検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

南万騎が原駅に全国のママが作った雑貨を販売してくれ、子供のスケジュールに合わせて働けるお店があるって聞いたけど、本当?(かなぶんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ママの笑顔は家族の元気」を掲げるウッビースタイルは、全国のママ作家が作った布製品の販売などを行う。社員も子供に合わせた勤務時間を選べる

  • LINE
  • はてな

2014年05月26日

ライター:はまれぽ編集部

子どものスケジュールに合わせて働けるという、女性だけでなく親にとっては夢のような条件の会社が横浜にあるという。
調査を開始すると、投稿にある通り、相鉄線「南万騎が原(みなみまきがはら)」駅に「Woo-By.Style(ウッビースタイル)」という会社が該当したので、取材を申し込むと、野村美由紀社長が「毎週木曜日に、みなとみらいでイベントをやっているので、そちらに」とのことだったので、早速お伺いすることに。
 


対応いただいた野村社長




「社会とママのかかわり」が商材!

現在31歳の野村社長がウッビースタイルを設立したのは、2008(平成20)年2月。結婚・出産までは会社勤めをしていたが、男性と違って女性は人生のイベントやライフステージに合わせて働き方を変えなければならないということに疑問を持っていたのだという。

そして、自分がその立場になったとき、「社会とかかわる(=仕事をする)時間も、母としての時間も両立できないか」と悩んだ末に、同じく結婚して専業主婦となった友人と2人で起業することを決めた。
 


ママに優しい言葉が並ぶウッビースタイルのホームページ

 
当時は長女が生まれて1歳にもならなかったころで、デザイン関係の専門学校を卒業し、商品として売り出しても問題がないようなレベルの手芸技術がありながらも、育児に多忙で、それを埋もれさせてしまっている多くの“ママ友”に出会った。そこで、そういった“ママ作家”の作品を集めて販売するサイトを立ち上げた。当時の作家は10人ほどで、半分は兵庫県など全国から集まった。
 


作家さんの自己紹介文も手作り感でいっぱい

 
育児に手がかかる時期の起業で、苦労があったかとたずねると「(起業は)自分にとって大変なことではなかった」と振り返る。というのも、祖父母・両親ともに自営業の家庭で育ったため「大人になったら何かのお店屋さんになる」ことが自然の成り行きだったのだそう。

「ママ作家が作った雑貨のお店」という形で子どものころからの夢を叶えた野村社長。インターネット販売と並行してフリーマーケットに出品しながら直売をしていた。しかし「フリーマーケットでは値段交渉されてしまい、『作品』を売り出す場ではない」と考えて、ハンドメイドの作品を専門に売買する「クラフトマーケット」への出店にシフトしていった。

起業して2年ほどした2010(平成22)年ごろから、ハンドメイド雑貨のブームが訪れる。
 


ハンドメイドブームの一翼を担った「デコ電話」(フリー素材より)

 
なかでも、おむつが入るサイズのポーチや母子手帳ケースなど「ママ目線」で作られたウッビースタイルの作品はインターネットなどでも評判を呼び、徐々に売り上げを伸ばしていった。
 


おむつポーチ(2800円)や
 

母子手帳ケース(1800円)など、ママ目線ならではの作品が並ぶ


その人気から、最近は集客を見込んで、商業施設などからウッビースタイルの作品を中心にしたイベント開催を依頼されることが増えたといい、取材場所に提案された「リーフみなとみらい1階コミュニティースペース」もその一つ。ここでは、毎週木曜日に「リーフ陽だまりマルシェ」という名前でウッビースタイルの取り組みに賛同し、安全で安心な食材を手作りする店舗が出店している。
 


新鮮な野菜や
 

手作りパン
 

キノコも並ぶ


このほか毎月1回日曜日、「リーフみなとみらい」の屋外で「イベントマルシェ」を開催している。
 


イベントの仲間とともに(右下が野村社長)



子どもの時間に合わせて働けるって本当?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

イクメンスクールに来る人は育児に積極的なパパ?

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

横浜の主婦が発明した究極のおむつポーチとは?

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

今年は晴天! 横浜市の成人の日を祝う集いの様子をレポート!

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

振り袖業者「はれのひ」被害者家族に届いたアルバム

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった62
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横須賀線の逗子駅近くに、遮断機も警報機も無い踏切があるそうです。慣れている方はコツをつかんで渡れてい...

  • 井土ヶ谷の交差点辺りに【安田新鮫特許大学】という大学があるのですがこれは一体何の大学なのでしょうか?...

  • 京浜急行が 7月1日(月)から平日・朝のラッシュ時に 普通列車利用でポイントを付けるそうです。モスキ...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング