検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

北新横浜駅前にガッツリ系ラーメンの丹行味素が移転オープン。ガッツリ具合を実食してください/濃厚なみそラーメンのお店を教えて(パッチョさん/Ichitomoさん/massuruさん)

はまれぽ調査結果!

出汁に豚骨だけでなく肉も使う「丹行味素」と米と豆乳でスープの深みを出す「かっすい55」のガッツリ系みそラーメンを紹介。ともに唯一無二の味

  • LINE
  • はてな

2017年04月05日

ライター:山口 愛愛

それでは実食へ!

ここへ来たなら、ガッツリ喰らわせてもらおうじゃないか。「特大がっつり肉味噌極濃厚 味噌麺(1140円)」をいただきます!

 

丼からはみ出るから揚げもインパクト大! これぞガッツリ系!
 

どどーんと目に飛び込んできたのは、わらじのようなから揚げと分厚いチャーシュー。もやしの山の頂きを堂々と飾るのは、見るからにこってりとしたみそ。

 

数種類のみそをブレンドしたオリジナルのみそだれを使用
 

から揚げは、しょうゆ、みりん、ニンニク、ショウガなどに漬け一気に揚げる
 

ガッツク小島。「から揚げだけで満足しちゃいそう」
 

スープをすくうと何ともいえない香ばしさとみその強い風味がブワッと広がり、豚骨と合いまった深いみその旨みがどろっとした感触で喉を流れていく。「うわぁ、濃厚!」と驚く小島。

みそが濃厚というより、旨みが凝縮されているという印象だ。しょっぱい濃さではないので、どろどろしたスープなのに飲み干したくなってしまう。

 

みそに負けない豚骨の旨みも強いが、べたべたした脂感がないのが不思議
 

太麺は、製麺所に特別注文。麦の香りを最大限に引き出している
 

具材一つひとつのこだわりが強く、チャーシューは桜の木の捲を使い燻製小屋でスモークさせている。中はジューシーで外は燻(いぶ)かしくベーコンに近い旨みがある。

「でもやっぱりスープが一番のこだわり。古い冷凍豚骨は臭みがあるけど、うちは毎週千葉から生豚の豚骨を送ってもらっているんです」とTAKKYさん。

 

スープのこだわりも店内に張り出してある
 

スープは前の店で作っており、直径1.2メートルもの寸胴で、ガスで蒸気を沸かして炊いている。100度以上で沸騰させると旨みが蒸気で飛ぶが、98度ギリギリの温度で炊くことで旨みを逃がさないのだ。

48時間をかけ、直径4cmの豚骨が2cmくらいのほろほろになるまで炊いているので、骨が溶け込んでおり、スープがどろどろになっている。納得の味わいだ。

 

濃厚なスープが太麺に良く絡み持ち上がりが最高
 

このガッツリ系はボリュームだけでなく、食材の細部へのこだわりも強くあり驚く。

続いて、TAKKYさんおすすめの一品「豚盛り極濃厚 醤油麺(790円)」も実食。

 

しょうゆのイメージを覆す濃厚豚骨しょう油ラーメン
 

どろどろのスープをすすると、みそのときよりもさらに深い豚の旨みが押し寄せる。具材の豚肉もレストランで味わうシチューの肉のように柔らかい。

「普通は豚骨だけで出汁をとるけど、うちは千葉産の上質なこま肉を、スープに20kg分も入れているんです。骨より肉のほうが旨い出汁がでるに決まってるんだから(笑)」と話してくれた。

 

「最近のしょうゆ豚骨はしょうゆが立ちすぎている気がする」とTAKKYさん
 

肉は柔らか。ネギは自ら畑で作る無農薬栽培
 

「畑の肥料もお客さんの食べ残しを発酵させて使っていて、究極のエコ食材。うちは、既製品は何も使っていないからね。何から何までぜんぶ自分で作っているんです」。

そのこだわりがあり、「麺の柔らかさ、脂の好みとか受け付けていないんですよ。お客さんの好みを聞いて万人受けするものは目指してないので。嫌いな人がいてもいいから、僕が好きなラーメンを美味しいと思う人に作り続けたい」とTAKKYさん。

 

絶品の「茶碗カレー(250円)」もカレー専門店並みの味わい
 

ガッツリと思い入れの入っている、実は繊細なラーメンであった。
 
 
続いてのガッツリみそラーメンは、どんなラーメン?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

二郎インスパイア系ラーメン店、新「豚星。」に突撃!

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

横浜独自の「市民酒場」。誕生した経緯や現状は?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

保土ヶ谷駅近く、「激安」「手の届く贅沢」と書いてある謎の看板の居酒屋は本当に安く呑めるのか?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

野毛に現れる台車を引いたお菓子屋さん? の正体は!?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

新着記事

横浜駅アソビルの丿貫(へちかん)新店「煮干蕎麦」レポ!ジビエ蕎麦は必食!

    • 面白かった27
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年05月18日

アド街でも取り上げられた「横浜駅」周辺の記事をピックアップ!【編集部厳選】

    • 面白かった12
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年05月19日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • アンパンマンミュージアムが来週の日曜日に閉館してしまい、バス停の名前まで変えるようです。7/7に移転...

  • 神奈川大学は地域に開かれた大学。食堂やスポーツセンター、プールや図書館などは地域の人も利用出来るそう...

  • 相鉄線天王町駅改札横の私設喫煙所が大変迷惑なので取材してください。駅出入口の真横にあるタバコ屋が喫煙...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング