検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ショッピング、遊覧船、
遊園地、テーマパーク、
なんでも揃う人気の観光スポット

1983年に「みなとみらい21」事業として本格的な整備が始まってから次々と新しいスポットが登場し、現在進行形で進化し続ける街。特徴的な外観の建築物が多く、その街並みは横浜を代表するものとして国土交通省「都市景観100選」も受賞している。観光に特化した施設が多い、人気のエリア。

地図から探す

みなとみらい21エリアのイチオシのお店、観光スポット、ショッピング、その他フリーWi-Fiスポットなどのお役立ちスポットをGoogle Mapで公開しています。横浜駅周辺エリアの観光にお役立てください。

観光スポット

  • ランドマークタワー

    1993年に開業、70階建て・高さ296.33mの超高層ビル。名前の通り、ランドマークとしてみなとみらいの景観をつくっているシンボル的存在である。オフィスのほかホテルやショッピングモールを併設、展望フロアや旧横浜船渠第2号ドックを復元したドックヤードガーデンは観光スポットとしても人気が高い。

    ランドマークタワー
  • よこはまコスモワールド

    大型観覧車「コスモクロック」が目印の都市型立体遊園地。「ワンダーアミューズ・ゾーン」、「ブラーノストリート・ゾーン」、「キッズカーニバル・ゾーン」の計3ゾーンから成る。入場無料なので雰囲気を楽しむだけでもオススメ。アトラクションに乗りたい場合は、チケットを購入して楽しむことができる。

    よこはまコスモワールド
  • カップヌードルミュージアム

    世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者・安藤百福の創造的思考を、展示を通じて体感することが出来る体験型ミュージアム。定番人気は、自分でデザインしたカップにスープと具材をチョイスして作る「マイカップヌードル・ファクトリー」。

    カップヌードルミュージアム
  • 横浜アンパンマン
    こどもミュージアム

    2019年7月リニューアルオープン!アンパンマンの世界感を体感できるミュージアムフロア(有料)と、アンパンマンのグッズやフードが楽しめるショップ&フード・レストランフロア(入場無料)から成る施設。

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
  • 横浜美術館

    7つの展示室のほか、11万冊を超える蔵書がある美術情報センター、多彩なワークショップを行うアトリエなども揃う国内でも有数の規模を誇る美術館。1万点を超えるの所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展のほか、多彩な企画展を開催している。併設のカフェ「Café 小倉山」は入場チケットが無くても利用可能。カレーやサンドイッチ、小倉山パフェ等のスイーツがあり、ショッピングの合間の休憩にもオススメ。

    横浜美術館
  • Orbi (オービィ) Yokohama(ヨコハマ)

    セガが企画開発、大自然や動物たちの世界を全身で体感できるレジャー施設。世界最高レベルの大自然映像とリアルな動物とのふれあいを通じた、デジタルとリアルの調和により、“ライブ感”あふれる感動体験ができる。

    Orbi Yokohama(オービィ横浜)

ショッピング

  • MARINE & WALK (マリンアンドウォーク) YOKOHAMA(ヨコハマ)

    海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、海と緑をシームレスに繋ぐことによって生まれたオープンモール。セレクトアイテムやインポートブランドを扱う個性的なショップ、ベイフロントの景観を生かしたテラス席が自慢のレストランやカフェなどが揃う。横浜みなとみらい・新港エリアの新たなシンボルとして2016年にオープン。

    MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)
  • MARK IS(マークイズ) みなとみらい

    約190店舗が集積する、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設。『ライフエンタテインメントモール』をコンセプトとして掲げている。「みなとみらい駅」に直結し、JR「桜木町駅」からも動く歩道で徒歩8分。

    MARK IS (マークイズ) みなとみらい
  • 横浜ワールドポーターズ

    「いろんな世界がここにある」というコンセプトのもと、1999年にオープンした大型商業施設。延床面積10万m²を誇る。ファッション、インテリア、雑貨など個性的な約160のショップ・レストランをはじめ、シネマやアミューズメントも併設されている。

    横浜ワールドポーターズ
  • クイーンズスクエア横浜
    みなとみらい東急スクエア

    「みなとみらい駅」に直結した大型商業施設。グルメやショッピング、コンサートホール、ホテル、ギャラリーとあらゆるエンターテイメントを有している。2017年10月には「みなとみらい東急スクエア」がクイーンズスクエア横浜内にオープンした。

    クイーンズスクエア横浜⁄みなとみらい東急スクエア
  • ランドマークプラザ

    全長200m、5層吹抜けの壮大なスケールを誇るショッピングモール。約170の専門店が入店している。ヨーロッパの広場を思わせる「ガーデンスクエア」と、カジュアルなにぎわいのある「フェスティバルスクエア」の2つを中心に構成されている。

    ランドマークプラザ
  • 横浜赤レンガ倉庫

    明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設され、2002年に当時の面影を残したまま文化・商業施設としてオープンした。当時の倉庫の面影を残し、小さなお店が軒を連ねるフロアや四季折々の多彩なイベントが魅力である。

    横浜赤レンガ倉庫