ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    でも確かにこれ悪意があるわけではなく、素人で「横須賀線」と「湘南新宿」の区別付かない奴なんかいくらでも居るはず。そもそもの駅の案内の仕方が間違いで、湘南新宿から来たかどうかではなく、方面別に「東海道方...

    ushinさん

    JR東横浜支社管内(たぶん)の横須賀線のホームには、湘南色の「湘南新宿ライン」整列目標とスカ色の「横須賀線」整列目標があり、「湘南新宿ライン逗子行きはオレンジの印に」とか案内されていて、バカ正直に並ん...

    ushinさん

    ミゲ~ル さん 2017.08.10 PM2:41 「そりゃ「center」は中心の意味だろうけど、この場合は施設という意味じゃないのか?と。」<中国語ネイティブで「なんちゃらセンター=○○中心」で、...

    ushinさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
2位
「8月21日今日は何の日?」
3位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
4位
横浜高速鉄道みなとみらい線で不正折り返し乗車、その実態は?
5位
廃棄野菜と迷惑生物が三浦半島の「新名物」!? 話題の「キャベツウニ」を調査!
6位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
7位
新しくなった関内駅ってどう変わったの? その後の街の変化は?
8位
戦時中B29が鶴見区の總持寺に墜落したって本当?
9位
【はまれぽ名作選】横浜西口五番街の由来は?一番街から四番街まであるの?
10位
【はまれぽ名作選】市営バスで乗り降りが制限されるバス停っていくつあるの?
11位
【はまれぽ名作選】横浜・広島間を走る高速バス「ドリームスリーパー」、その居住性は?
12位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
13位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
14位
【はまれぽ名作選】ちょっとややこしい!? 中区の根岸町と港北区の岸根町の由来とは?
15位
【はまれぽ名作選】JR桜木町駅前に1つだけある風車って、一体なんなの?
16位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
17位
これは穴場!? 休日など混雑時に使いたい! みなとみらいの駐車場を徹底調査!
18位
戸塚区にある謎の森!? 「ウイトリッヒの森」に住んでいたアーノルド・ウイトリッヒ氏って誰?
19位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
20位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
21位
渋滞対策のために整備された「保土ヶ谷バイパス」が日本一交通量の多い一般道って本当!?
22位
どうして神奈川には運転免許試験場が二俣川にしかないの?
23位
大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?
24位
東横線沿線の駅の中で、綱島駅だけキャバクラやラブホテルが多い気がするのはなぜ?
25位
漏水で営業が中止となった本牧市民プール、今後はどうなる?
26位
【編集部厳選】きょうは「山の日」! 横浜市内でハイキングはいかが?
27位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
28位
【はまれぽ名作選】本牧の「自由の女神」がある横浜ロイヤルホテルって!?
29位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
30位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 学習塾

FULLMARKSセンター南

都筑・港北・港南・南で塾をお探しの方は、ぜひ、FULLMARKSの「魔法の授業」を体験してみて!!

最終更新日:2017年8月07日

045-882-0155

イチオシサンプル画像

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

BREST/FULLMARKSグループの各スクールに通う生徒さんの成績アップ達成率はなんと92.3%! 生徒自ら進んで授業に参加していて、受け身の子が一人もいない。人気の学習塾を体験しよう!

DATA
住所: 都筑区茅ケ崎中央10-7 フォルトゥナ都筑1F
横浜市営地下鉄ブルーライン駅センター南駅1出口から徒歩約5分
営業時間: 13:00~20:00(月~土)

「最高を引き出すための指導法」を体験できる塾
 
子ども向けの塾は数多くあるが、子どもが積極的に自分から参加したくなる授業を行っている塾があるのだという。それが今回取材させていただいた「革新的学習塾 BREST(ブレスト)/FULLMARKS(フルマーク)」の授業だ。
 
塾に通う子どもの成績が上がる割合は、だいたい30%だと言われている。にもかかわらずブレスト/FULLMARKSグループの各スクールに通う生徒さんの成績アップ達成
率はなんと92.3%という驚きの数字が。
 
「日本一子どもを成長させる塾」を目指しているというブレスト/FULLMARKSだが、いったいどんな授業
をしているのだろうか?
 

brest_article1
ブレストの授業にはどんな秘密が・・・?

