学ぶ> 学習塾

FULLMARKSセンター南

都筑・港北・港南・南で塾をお探しの方は、ぜひ、FULLMARKSの「魔法の授業」を体験してみて!!

最終更新日:2017年8月30日

045-882-0155

イチオシサンプル画像

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

BREST/FULLMARKSグループの各スクールに通う生徒さんの成績アップ達成率はなんと92.3%! 生徒自ら進んで授業に参加していて、受け身の子が一人もいない。人気の学習塾を体験しよう!

DATA
住所: 都筑区茅ケ崎中央10-7 フォルトゥナ都筑1F
横浜市営地下鉄ブルーライン駅センター南駅1出口から徒歩約5分
営業時間: 13:00~20:00(月~土)

「最高を引き出すための指導法」を体験できる塾
 
子ども向けの塾は数多くあるが、子どもが積極的に自分から参加したくなる授業を行っている塾があるのだという。それが今回取材させていただいた「革新的学習塾 BREST(ブレスト)/FULLMARKS(フルマーク)」の授業だ。
 
塾に通う子どもの成績が上がる割合は、だいたい30%だと言われている。にもかかわらずブレスト/FULLMARKSグループの各スクールに通う生徒さんの成績アップ達成
率はなんと92.3%という驚きの数字が。
 
「日本一子どもを成長させる塾」を目指しているというブレスト/FULLMARKSだが、いったいどんな授業
をしているのだろうか?
 

brest_article1
ブレストの授業にはどんな秘密が・・・?

 
今回取材させていただいたのは、横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩で数分のところに
あるブレストグループの運営するFULLMARKSセンター南。ブレストではその地域の小中学校の学区からしか募集しない「完全学区制」のため、この教室には茅ヶ崎中学校及び茅ヶ崎中学校進学予定の小学生(茅ヶ崎小学校、茅ヶ崎台小学校、茅ヶ崎東小学校)が通っている。
 
1クラスの人数は12人程度。この日は1人お休みで11人ということだった。
隙間にお邪魔し、見学させていただく。
 
見学させていただくのは、代表取締役の渡部琢磨(わたなべ・たくま)先生が担当する中学2年生の数学の授業だ。
70分の授業の前半は前回の授業の復習で始まる。ホワイトボードに書き出された問題を、口頭で回答して進めて行くという掛け合い形式で授業は進む。
 

brest_article2
次々と当てられるので、どの子も油断している暇はない

 
この回の授業は関数・座標について。渡部先生が生徒に質問して行き、間違ったり答えられない子は立ち、回答できれば着席していく。
通常の塾の授業風景とは異なっていると感じたのは、この掛け合いで進められる授業風景だ。
 
どの生徒さんも自ら進んで掛け合いに参加していて、受け身の子が一人もいないというこ
とに驚かされた。みんな夢中で参加していて、会話で授業が構成されている。さらに印象的だったのは、誰もノートを取っていないことだ。
 

brest_article3授業中は子どもたちの回答する声と一緒に、笑い声すら混ざっている

 
問題に向かう子どもたちの顔は輝いており、どの生徒さんも授業を楽しんでいる。
問題ごとに全員が立ち、答えられれば座れるという、まるでゲームのような感覚で授業が進んでいく。
 
「立ってる人が回答するまでの間隔が空いたら、座っている人が即答してね」
「じゃあ○○くん。」
「正解! じゃあなんでそうなったか説明してあげてね」
 
まさに全員参加の授業、数学を勉強しているにもかかわらず、教室内の雰囲気はわいわいと
いった様子だ。
 

brest_article4こんなに楽しい授業だったら、勉強が楽しくできただろうと思ってしまう

 
だが楽しいだけではなく、同時にいつ当てられるかという緊張感も満ちていた。
当てられた子が答えられなかったら、次々とほかの子に当てられるので気が抜けない。「次来るぞ」なんていうつぶやきと笑い声があちこちから聞こえてくる。
 
筆記用具を使わないので、子どもたちは当然のように暗算で問題を解いていくのも驚きだ
った。 
法則を見つけようとする子や、早すぎると抗議の声を上げる子もいるが、全員が先週の復習
に基づいて問題を解いていた。
 

brest_article5先生がホワイトボードに書き出して行く問題を次々に答える

 
座標を求めてホワイトボードに次々と書き出される問題を、子どもたちはディスカッション
するように答えを求めていた。
 
初めは分からない様子だった子も、ほかの子が解いていく答えをヒントに考えていくうちに「あっ、わかった」「俺もう掴んだ」という声を上げ、問題をスラスラと解けるようになっていく。
 
受け身ではなく、参加する形で「自ら考えていく」という形式のようだ。
 

brest_article6子どもたちに「座るのが目的ではなく、分かるようになるのが目的だよ」

 
先生が問題を書き出し終わる前に、フライングで答える生徒さんの姿もたびたびあり「まだだよ!」と突っ込まれる場面も見られた。
 
「とりあえず適当に叫ぶのはやめてください」という先生の声に笑いが起きることも。数学って、こんなに面白そうなものなんだと驚かされる。
 

brest_article7最後にノートを取る時間が設けられる。

 
授業が終わった後の生徒さんに少しお話を伺ってみると、
「楽しい」「塾が好き」「授業が面白い」というような声を聞くことができた。
 

brest_article8学区が同じなので、全員が同じ学校というのも楽しいようだ

 
 
「魔法の授業」を誇るブレストの秘密を聞いてみます・・・≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索