検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

南町田グランベリーパークにオープンする「スヌーピーミュージアム」の詳細が明らかに!

南町田グランベリーパークにオープンする「スヌーピーミュージアム」の詳細が明らかに!
  • LINE
  • はてな

公開:2019年10月03日

「スヌーピーミュージアム」詳細決定!


六本木から南町田グランベリーパークに移転し、約2倍の広さになって生まれかわるスヌーピーミュージアムが、2019年12月14日(土)に開館することは以前お知らせした。今回は続報が入ってきたので、皆さんにお知らせしていく。

12月14日にリニューアルオープン!

常設展「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」


本家のアメリカ・カリフォルニア州にあるシュルツ美術館と同じく、いつでもスヌーピーに会える充実した常設展示を新設。大きな4面スクリーンで展開されるオープニングシアターにはじまり、作者チャールズ・シュルツ氏の生涯や作画のテクニックの紹介。チャーリー・ブラウンをはじめとするピーナッツ・ギャングたちのコーナー、ヴィンテージグッズを組み合わせた展示など、ボリュームたっぷりのコンテンツが用意されている。なかでも全長約8メートルの巨大な「スリーピング・スヌーピー」が出迎えるスヌーピー・ルームは圧巻のコンテンツだ。

ピーナッツ・ギャング

スリーピング・スヌーピー

企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」


2019年12月14日(土)~2020年6月28日(日)の期間限定で開催される企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」は、シュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成され、半年ごとに展示替えを行い、リピーターを飽きさせない展示が行われる。

第1弾は隊長役のスヌーピーがウッドストックたちを従え、野山を駆け巡るビーグル・スカウト。誕生のエピソードに始まり、美味しいマシュマロの焼き方やテントでの生活、厳しい自然の中での心得やリーダーの憂鬱など、個性豊かなメンバーたちが繰り広げるかわいらしさいっぱいの世界が楽しめる。

シュルツ美術館から借用した貴重な原画が展示される

「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」


「ブラウンズストア」は“世界でここにしかない”グッズが溢れるグッズストア。チャーリー・ブラウンの世界をイメージした店内には、人気ブランドとのコラボレーション商品をはじめ、豊富な種類のオリジナル商品が勢揃い。

オリジナルぬいぐるみ(2000円~/税込)

「フェールラーベン」「ジュライナイン」とのコラボレーションバッグ

「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」


ミュージアムに隣接するアネックス(パークライフ棟)には、「ピーナッツ カフェ」が、11月13日(水)に先行オープン。

六本木時代も大人気だった「ピーナッツ カフェ」

豊富なメニューに加えて、ピーナッツ・ギャングたちの“ポットラックピクニック”(持ち寄りピクニック)をイメージしたバスケットプレートなど、緑豊かな環境にぴったりのメニューを楽しめる。テイクアウトのピクニックボックスを持って、目の前の公園でのランチもおすすめ(カフェはミュージアムのチケットなしで利用可能)。

BEAGLE SCOUTS' SHACK ピクニックバスケット&プレート

その他にも、ワークショップの開催や専用アプリなど、コンテンツが盛りだくさんのスヌーピーミュージアムで『ピーナッツ』の世界に触れてみては?

スヌーピーミュージアム
■開館日:2019年12月14日(土)
※「ピーナッツ カフェ」は11月13日(水)に先行オープン。
■休館日:会期中無休(12月31日は短縮営業、1月1日は休館)
■時間: 10:00~20:00(入場は19:30まで)
■アクセス:東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分
https://www.snoopymuseum.tokyo/

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

「南町田グランベリーパーク」2019年11月13日にリニューアルオープン!スヌーピーミュージアムも開館!

横浜「PEANUTS DINER」でスヌーピーがパイロットに!?「"フライング・エース”フェア」開催!

国道246号と16号の町田立体本線部が開通! 渋滞は解消されたのか?

横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

NEW

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

横浜のオシャレ女子必見のアイテムが、伊勢佐木町の“きよみのアンティークショップ”にあった

  • PR

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜線新横浜駅は何故改修しないのでしょうか?新幹線側は広々している一方、JR東日本の側は跨線橋も1つ...

  • 高島屋港南台店の閉店を聞きました子供の頃からあったものがなくなるのは残念ですさて跡地は再開発するので...

  • 横浜市のIR誘致に有識者から大きな問題点の指摘も。IRで潤う事はカジノで負け続ける客による繁栄であり...

最近のコメント

アクセスランキング