学ぶ> 格闘技

ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜

「格闘技をやってみたかった」が叶うヒロブラジリアン柔術。体幹トレーニングやダイエットにもおすすめ。

最終更新日:2018年2月27日

045-681-2575

イチオシサンプル画像

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

JR関内駅から徒歩4分。ブラジルで、日本人初黒帯指導者のブラジリアン柔術道場にはまれぽ編集部が体験入門!

DATA
住所: 横浜市中区扇町2-6-11第四平安ビル205
JR 根岸線関内駅より徒歩4分
営業時間: 8:15~23:15 詳しくはご案内ページ参照
平均予算: 1万800円(学生料金あり)
営業・平本、ブラジリアン柔術に挑戦!(続き)

 
_MG_7580bra__article交代で技の復習をする
 

技のかけ方、かわし方の両方を覚えることで、このように動いたら、相手はこう逃げると、相手の先の動きを読めるようになるという。
 

_MG_7562bra__article
女性の生徒さんも多い

 
「技を覚えれば、その分、自分の手札が増えるんです。柔術は将棋やカードゲームを自分の体を使って行っているとイメージしてみてください」
 


人間版知恵の輪みたい

 

柔術は上手になればなるほど、力をセーブしながら戦えるそうだ。
 

_MG_7679bra__article
男女の体格や力の差は関係ないという
 
_MG_7745bra__article
やればやるほど体も自由自在


レッスンのうち30分はスパーリングの時間になる。この日習った技の復習や、これまで習得した技のかけ方、受け方をスパーリング相手と練習する。
 

_MG_7765bra__article
生徒さん同士で教え合う様子も印象的
 
_MG_7598bra__article
だんだんヒートアップする生徒さんたちも

 
さながら試合を見ているような組手の様子も見られ、取材陣の目がくぎ付けになった。スパーリング終了のアラームが鳴りレッスン終了。最後は全員握手でねぎらいあう。
 

_MG_7705bra__article
繋がりを大事にする先生らしさを感じる瞬間だった
 
_MG_7547bra__article
水がうまい!
 

「想像以上に頭を使う。パズルみたいです。でも頭も体もすっきり!」と平本。お疲れさま。ブラジリアン柔術を初めて間近で見たが、寝技が中心で足を器用に使っているのが印象的だった。男女混ざって組手を行っており、性別・年齢・体格関係なく楽しめる魅力的なスポーツだということがわかった。
 
 
 
練習後の生徒さんに突撃インタビュー
 

_MG_7399bra__article
オリジナルの刺しゅうが入った胴着を見せていただいた
 
_MG_7400bra__article
ファッショナブルなところも
 
_MG_7687bra__article
ブラジリアン柔術ならでは

 
帯は白、青、紫、茶、黒とランクが上がっていきます。
 

_MG_7788bra__article
サーフィンが趣味の61歳、フカザワさん

 
「ブラジリアン柔術を初めて2年経ちます。馬場先生はよく生徒たちのことを見ていますよ。調子が悪そうな生徒には『無理しないで』と声をかけてくれますから、安心して稽古を楽しめます」
 
「体幹がすごく鍛えられるからサーフィンにもいいんですよね。あ、あとは結構頭を使うからボケ防止にもなるかな」と教えていただいた。
 

_MG_7474bra__article
先生とデモをしていたブラジリアン柔術歴11年のクレベルさん

 
以前は静岡から横浜へ通っていたほどブラジリアン柔術に魅了されたそう。現在は横浜に引っ越したそうだ。
 
「ブラジルに住んでいたときは空手をやっていました。テレビや雑誌でブラジリアン柔術を知ってから、『格好いい! いつかやってみたい』とずっと思っていました。まさか日本で夢が叶うとは!」
 

_MG_7735bra__article
長く続けてこられたのは仲間の存在も大きい

 
「道場にいる人たちはみんな家族、馬場先生は私の叔父のような存在です。大好きなブラジリアン柔術を通して、信頼できる仲間たちに出会えました」
 

_MG_7731bra__article
ブラジリアン柔術歴は12年という江本敦子(えもと・あつこ)さん

 
「最初は男性とのスパーリングに抵抗があるかもしれませんが、すぐに慣れますよ。年齢制限なく続けられるのも魅力です」
 
インタビュー中、ブラジリアン柔術のことを話す生徒さんたちの表情はとてもはつらつとしていて、インタビューを通して元気をもらえた気がした。みなさんとても気さくでフレンドリーな方ばかりだった。
 

・・_MG_7717bra__article
馬場先生の将来の夢とは

 
「80歳まで現役でいたいですね。ストレスの多い社会の中で、自宅と職場のあいだにある『心身をリフレッシュできる場所』。そんな道場にしたいです。また、子どもが後を継ぎたいと言っているので、成長も楽しみにしています」
 
「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」はどんな人にも開かれた場所だ。年齢や性別、国籍をも超えた絆がある。
プロを目指す人も、趣味でやりたい人も、ダイエットしたい人も、まずは気軽に見学に行ってみてはどうだろうか。
 
 
 
―おわり―
 
 
HP/http://www.hirobjj.com/index.html
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
 
お問い合わせ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索