検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜のおっさんをレンタルしてみた。その1

横浜のおっさんをレンタルしてみた。その1

ココがキニナル!

横浜でも多数の登録者がいる「おっさんレンタル」(1000円で1時間おっさんがレンタルできる)。どのような方なのか、レンタルして何をしてくれるのかが気になります。(るぱんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「おっさんレンタル」は商標登録しており、市内在住の登録者は数名のみ。レンタルしたおっさんは横浜散策や悩み相談、イベントの付き添いなどをしてくれる高学歴な優しい方。お触りとHな依頼はNG!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「師走だし、何か刺激的なことをして2018年を終えたいなぁ~」なんて思いながら、キニナル投稿を漁っていた編集部ツノオリの目に、怪しいキニナルが飛び込んできた。

「最近流行りの『おっさんレンタル』(1000円で1時間おっさんがレンタルできる)ですが!横浜でも多数の登録者(おっさん)がいるみたいですが!どのような方なのか、レンタルして何をしてくれるのかが気になります」とな。

おっさんレンタル・・・なんてアヤシイ響き!! しかも3年前から調査中のまま調査が終わっていない様子。もしかして、調査中に何かトラブルが起こったとか!? ちょっと怖いけど、見ず知らずのおっさんと1000円で何ができるのかキニナル!
まずは、取材できるかどうかも含めて危険な組織ではないことを確認してみる。
 


おぉ~、おっさんがいっぱい(「おっさんレンタル」HP)

 
ホームページによると「おっさんレンタル」は、イケてると勘違いしているおっさんを1時間1000円でレンタルして、雑談、内緒話、パシリなど、依頼人のニーズに応えてくれるサービスらしい。お触り、Hな依頼はNGとのことで、ギリギリいけそうな雰囲気がする・・・。

「横浜」で検索してみると30人のおっさんがヒット。しかし市内在住のおっさんは極少数で、対応エリアに横浜が入っていても検索に引っかかるようだ。はまれぽ的には正真正銘の横浜のおっさんをレンタルしたいため、とりあえず代表番号に電話をかけてみた。
 
 
 

「はい!おっさんレンタルです!」


 
「はい!おっさんレンタルです!」

電話の向こうから聞こえてきたのは、明るくさっぱりとしたおっさんの声。電話の主は「おっさんレンタル」最高経営責任者の西本貴信(にしもと・たかのぶ)さん、漠然とした不安を吹き飛ばしてくれるような応対だった。取材も快くOKをいただき、「横浜のおっさんならこの人ですね!」と「横浜の人生に感謝」というキャッチフレーズのおっさんを紹介してくれる。
 


横浜のおっさん(「おっさんレンタル」HP)

 
プロフィールを見てみると、趣味やサービス可能内容、職歴や学歴までびっしり。1958(昭和33)年生まれってことは筆者の両親よりも年上ってことか。東京大学工学部、米国コーネル大学大学院卒・・・って、めっちゃ高学歴なおっさんじゃん!
わざわざレンタルしなかったら出会うことのないタイプのおっさんかもしれないと思うと、なんだかちょっとワクワクしてきた。

注文方法もこれまたユニークで、ネットショッピングのようにカートにいれて購入するシステム。クレジットカード、コンビニ決済、銀行振り込みなど支払い方法も多様。見たところ、おっさんと直接やりとりをして現地払いもできるそうなので、それが一番簡単そう。
 


ポチっとな

 
今回は一緒にやってほしいことがあるため、横浜のおっさんを4時間レンタル。プロフィールに書いてあったメールアドレスに連絡して、依頼内容や日程、待ち合わせ場所などを決めていく。
おっさんとのメールは、青春時代に全身全霊をかけた甘酸っぱい恋の駆け引き的要素は一切なく(笑)、必要事項を淡々とやりとりするビジネスメールに近い感じ。取材というフィルターを外したとしても、妙な安心感がある。

でも気を許すにはまだ早い。
 
 
 

待ち合わせは桜木町駅前


 
おっさんとの待ち合わせ場所に選んだのは、JR桜木町駅北改札側の駅前広場。メールでのやりとりには何ら問題なかったが、やはり実際に会うとなるとかなり緊張する~!!
 


「心臓バックバク。破裂しそう・・・」

 
でもここなら人がたくさんいるし、昼間だし、カメラマンとして編・小島も同行しているから、万が一のことがあっても大丈夫だろう。駅前広場を見渡すと、それらしきおっさんを発見!
 


高鳴る鼓動と共におっさんのもとへ・・・