検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

関内・馬車道エリアで傘シェアサービス「アイカサ」の実証実験を開始!

関内・馬車道エリアで傘シェアサービス「アイカサ」の実証実験を開始!
  • LINE
  • はてな

公開:2019年09月04日

傘シェアサービス「アイカサ」


横浜の関内・馬車道エリアで、雨の日の移動体験の向上と関内地区の活性化を目指す、傘シェアリング(アイカサ)の実証実験が、2019年9月9日(月)から1年間行われることになった。
「アイカサ」は「非営利任意団体 アイカサ横浜」が運営する、傘立て(アイカサスポット)に立ち寄るだけで、1日70円で傘を借りられるサービスだ。

雨でも楽しく歩きやすいまちづくり

実証実験では、横浜市中区の関内地区を対象に、使い捨てビニール傘の削減による環境負荷の軽減に加えて、関内まちづくり振興会など地域と連携し、雨の日でも傘の心配をせず、楽しく自由に移動できる街づくりを目指す。

アイカサスポットには「I ☆(LOVE) YOKOHAMA 」のロゴをあしらった横浜専用デザインの傘1000本が用意され、1年間の実証実験期間中に、関内周辺に100箇所のアイカサスポットの設置が目標だ。


アイカサ専用デザインの傘

また馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」とコラボし、雨をテーマにした新曲「アイアイ傘」をイメージ曲に、各種プロモーションを展開。今後は、実証実験の期間中に得られた知見を活用し、隣接する「みなとみらい」「関外」「桜木町」「元町・中華街」「横浜駅周辺」エリアを含む横浜市内・神奈川県内にも「アイカサ」を運用していく。

傘シェアサービス「アイカサ」実証実験
■期間:2019年9月9日(月)~2020年9月30日(水)
■設置場所:20カ所(2019年9月2日(月)時点)
■貸出本数:傘1000本(実証実験終了時の実績目標数)
■利用料金
・金  額:70円(税込)/本・24時間、月額420円(税込)で何度でも利用可能
・決済方法:各種クレジットカードまたはLINE Pay

■利用方法
STEP1:「LINE」アプリ内でアイカサと友達になり、借りたい場所で検索
STEP2:「傘を借りる」をタップし、傘の持ち手のQRコードを読み取り、利用開始
STEP3:最寄りの返却可能な傘立てを確認
STEP4:返却用QRコードを読み込み、傘を傘立てに返却

■「アイカサ」公式サイトURL:https://i-kasa.com/
■「アイカサ」LINEアプリURL:https://line.me/R/ti/p/%40upu4224e

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

突然の雨が多くなる季節、上大岡の京急百貨店で始まった「傘の貸し出しサービス」の実績は?

横浜市営地下鉄での傘の忘れ物はどのくらいあるの!?

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

映画『恋は雨上がりのように』公開記念! 劇中に登場するロケ地を巡ってみた

新着記事