美容> 美容室

Hair Design Will(ヘア デザイン ウィル)

髪本来の美しさを取り戻し、自分らしいヘアスタイルへ導きます

最終更新日:2017年5月29日

045-944-2776

イチオシサンプル画像

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

「美しいヘアスタイルは健康な髪から」との思いを貫いて研究を重ね、髪に優しい高品質の薬剤だけを使用。完全予約制で癒される大人の空間を。美容室で過ごす時間がもっと優雅に、特別なひとときに!

DATA
住所: 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央46-5 2階
横浜市営地下鉄センター南駅徒歩1分
営業時間: 9:30~19:00(カット~20:00)
平均予算: ご案内ページをご参照ください
確かな技術に基づき、お客の立場に立った見事なスタイリング
  
ぜひ、実際の施術の様子を見せていただきたいとお願いし、近所にお住まいで、開店から13年来のお客さんSさんに来ていただいた。

 

21will_article
施術前のSさんと三野宮さん。和やかな雰囲気!

 
「こちらに通うようになって髪質が変わり、健康な髪になったので、髪のストレスがなくなりました。髪の伸びもすごく早いですね」とSさん。
 
前回はパーマとカラーをしている。現在は髪を伸ばしている途中とのこと。今回のメニュ
ーはカットのほかに、初体験だというヘッドスパだ。
 

22will_article
まずは、汚れを落とすためのシャンプー

 
フラットにならないので、高齢の方や妊婦の方にも安心なシャンプー台だ。
 

23will_article
セット面でヘッドスパの施術を始める

 
ヘッドスパの目的は、まず、頭皮の毛穴の汚れを取ること。毛根がきれいでないと良い髪が生えないという。さらに、血行を良くすることで髪に栄養を行き渡らせることができるので、ヘアケアにはかなり効果が期待できるそうだ。
 

24will_article
オーガニック植物原料を使用したホホバビーズのスクラブを泡立てて・・・
 
25will_article
泡を全体につけて、8分くらいかけて丁寧にマッサージしていく

 
頭全体を本当に丁寧にマッサージしていくので、すごく気持ちが良さそうだ。良い香りが漂ってきて、それだけでも癒される。
 

26will_article 
マッサージが終わったら・・・
 
27will_article
マイクロミストの出る機器で10分ほど加温

 
加温によって血行が良くなる効果もあるそうだ。汚れが浮いたところで、再度シャンプーをする。
 

28will_article
シャンプー!
 
29will_article
トリートメント。スチームタオルも絶対気持ちいい!
 
30will_article
セット面に戻って、育毛剤をつけて軽くマッサージ
 

これでヘッドスパは終了だ。
「すごく気持ちが良くて疲れが取れ、なんだか頭が軽くなったような気がします」とSさん。「目が良く見えるようになった気がする」と言われるお客さんも多いそうだ。
 
続いて、カットに移る。今回は伸ばしている途中なので、長さは変えずにまとまりを良くするためのカットだ。
 

31will_article
自然にカットが始まっていく

 
身体に少し傾きがあるとういうSさん。「ほかの美容室では、座った時、無理に身体をまっすぐさせられてカットをしていました。三野宮さんは、そういったことを全くせず、自然に座ったままでしていただけたのは、すごくうれしかったですね」とSさんは話す。
 

32will_article
はじめに大ざっぱなシルエットを整えていく

 
三野宮さんが使っているのは、目の粗いクシとすきバサミ。カットの最初に、こういう道具を使う美容師さんはあまりいないのでは・・・。伺ってみると、なるべく髪の自然な状態がわかるように目の粗いクシを使うのだそうだ。髪が自然に落ちるところを見極めて整えていくカットなのだそう。
 

33will_article
実はこのハサミ、切りたい側の髪だけを切ることができる特殊なものだという

 
すきバサミを使うのも同様の理由。きっちり同じ長さに切るカットをすると、不自然になってしまうからだ。
 
「全体を1cm切りましょうとそのままやるのは、美容師の仕事とは言えない。伸ばしている途中もヘアスタイルとして一つの形になっていないとダメ。きちんと良いスタイルを作っていくことが大切だと思います」と三野宮さん。
 

34will_article
手際よくカットが進んでいく

 
・・・と言っても、髪が濡れたままの状態でのカットは3割程度。髪が乾いて自然な状態の時のカットの方が重要だそう。
 

35will_article
乾かしていく

 
まず地肌だけを乾かし、それから髪の方を乾かす。乾かし方もとても大事なのだという。途中までアシスタントが乾かしたりすると、お客さん本来のクセがわからなくなることもある。その部分をしっかり把握できるのも、一人で全てやっているメリットだ。
 

36will_article
乾いたところで再び、カット

 
ここでもまだ、すきバサミを使う。濡れた髪を切る時に使っていたのは別のもので、切れる髪の量が違うハサミだそうだ。細かな手順を踏んだ施術の丁寧さに感心する。
 
全体をこのハサミでカットして整えた後・・・
 

37will_article
初めてストレートのハサミを使う

 
ここでは、飛び出している髪を切るだけ。多くの美容師さんが大部分のカットに使用するハサミをワンポイントにしか使わないのは、高い技術があればこそだと思う。
 

38will_article
最後に飛び出している毛先をトリマーで整える
 
39will_article
ヘアスタイルが完成!

 
 
これぞプロの業! ビフォーアフターはこの後≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索