 
今回取材させていただいたのは、横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩で数分のところに
あるブレストグループの運営するFULLMARKSセンター南。ブレストではその地域の小中学校の学区からしか募集しない「完全学区制」のため、この教室には茅ヶ崎中学校及び茅ヶ崎中学校進学予定の小学生(茅ヶ崎小学校、茅ヶ崎台小学校、茅ヶ崎東小学校)が通っている。
 
1クラスの人数は12人程度。この日は1人お休みで11人ということだった。
隙間にお邪魔し、見学させていただく。
 
見学させていただくのは、代表取締役の渡部琢磨(わたなべ・たくま)先生が担当する中学2年生の数学の授業だ。
70分の授業の前半は前回の授業の復習で始まる。ホワイトボードに書き出された問題を、口頭で回答して進めて行くという掛け合い形式で授業は進む。
 

brest_article2
次々と当てられるので、どの子も油断している暇はない

 
この回の授業は関数・座標について。渡部先生が生徒に質問して行き、間違ったり答えられない子は立ち、回答できれば着席していく。
通常の塾の授業風景とは異なっていると感じたのは、この掛け合いで進められる授業風景だ。
 
どの生徒さんも自ら進んで掛け合いに参加していて、受け身の子が一人もいないというこ
とに驚かされた。みんな夢中で参加していて、会話で授業が構成されている。さらに印象的だったのは、誰もノートを取っていないことだ。
 

brest_article3授業中は子どもたちの回答する声と一緒に、笑い声すら混ざっている

 
問題に向かう子どもたちの顔は輝いており、どの生徒さんも授業を楽しんでいる。
問題ごとに全員が立ち、答えられれば座れるという、まるでゲームのような感覚で授業が進んでいく。
 
「立ってる人が回答するまでの間隔が空いたら、座っている人が即答してね」
「じゃあ○○くん。」
「正解! じゃあなんでそうなったか説明してあげてね」
 
まさに全員参加の授業、数学を勉強しているにもかかわらず、教室内の雰囲気はわいわいと
いった様子だ。
 

brest_article4こんなに楽しい授業だったら、勉強が楽しくできただろうと思ってしまう

 
だが楽しいだけではなく、同時にいつ当てられるかという緊張感も満ちていた。
当てられた子が答えられなかったら、次々とほかの子に当てられるので気が抜けない。「次来るぞ」なんていうつぶやきと笑い声があちこちから聞こえてくる。
 
筆記用具を使わないので、子どもたちは当然のように暗算で問題を解いていくのも驚きだ
った。 
法則を見つけようとする子や、早すぎると抗議の声を上げる子もいるが、全員が先週の復習
に基づいて問題を解いていた。
 

brest_article5先生がホワイトボードに書き出して行く問題を次々に答える

 
座標を求めてホワイトボードに次々と書き出される問題を、子どもたちはディスカッション
するように答えを求めていた。
 
始めは分からない様子だった子も、ほかの子が解いていく答えをヒントに考えていくうちに「あっ、わかった」「俺もう掴んだ」という声を上げ、問題をスラスラと解けるようになっていく。
 
受け身ではなく、参加する形で「自ら考えていく」という形式のようだ。
 

brest_article6子どもたちに「座るのが目的ではなく、分かるようになるのが目的だよ」

 
先生が問題を書き出し終わる前に、フライングで答える生徒さんの姿もたびたびあり「まだだよ!」と突っ込まれる場面も見られた。
 
「とりあえず適当に叫ぶのはやめてください」という先生の声に笑いが起きることも。数学って、こんなに面白そうなものなんだと驚かされる。
 

brest_article7最後にノートを取る時間が設けられる。

 
授業が終わった後の生徒さんに少しお話を伺ってみると、
「楽しい」「塾が好き」「授業が面白い」というような声を聞くことができた。
 

brest_article8学区が同じなので、全員が同じ学校というのも楽しいようだ

 
 
「魔法の授業」を誇るブレストの秘密を聞いてみます・・・≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索