検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

小田原フラワーガーデンの「秋バラ」は10月中旬からが見頃!「秋のローズフェスタ」開催!

小田原フラワーガーデンの「秋バラ」は10月中旬からが見頃!「秋のローズフェスタ」開催!
  • LINE
  • はてな

公開:2019年09月24日

香り豊かな「秋バラ」は10月中旬~11月中旬が見頃!


四季折々の花や熱帯植物を楽しめる小田原市の名所、小田原フラワーガーデン。その園内にあるバラ園では150品種・約350株の「秋バラ」が毎年10月中旬~11月中旬ころに見頃を迎える。今年2019年は10月上旬から開花の見込みだ。
それに伴って小田原フラワーガーデンでは2019年10月19日(土)~11月24日(日)の期間中、「秋のローズフェスタ」を開催する。

150品種・約350株の「秋バラ」が咲き乱れる

同施設では、園内のバラ園に150品種・約350株のハイブリット・ティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)などの様々なバラを有しており、春と秋の2回にわたりその見頃がやってくる。毎年10月中旬~11月中旬に見頃を迎える通称「秋バラ」は、気温の低下や、昼夜の寒暖差が大きくなる季節には蕾がゆっくり成長するため、より色濃く、香り豊かな花を楽しむことができるのが特徴だ。

小田原フラワーガーデンの「秋バラ」は長期間楽しめる

小田原フラワーガーデンでは、バラにあまり詳しくない人や、子どもでも楽しめるよう、オリジナルで作成した「バラの香り・花のかたち解説シート」を無料で配布。植物公園ならではの豆知識など、わかりやすくバラの魅力を解説し、鑑賞の質を深めることができる。
また、バラ園の中にも解説板が設置され、「バラの香りを嗅ぎ分ける」コーナーなど、視覚だけではなく、五感を使って楽しめるさまざまな工夫が施されている。

五感を使ってバラを楽しもう!

その他にも「秋バラ」開花中はイベントが盛りだくさんの小田原フラワーガーデン。五感をフルに使って秋の花や植物を満喫してみてはいかが?

「秋のローズフェスタ」
■開催期間:2019年10月19日(土)~11月24日(日)
■開催場所:小田原フラワーガーデン
■開園時間:9:00~17:00
■休園日:月曜日(祝日の場合は開園)、祝日直後の平日
■入園料:無料
■駐車場:無料
※台数:普通車140台 障がい者用6台
※「秋のローズフェスタ」期間中は、秋バラを楽しめる、様々なプログラムが開催予定。詳しく公式HPをご覧ください。
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜でバラを楽しめるオススメスポットは?

餃子の登録商標を持っていたお店!? 小田原の「日栄楼」で噂の餃子を食べてきた

横浜市内で松茸やトリュフ、天然食用キノコは採れるのか?

神奈川・小田原の空を泳ぐ、こいのぼりじゃない「めだかのぼり」の正体とは?

はまれぽ編集部のイチオシ

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング