検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市内のトンネル。一番長いトンネルと一番短いトンネルがどこにあるのか知りたーい!あ、でも地下鉄はなしですね。(imuzioさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

市内の道路に絞って調べたところ、一番長いトンネルは港南区の「港南ひまわりトンネル」、一番短いトンネルは金沢区の「柴隧道」でした。

  • LINE
  • はてな

2012年07月03日

ライター:河野 哲弥

まずは、インターネット でリサーチ開始

今回の質問。まずはインターネットで情報収集してみたところ、JR東海道貨物線の鶴見~横浜羽沢間を結ぶ「港北トンネル(4038メートル)」の長さを超えるものは見当たらない。また、一番短いトンネルの情報もなかなか見つからない。
 


「港北トンネル」の東端の様子(左に見えるのは、京浜急行生麦駅)


そこで、情報元である土木系の団体に問い合わせたところ、「市内で最長かどうかは不明。最短のトンネルについても把握していない」とのこと。次に東海道貨物線を管理するJR横浜支社に問い合わせてみたが、「鉄道他社もあるので、一概には分からない」とのお答え。

では、横浜市であれば何かしら分かるのではないだろうか。さっそく尋ねてみてみたが、鉄道など各事業体のトンネルの長さなどは、市でも把握していないという。

唯一分かっているのは、市が直接管理する道路についてのものであり、それなら「最長・最短を回答できる」とのこと。
 


道路局の「Q&A 道路のまめ知識」などにも、一部回答が載っている


そこで今回は、「道路トンネルの最長・最短」という内容に絞って報告してみたい。併せてトンネルの定義のようなものも、確認してみようと思う。



対応いただいたのは、おなじみの橋梁課だった

道路局を訪ねてみると、なんとトンネルについては、同局橋梁課が担当窓口とのこと。

同課は、「はまれぽ」が何度もお世話になっている、横浜市の橋博士こと、松本さんの在籍する部署。しかし、トンネルは博士の管轄外ということで、別の職員の方に対応頂いた。
 


道路に関する構造物は、同課の管轄となるらしい


まずは、トンネルの定義から確認してみよう。

上永谷駅付近にあるトンネル入り口「日野隧道」、出口はいったいどこ?』でも記載しているが、トンネルの正式名称は、「隧道(ずいどう)」という。

同課によれば隧道の定義とは、「線路や道路が交差するガード下などは含まれず、民有地などの下に、掘削工事を行って通した道」であるそうだ。
 


こういうガード下などは、隧道とは呼べない


次に、一番長いトンネルと一番短いトンネルはどこなのか伺ってみた。すると、一番長いトンネルはサイトにも記載していたとおり、「港南ひまわりトンネル」。そして一番短いトンネルは「柴隧道」であることが判明した。

各トンネルの詳細を教えていただき、現地へ向かってみることに。




 

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

悩めるハマっ子へ・・・もっと知ってほしい!! 横浜桜木町に悩みを相談できる高橋知子先生がいることを!

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング