検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

遊ぶ・泊まる娯楽施設

旅館松島

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
  • 【チェックイン】15:00【チェックアウト】10:00

隣接する料亭で板前が腕をふるった料理が格別な「旅館松島」。また、情緒あふれる日本庭園や湯冷めしにくい天然さながらの人工温泉も自慢の旅館。週末の家族旅行にもおすすめ。

ココがイチオシ!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

横浜市で唯一の「料理旅館」
 
横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」までは電車で10分あまり。住宅が立ち並ぶ蒔田駅近くに、1軒だけひっそりと佇む旅館がある。創業明治17(1884)年の「旅館松島(りょかんまつしま)」だ。隣接する料亭で板前が調理した本格的な料理を堪能できることから「料理旅館」としても有名である。
 

matusima-article001
蒔田駅から徒歩5分ほどで到着
 
matusima-article002

旅館松島に隣接する「料理処 松風苑(しょうふうえん)」
 
matusima-article003

開放感のあるエントランス
 
matusima-article004

女将の島田紀子(しまだ・のりこ)さんが案内してくれた
 
matusima-article005

落ち着いた雰囲気の館内に、日頃の疲れが癒される
 
matusima-article006

障子から漏れる光で、ほどよく明るい廊下
 
matusima-article007

のれんの奥に見える厨房
 
matusima-article008

竹のうちわと香炉
 
matusima-article009

心があたたまる明るい柄の扇子
 
matusima-article010

お客さんからプレゼントされた招き猫

 
 

 
情緒あふれる日本庭園
 
女将に案内され敷地内を進んでいくと、趣のある日本庭園がお出迎え。思わずここが、横浜市内だということを忘れてしまうほどである。
 

matusima-article011
旅館松島の見どころでもある日本庭園
 
matusima-article012

四季の移ろいを感じることができる
 
matusima-article013

庭園の池で泳ぐ鯉
 
matusima-article014

横浜駅からほどない立地ながら、非日常を堪能できる

 
もちろん、宿の外に広がる日本庭園もポイントだが、最大の特徴は何と言っても料理である。旅館松島は、横浜で唯一の「料理旅館(会席料理など本格的な料理を提供する旅館)」として知られているのだ。
 
ここからは、「旅館松島」「料理処 松風苑」の専務取締役を務める島田貴志(しまだ・たかし)さんに話を聞いた。
 

matusima-article015
笑顔が素敵な島田さん

 
「みなさん、『住宅街の中にひっそりと旅館がある』とおっしゃるんですが、私たちからすると逆なんですよ(笑)。昔はこの界隈だけでも40軒近くの旅館があったんですが、今はもううちだけになってしまいました。その後に住宅が建ち始めたので、うちが1軒残った感じになっているんですよね」と島田さん。
 
当時、蒔田は「蒔田芸者」と呼ばれる100人ほどの芸者がお座敷を盛り上げるなど、花街としてにぎわいをみせていたようだ。しかし、戦後から廃業する旅館が後を絶たず、結局は旅館松島だけが残ったというのである。
 
では、その当時から「料理旅館」として料理に力を入れていたのだろうか。
 

matusima-article016
日本庭園を見わたせる椅子席でのお食事も可能
 
matusima-article017

畳がもつ日本旅館特有の香りが心地いい

 
「料理旅館として注力し始めたのは30年前くらいからです。その当時は周辺に旅館も比較的残っていたんですが、そのころくらいから旅館としての役割みたいなのが変わっていったんですよ」
 
旅館としての役割が変わったとは一体?
 
「現在は家族連れや修学旅行など、観光旅館としてご利用いただいていますが、当時は遊郭としての営業だったので、出張や連れ込みなどの用途で利用するお客様がほとんどでした」
 
なるほど、遊郭の文化が廃れていくにつれて宿泊客の層が変化し、それに伴い料理旅館としての地位を確立したというわけだ。
 

matusima-article018
取材当日も茨城県の小学校の修学旅行生が宿泊していた
 
matusima-article019

修学旅行生が宿泊する予定の部屋

 
大広間のある旅館が少なくなった現在では、横浜市内の旅館で唯一、修学旅行生を受け入れる旅館でもある。そのため4月〜6月や9月〜11月のシーズンになると、修学旅行生でごった返すようだ。さらに、部活動やクラブチーム、そして、はまれぽでも何度か紹介しているプロバスケットボールチームの「横浜ビー・コルセアーズ」などが合宿で利用しているとのこと。
 

matusima-article020
最大でおよそ100名の団体客にも対応可能
 
matusima-article021

51畳と39畳もの広さを誇る宴会場がある旅館は横浜で「旅館松島」だけ

 
しかも、旅館松島に宿泊したチームは、順調に勝ち進めて優勝や準優勝などの好成績を収めることが多く、「運のいい旅館」としても親しまれているようだ。
 
「自分たちでは何とも言いづらいんですが、験担ぎのような感じで泊まっていただくチームさんもいらっしゃいますね(笑)。予約していただく段階では、『すぐ負けるので2泊くらいで大丈夫です』とおっしゃっていたのに、どんどん勝ち進んで最終的には優勝してしまった、みたいな。それで、急いで部屋を確保したこともありましたね(笑)」
 

matusima-article022
当時の思い出を振り返る島田さん

 
「運のいい旅館」とは昔からのようで、その昔「関東大震災のときには、すぐ隣まで焼け野原になる中、旅館松島は一切燃えることがなかった」という逸話も。歴史ある旅館なので、話の一つひとつに興味をそそられる。
 
 
「料理旅館」渾身の会席料理やランチメニューを紹介! >>

基本情報

店名 旅館松島
リョカンマツシマ
ジャンル 旅館・料理旅館
住所 〒232-0043 横浜市南区蒔田町863
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
駐車場 有(10台)
TEL1 045-731-2720
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-731-0204
営業時間 【チェックイン】15:00
【チェックアウト】10:00
定休日
URL http://r-matsushima.jp
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 旅館松島
リョカンマツシマ
ジャンル 旅館・料理旅館
住所 〒232-0043 横浜市南区蒔田町863
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」から徒歩5分
駐車場 有(10台)
TEL1 045-731-2720
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-731-0204
営業時間 【チェックイン】15:00
【チェックアウト】10:00
定休日
URL http://r-matsushima.jp
カード利用
個室