検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜港 大さん橋ホールで「ブラス・ジャンボリー2020」開催! 管打楽器愛好者は誰でも参加可能

横浜港 大さん橋ホールで「ブラス・ジャンボリー2020」開催! 管打楽器愛好者は誰でも参加可能
  • LINE
  • はてな

公開:2020年01月08日

みんなで楽しむ大合奏「ブラス・ジャンボリー2020」


2020年3月14日(土)、横浜港に面した大さん橋国際客船ターミナル内「大さん橋ホール」で、管打楽器愛好者であれば誰でも参加できる「ブラス・ジャンボリー2020」が開催される。また、2020年1月17日(金)~3月9日(月)の期間、この演奏会への参加者の募集が行われる。

ブラス・ジャンボリー2020全国から管打楽器愛好者が大集結

「ブラス・ジャンボリー」は“演奏する楽しみ”を原点に、多人数の管打楽器愛好者が大きな会場で一堂に会して大規模なコンサートを行うイベント。2010年にスタートし、今回11回目を迎える。
当日初めて顔を合わせる参加者同士が、リハーサルを経て、プログラムの最後に全員で大合奏を行う様はまさに圧巻。、毎年小学生から70代までの幅広い層が全国から集い、数百名の規模で実施されている。

ブラス・ジャンボリー2020「ブラス・ジャンボリー2019」の様子

「ブラス・ジャンボリー2020」では、参加者全員で “700人の大合奏”を実現する予定。プログラムは、ジャズ、ポップスなどさまざまなジャンルの中から、吹奏楽で広く親しまれている楽曲を演奏予定だ。

また、会場では、各楽器のヤマハインストラクターが、演奏経験の浅い人や久しぶりに楽器を手にする参加者をサポート。ファミリー参加者向けには、パートを問わず並んで演奏できるファミリー席を設けるなど、誰でも参加しやすいイベントになっている。

さらに、楽器のリペア相談コーナーでは楽器のメンテナンス、修理についてのアドバイスなどを聞くこともでき、管打楽器愛好者にとっては至れり尽くせりのイベントだ。

「ブラス・ジャンボリー2020」
■会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル「大さん橋ホール」
■開催日:
2020年3月14日(土)
12:00~12:40 特別講座「LOW BRASSの知られざる世界」
13:00~ リハーサル
16:25~17:30 コンサート
※時間は予定。変更する場合あり。
※参加者募集期間:2020年1月17日(金)11:00 ~ 3月9日(月)23:59(先着700名)
■参加費
募集期間内の参加お申し込み:6000円(高校生以下2500円)
当日の参加お申し込み:7000円(高校生以下3500円)
※コンサート見学は無料(安全管理上、入場制限をする場合があり)
https://jp.yamaha.com/products/contents/winds/bj/

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

全国各地で無数に見かける「新堀ギター」の看板の正体は?

横浜で活躍する美人ジャズシンガーを直撃取材!

ジャズが似合う港街、横浜で一番老舗のジャズハウスはどこ?

伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」が復活したって本当?