ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    本牧山頂公園は、ひそかに心霊スポットとしても知られていますよね。実際、霊感のある人がたまたま夕方~夜に歩いて「二度と行きたくない」と言ったという話を聞いたことがありますし、毎年のように「また自殺者が出...

    濱俊彦さん

    相生町で非日常のお店が有りましたが、どうやら、3月にも和風lounge絲ってbarが出来たらしく気になります。女性一人でも、エロ無しって事で安心らしいです。和風って所も気になります。是非、調査お願いし...

    月明かりさん

    既にコビン・ケスナーさんからもありましたが、ウルトラセブンのモロボシダン役、森次晃嗣さんが経営するお店が藤沢市鵠沼にあります。名物料理はモロボシダンのハヤシライスだとか。また、ウルトラセブングッズも販...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
3位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
4位
【随時更新】横浜市長選挙の詳細をレポート!
5位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
6位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
7位
横浜市の住民税って高いの?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
横浜市職員の給料は高いのか!?
10位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
11位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
12位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
13位
横浜市長選立候補予定者が激論を交わした公開討論会の様子をレポート!
14位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
15位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
16位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
17位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
18位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
19位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
20位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
21位
金沢区の山田工業所が作る、日本で唯一の「打ち出し式」中華鍋って何?
22位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
23位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
24位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
25位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
26位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
27位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
28位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
29位
川崎と横浜とのイメージの違いとは?
30位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> 美容室

re:mix

スゴ腕スタイリストが運営する大人の隠れ家ヘアサロン!

最終更新日:2016年10月13日

045-628-9113

イチオシサンプル画像

モテナシ

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

落ちついた雰囲気の“大人の隠れ家ヘアサロン”なのに、本棚には面白コミックがギッシリ!?スゴ腕スタイリストが魅せる卓越した「高速ドライカット」と、戸部ではここだけの「水パーマ」を体験してきました!

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区中央1-29-16 ロゴス戸部101
京急戸部駅徒歩2分/横浜市営地下鉄高島町駅より徒歩6分
営業時間: 営業時間 10:00~19:00/カット最終受付 18:00/カラー・パーマ最終受付 17:00

「私、“美容室難民”なんですよ・・・」
 
そう嘆くロングヘアー女子のはまれぽ編集部・榮田と連れ立って歩く戸部本町。
 

001remix__article
レンガタイルがレトロな京急戸部駅で降りる

 
いま、巷では、行きつけのヘアサロンが無いために、クーポン片手に日本全国オーバーストア状態の美容室を渡り歩く“美容室難民”が溢れているらしい。
 

002remix__article
一号線沿いを南に徒歩3分、西平沼交差点を渡って御所山方面に歩いて左

 
しかし、「カルテ」という個人履歴ゼロのまま、一見を続けるのはとてもリスキー。
 

003remix__article
白いフレームがアクセントのカフェみたいなヘアサロン「re:mix(リミックス)」

 
とくに、榮田のように元々傷みやすい髪質な上に“ガチ海ガール”となると、潮に侵食されて理想のヘアスタイル以前の問題だ。
 

004remix__article
メニューボードにある謎の「水カラー・水パーマ」

 
「だけど私、もういい加減さまようのは終わりにして、落ち着きたいんです!」
 
そんな悩みと共に到着したヘアサロン「re:mix」は、果たして榮田の安住の地となるのか?
“大人の隠れ家カフェ”風の落ち着いた佇まいに、期待しながら足を踏み入れるとそこには。
 

005remix__article
入り口にある洒落た木のカウンター
 
006remix__article
・・・!
 
007remix__article
そう、これこそは「石仮面」・・・
 
008remix__article
おれは人間をやめるぞ! ジョジョーッ!!

 
登場したのは、DIO様・・・ではなく、今回のイチオシヘアサロンオーナーの土屋貴雄(つちや・たかお)さん。
 
なんなんですかコレ。
 
「5周年記念にお客さまからいただいた、『ジョジョの奇妙な冒険』の重要アイテム石仮面のお面です。よくできてるでしょ? ジョジョファンのお客さんはもれなく自撮りされていきますよ〜」
 

009remix__article
「re:mix」オーナーの土屋さん

 
たしかに撮りたい・・・イヤ、そうじゃなくて!
今日は美容室難民・榮田レスキューのお願いで来たんです!
 
いきなりジョジョ好きトークから始まったが、「re:mix」は20年もの理美容歴を持つプロフェッショナル・土屋さんが営むヘアサロン。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
待合席はアンティークな応接ソファー

 
モスグリーン、アイボリー、ウッディの配色で、アンティークなくつろぎ空間を演出したカットルームには3席を用意。
 

011remix__article
上品で誰もが落ち着けるインテリア

 
優美なワイヤーアイアンに囲まれた鏡は、ガラス特有の青み(緑色)が無いため映る色を忠実に再現する「高透過ミラー」。セットチェアーは、ベストバランスな座り心地を追求して選んだ。
 

012remix__article
髪の“本当の色”が見えるこだわりのミラー

 
シャンプー台は2種類。座った姿勢でシャンプーできるバックシャンプー台と、頭を支える仕組みで完全に仰向けになれるフルフラットシャンプー台だ。
 
どちらも首痛や腰痛を防ぐためにチョイスしたもので、あまりにも楽な座り心地に、施術中眠ってしまう人も多いという。
 

013remix__article
シャンプー台を2タイプも用意するサロンは少ない

 
2009(平成21)年のオープンから、今年で7年目。東京の田園調布や自由が丘など、馴染みのお客さんが遠方からわざわざ通うサロンであり、もっとも遠いところではブラジル転勤中の里帰りで立ち寄るお客さんもいるほど。
 
そんなヘアサロンのオーナー・土屋さんは、千葉県のご出身。高校卒業後、4年間公務員専門学校で法律を学ぶが、突如「やっぱ向いてないや」と方向転換。かつて床屋で働いていた母の影響もあり、国際理容美容専門学校・理容科、国際文化理容美容専門学校・通信美容科に入学し、理美容について深く学ぶ。
 

014remix__article
カットルームの横にも陽射しが心地よいソファーが

 
卒業の後、店長として切り盛りした店も含め、都内をメインに数々のサロンを経験した大ベテランだ。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
よく遊びに来る近所の飼い猫・マチコ。フレンドリーすぎて誘拐されたことも

 
「お客様のヘアスタイルを再構成して最高の状態を目指すこと、店をいろんな要素から成るリラックス空間にしていきたい」という想いから店名を「re:mix」と名付けた。
 
それにしてもキニナルのは、この上品で落ち着いた雰囲気の中で異質な存在感を放つ本棚。漫画だらけ、それもやたらマニアックなセレクション!
 

016remix__article
マイナーな作品も含めてギッシリ

 
インドア派で、趣味はひたすらアニメ、コミック、ゲームだという土屋さん。カフェみたいなオシャレな雰囲気のサロンでありながら、実は男性客が4割を超える人気の理由は、漫画読みに熱中したり、施術中気楽に漫画話に花を咲かせることができるためもあるだろう。まるでコミックカフェ!
 
ちなみに、土屋さんによるいま一番のおすすめの作品は『予告犯』と『マンホール』とのこと。
「上質な映画を観た気分になりますよ!」
 

017remix__article
昨年、生田斗真(いくた・とうま)主演の実写版が公開されたばかり
 
018remix__article
『予告犯』と共に鬼才・筒井哲也(つつい・てつや)氏の作品

 
現在はシャンプーから仕上げまで、すべて土屋さんが一人で施術していることもあり、コミュニケーションへの気後れから“美容室難民”化したお客さんにとっても、大変居心地の良い店なのだ。
 
筆者もコミックに興味津々だが、話をヘアサロンに戻そう。
 
 
高い技術を誇る土屋さんの腕前をご覧あれ! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索