検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜生まれの作家といえば、大佛次郎は外せないと思います。港の見える丘公園には「大佛次郎記念館」、鎌倉には「大佛茶廊」があります。大佛次郎の横浜や鎌倉にまつわるエピソードなどをお願いします(河童丸さん)

はまれぽ調査結果!

大佛次郎は、生涯に渡って横浜と鎌倉を代表とする神奈川を愛した文豪。昔の作家だからと尻込みせず、ぜひ豊かな大佛ワールドに触れてほしい!

  • LINE
  • はてな

2013年07月03日

ライター:吉澤 由美子

1897(明治30)年に横浜で生まれ、横浜と鎌倉を愛した文豪、大佛(おさらぎ)次郎。エンターテインメントからノンフィクションまで幅広い分野で活躍した作家だ。代表作は、「鞍馬天狗」「パリ燃ゆ」「天皇の世紀」など。

特に、1924(大正13)年から1965(昭和40)年まで、50編近くの作品が書かれた「鞍馬天狗」は、何度となく映像化され一世を風靡(ふうび)した。

また、大佛次郎はナショナル・トラスト運動を日本に紹介し、鎌倉の自然を守る活動を行うなど、自然保護運動を推進した。国際的な視野に立ち社会的視野を持った時代の先駆者としての業績を持っている。

タイミングよく港の見える丘公園にある「大佛次郎記念館」で「没後四十年・大佛次郎と神奈川 未来へのメッセージ」という特別展が行われているとの情報をゲット!

ということで、今回はその特別展が行われている大佛次郎記念館と、鎌倉に残る大佛次郎ゆかりの場所をご紹介。



大佛次郎記念館

港の見える丘公園のイギリス山地区にある大佛次郎記念館は、赤レンガの壁にアーチ窓が印象的な建物。
 


見晴らしのいい高台にある大佛次郎記念館


大正時代から昭和にかけて、絶大な人気を誇った大佛次郎の業績と生涯を紹介する記念館には、約7万点の所蔵品がある。
 


鎌倉で撮られた大佛次郎の写真が記念館に飾られていた


その中から、横浜や鎌倉など、神奈川に関連した所蔵品を展示した「没後四十年・大佛次郎と神奈川 未来へのメッセージ」。
 


ホールには年表や各時代の写真などが飾られていた


展示は、「神奈川」「横浜」「鎌倉」のエリアに分かれていて、作品にまつわるもの、作家や画家との交流にちなんだもの、大佛次郎の足跡をたどるものなどが展示されている。横浜と鎌倉の大佛次郎ゆかりの地を記したマップもあるので、それを参考に横浜や鎌倉を散歩するのも楽しそうだ。
 


「若い方にも大佛作品をぜひ読んでほしいと思っています」と館長の沼尾実さん


神奈川のエリアにあった「多彩な県史を」という直筆原稿の「いつも神奈川県は、全国に魁(さきが)けて時代の開花を示す活発な土地と変化した」(1969<昭和44>年「神奈川県史研究」第3号)という文章は、神奈川県民ならグッと来るものがあるはず。
 


直筆の原稿や富士山を望む江の島を描いた五姓田義松(ごせだよしまつ)の
絵画などが展示された神奈川の展示


大佛次郎は「霧笛」「幻燈(げんとう)」など横浜を舞台とした作品を多数残している。「私ほど横浜に溺れて、横浜の小説を数多く書いたものはほかにいない」という本人の言葉もある。

横浜市英町10番地(現・中区)に生まれた大佛次郎。「生家から近い赤門町が幼いころの遊び場だったそうです」と案内くださった副館長の福富潤子さん。

大佛次郎は小学校に上がってすぐ東京に引っ越したので、大人になってから横浜について勉強をし直した横浜マニアであり、コレクターだった。野毛の古本屋などで横浜に関する資料をどっさり買い込んでいた。その資料の数々、たとえば開港当時の雰囲気を伝えるジョルジュ・ビゴーの版画集なども展示されている。

また「仕事をするにもハマでないと気分がのらず」と1931(昭和6)年から約10年間にわたり、ホテルニューグランド318号室で執筆活動をしていたこともあり、ニューグランドと大佛次郎のかかわりを示す資料もあった。
 


鎌倉と横浜の展示では、大佛作品の表紙絵や挿絵の原画も


住まいのあった鎌倉のエリアでは、鎌倉文士と呼ばれた作家たちとの交流についての資料や、大佛次郎が結婚する時に奥様と交わした「マリコン条約」といった楽しい資料の展示も。この条約は当時としては驚くほど対等に結ばれた契約で、立会人に飼い猫2匹の名前が入っているのも面白い。

そう、大佛次郎は、生涯で飼った猫の数が500匹を超える無類の猫好きとしても有名だ。
 


ホールのランプの上にはそれぞれ別の猫が乗っていた!


大佛次郎記念館で常設展示されている再現された書斎や、館内のあらゆる場所に大佛次郎がコレクションした猫の置物が飾られているので、猫好きの方はお見逃しなく。
 


書斎にも猫がいっぱい



横浜だけでなく鎌倉も愛した大佛氏。そのエピソードに迫る・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

生田緑地にある岡本太郎ミュージアムはどんな感じ?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

山手駅近くの廃墟はいつまで放置されているの?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

今年初となる冬の「アロハヨコハマ」、夏のイベントと何が違うの?

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

個人店巡りを楽しむ旅。はま旅Vol.62「岸根公園編」

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

新着記事

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった123
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年12月17日

悲報!温泉旅行でハブられたヒロシ!「天然温泉 満天の湯」でハッピーになれる?

    • PR
  • 2018年12月16日
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 中村川にあるダルマ船が沈没しかかってますが、横浜港の歴史を伝える貴重な史料だと思います。(名古屋の港...

  • 12月10日(月)TBSで放送された『ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」...

  • 東戸塚や平戸の公園が大規模に掘られて工事中に。何の不都合も無いような公園を掘り返して何の整備なんだろ...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング