元企業:日産自動車が新スポーツカーブランド「オーテック」を立ち上げ、近日中に第一弾としてセレナを発売すると。しかしこれまでも日産はスポーツカーブランド「ニスモ」があり、オーテックも特装車や福祉...

    よこはまいちばんさん

    中区相生町に古くからある、立ち食い蕎麦「相州そば本店」が気になります。数年前に道路向かいにチェーン展開する蕎麦屋ができても、タクシー運転手等で店のにぎわいは変わらないように見えます。田舎風の蕎麦が早く...

    boyoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

株式会社横浜建物

建売はヤダ! そんなこだわりが強いアナタの理想をヨコタテが叶えます!

最終更新日:2017年5月08日

0800-111-4016

イチオシサンプル画像

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

土地の仕入れから造成・建築、アフターフォローまで首尾一貫! 戸塚の不動産屋・横浜建物(ヨコタテ)は、社員たちのこだわりと自信が詰まったオンリーワン住宅を提供する、他社とは一線を画したオンリーワン不動産

DATA
住所: 神奈川県横浜市戸塚区矢部町1-29
JR東海道本線戸塚駅東口より徒歩3分
営業時間: 9:00~21:00

オンリーワンの不動産屋、戸塚のヨコタテ!
 
家を建てる。
さぁ、そうと決まればやること山積。
エリアは? 周りの環境は? スッタモンダで土地を手に入れたら、いよいよ上物(建物)を・・・。メーカーは? 間取りは? おっと、肝心の工務店はどこ?
 
これら全部を予算内で収めて、それぞれ交渉・相談してやっとの思いで手に入れる。

 

001yokotate_article
そんな、夢のマイホーム

 
で  も  、  手  間  か  か  り  過  ぎ  じ  ゃ  な い ?
 
一戸建て購入未経験者の細野としては、考えるワケです。

「もっと簡素に、一括できないの?」と(ヨメがいたら喧嘩する自信あるもん、オレ)。
 
この疑問に「できます」と応える会社が戸塚にあります。

理想的! まさに“イチオシ”ポイントじゃないですか!!
 

002-3yokotate_article
それが戸塚の老舗不動産店、すべてを一括してくれる横浜建物!

 
どうして? 本当にできるの、そんなこと? 

聞いてみよう。「できる」の秘密を紐解こう。
 
そんな横浜建物(ヨコタテ)へのアクセスは至便、戸塚駅東口ロータリーに蓋するかたちのデッキから東口広場出口へ。

 

004yokotate_article
デッキ突き当たりを左。矢印がヨコタテ

 
階段を降りて、まっすぐに進めばいい。駅から5分とかからない。
 

005yokotate_article
オッサンが無理してますが・・・すぐに到着!

 
006yokotate_article
入ってすぐに建設業や宅地建物取引業者票、一級建築士などの許可証

 
007yokotate_article
階段途中に外壁サンプル!

 
008yokotate_article
そして当たり前に託児スペースを完備ですよ

 
足を踏み入れると、家づくりに関するものが端々にあって気分が盛り上がる。そして家づくりの総合コンストラクターなのだと実感する。
 
で、応接室へ。お話を伺うのは販売営業部・企画宣伝課の土山拓郎(つちやま・たくろう)氏。
 

009yokotate_article
戸塚で生まれ戸塚で働く38歳

 
そしてもう1人。販売営業部・第二課の黒田優二(くろだ・ゆうじ)氏。
 

010yokotate_article
港南区在住のハマっ子・黒田さんの趣味は料理、彼女募集中!!!!!


 
なぜ一戸建てを購入するのに、横浜建物(ヨコタテ)では窓口がひとつで済むんだろうか? ほかの不動産屋ではあまり聞いたことがない。どうして?
 
「横浜建物(ヨコタテ)は不動産の仲介業者ではなく“売主”なんです。それだけではなく、土地の入手から造成、上物(建物)の建築までを行っているんです」と土山さん。

 

011-12yokotate_article
一戸建てにまつわるすべてを横浜建物(ヨコタテ)が行っているから

 
簡素な答え。でも納得してしまう。
 
このやり方、どうしてほかの不動産屋は採用しないんだろう?

それは資金の問題や、人脈、培ったノウハウがあり他所の不動産屋にはなかなか真似ができないから・・・だそうだ(このやり方は創業時から変わらない!)。
 

013yokotate_article
真似のできない業務内容がヨコタテの強み

 
土地の仕入れから始まるヨコタテの物件。このことは、他所の不動産屋では“決して手に入らない(出てこない)物件”だということを指している。

ヨコタテの物件は、ヨコタテでしか売っていないのだ。
 

014yokotate_article
オンリーワンだ

 
ほかの不動産屋にある物件は、数多ある不動産屋でも流通している。そして、彼らは「仲介手数料」を取ることを生業としている。
 
ヨコタテは仲介業者ではない。売主だ。だからヨコタテでは「仲介手数料」を取らない。

(ここ、イチオシポイントPart.2ですよっ!!)
 

015yokotate_article
我が社では仲介手数料はいただきません!

 
仮に3000万円の物件を購入したとして手数料が3%、その他の費用が6万円。しめて96万円が丸々浮く計算になる(ほかではガッツリ取られますよ!)。
 
今、この記事を見て涙ぐんでる方も多いと思う・・・。

 

016yokotate_article
いいじゃん! いいじゃん!

 
「窓口はすべて一括」「仲介手数料は取らない」

このやり方は、働いているお二方にも影響を与えているそうで・・・。
 
企画宣伝課の土山さんは「ほかの業者と違う、独自の物件しかない(売れる、自信のある物件しか置いていない!)なんて、すごくいいな」と思い、横浜建物に入社した。
 
販売営業部の黒田さんは「仲介だと“ただ物件を右から左へ”なんですが売主なら始めから物件に携われるので。それに(窓口がひとつなら)ずっとお客さまとの付き合いが続くんです」と笑う。

 

017yokotate_article
「ヨコタテの物件には自信を持っています!」

 
 
 
ヨコタテで、らしく、ずっと暮らす。
 
仕入れから造成、建設にアフターフォローという首尾一貫された窓口とサービス。そして仲介手数料も無い。
ヨコタテ物件の特徴は、これだけではない。ほかの会社と一線を画しているモノがある。
 
それが、ラシット(LACHITTO)。
 

018yokotate_article
パンフレットを見せていただく

 
「らしく、ずっと暮らす。」をテーマに掲げた造語で、横浜建物におけるセミオーダー住宅を指す。
 
手に入れた土地に、どんな間取りの家を建てるか? 夢の膨らむ瞬間だが、あまりにも自由度が高すぎて、素人には一体ドコから手をつければいいのか迷ってしまうと思う(ですよね?)。

 

019-20yokotate_article
家を建てる、という無限の選択肢

 
そこで、ラシット。

基本的な間取りプランが提示されており、そこから「どうしても実現させたいもの・空間」や「こだわり」を組み込むことができる。
 
横浜建物に在籍する一級建築士が、その土地に合った間取りを設計。そこに自分だけの「オプション」を加えると言えばいいか。
 
例えば「ここに部屋がほしい」と思えば、既存の間取りを変更することができる。あなたの“こだわり”にヨコタテの一級建築士が応えてくれる。

さらに“こだわりたい”人には、ヨコタテが用意する、さまざまなオプションから「理想の家」を追求できるフリープランがある。
 

021-22yokotate_article
建て売り住宅では諦めてしまう夢も、叶えることができる

 
家を建てるのは業者かもしれないが、ラシットだったら、あなたと営業マン(黒田さんとか)、一級建築士の3人で相談し、希望に叶ったオンリーワンのマイホームを作ることができる(ライブ感、といえばいいと思う)。

 

023yokotate_article
いいじゃーん!

 
実際にラシットでセミオーダー住宅を手に入れるお手伝いをしている黒田さんに聞いてみよう。

きっと訪れるお客さんも、初めての経験でわけが分からないと思うけど・・・。
 
「まずは、お客様のご要望やイメージを聞かせていただきます。その上で、ご予算に合った家づくりを誠心誠意、ご提案させていただきます。もし不動産のことで疑問に思っていることも、すべてお答えできると思いますので。迷われたらお気軽にご相談ください。年間150棟、累計3000棟の実績がありますから“ほかの人はどうしているんだろう?”というご質問にもお答えできますから」

 

024-25yokotate_article
こだわりに応えて、そして無限に近い組み合わせが可能

 
筆者・細野は取材をしていて、ほかの同業他者との差を伺っていたのだが、まったく比べることのできない会社なのだと実感をした。
 
あっ、あとね、2人ともフレンドリー。インタビュアーを生業にしているこっちが負けそうになるくらい話題が豊富。
 
横浜の好きな場所とか(横浜建物の物件エリアは横浜市全域に川崎市、藤沢市に鎌倉市)、地元・戸塚の穴場スポットの話とか。緊張するようなことはないと思いますよ。
 

026yokotate_article
いや~、話が面白いです・・・

 
 
具体的に家が建つまでをシミュレーションしてみました!!≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索