検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

竹家食堂の2号店と言われるお店が弁天通に4月14日18時18分オープン。お店の名はBanBan番長。メニューは復活?新メニューとか利用時の予算は(濱虎渋蔵さん/永田OL /siglo1966さん)

はまれぽ調査結果!

平日の夜はまだお客さんが少なめだが土日のデーゲーム後はベイスターズファンのお客さんで盛り上がる。「ねぎとろ番長」だけでなく新メニューも

  • LINE
  • はてな

2014年08月03日

ライター:山口 愛愛

ねぎとろ番長に勝るメニューも登場?

「今年こそは!」と毎年言っている、我らの横浜DeNAベイスターズ。オープン戦では調子も上向きであったが、公式戦に突入するとケガ人が続出したこともあり、厳しい状況に。なんとか最下位は脱出し、念願のクライマックスシリーズ進出に向け、ファンも望みを捨てず夢を託している。
そんな夢と野望を抱き、今年の4月14日に横浜スタジアムからほど近い、弁天通に開店した居酒屋がある。
 


JR関内駅から徒歩5分ほど、弁天通の立看板を要チェック


はまれぽで以前紹介した、横浜市中央卸売市場内の「竹家食堂」2号店にあたる、「BAM・BAM番長」だ。竹家食堂の代名詞、大盛りメニューの「ねぎとろ番長」も健在だとか。ベイスターズの調子もキニナルが、こちらの店の調子もキニナルところ。編集長・吉田とともにいざ潜入。
 


れんが造りの建物の2階に「BAM BAM BANCYO」の文字が躍る


足を運んだのはお昼のピークが過ぎたころ。「待ってたよ!」と威勢の良い声で歓迎してくれたのは、前回の取材でもお世話になった、店主の飛田(とびた)さん。竹家食堂のころから大のベイスターズファンとして知られる。
 


竹家食堂の「若旦那」として親しまれている飛田さん


竹家食堂は飛田さんの両親が約35年前にオープン。当初は市場で働く人たちでにぎわっていたが、出入りする業者も減り「一般のお客さんにも、もっと来てもらえるように」と若い男性向けのメニューを増やしていった。

目玉商品を作ろうと、2011(平成23)年に発案されたメニューが、丼にねぎとろがうず高く積まれた「ねぎとろ番長」だ。
 


「ねぎとろ番長」目当てのお客さんも


飛田さんにお話を聞く前に、まずはチョモランマ級に積まれたねぎとろ番長と勝負!
店内のメニューポップを見ながら、いくつか注文。
 


店内にあるおすすめメニューのポップを参考に選んでみる


さて、どんなメニューが出てくるのか。

おぉ! まず、運ばれてきたのは「ねぎとろ番長(ランチタイムは980円、夜は1100円)」。
実際に間近で対面すると、急勾配の高い山に驚くばかり。
 


どーん! 思わず、砂場の棒倒しを連想


もちろん、「ハマの番長」の愛称で親しまれる三浦投手を応援したい気持ちから付けたネーミングだ。ねぎとろの形状は三浦投手のトレードマーク、リーゼントのこんもりした部分からイメージしたのだとか。

量もさることながら、時期によって内容が変わるおかず(この日はさばの味噌煮、玉子焼き)、お新香、みそ汁付きで980円の値段も嬉しい。優勝した1998(平成10)年にあやかって、竹家食堂時代から980円を守っている。
それでは、いただきます!
 


味の染みた「さばの味噌煮」もさりげなく主役級
 

わさびは小皿に乗せ、分けてつけるのがおすすめ
 

コチュジャンとごま油のほどよい味付けが光る
 

約150グラムのねぎとろはほぼ食べ終えたが、もうお腹いっぱい
 


量はあるが、ごはんがすすむ味付けなので・・・なんとか完食!


ねぎとろ番長、制覇に成功。

吉田はダイエット中なのだが、取材を言い訳にし、ここぞとばかりに「早出特打ちビール」を味わう。おつまみねぎとろ、玉子焼き付き(17時~19時限定、一人1杯限り。824円)のお得なセットだ。
「おつまみねぎとろ」は、「ねぎとろの違う味で新商品を作ってみました!」という、裏メニューの「塩だれ」で特別にいただく。
 


大ジョッキにも驚き
 

絶妙な塩だれ。焼肉に例えると「牛タン」のように味わいがさっぱり変わる


こちらと一緒に吉田が注文したのは「めちゃ丼(ランチタイム850円、ディナータイム950円)」。「めちゃ」の意味はメバチまぐろの「メ」と、48時間かけてつくるトロトロの自家製チャーシューの「チャ」の頭文字。
 


まぐろとチャーシューの贅沢な2色丼
 

箸でほろっとほぐれるチャーシュー
 

「漬けまぐろも美味い!」取材とダイエットを忘れ、丼をかき込む吉田
 


 
 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南区から大和市へ引っ越して以来夜勤明けで朝から飲める酒屋、立ち飲み屋を探してはいるんですが、大和、...

  • 山下埠頭を見ると多くの倉庫が解体されていますが、未だに残っている建物があります。新たにIRを誘致する...

  • 「菅田羽沢農業専用地区」の広大なキャベツ畑の真ん中に、確か「緑の大地」という大きな石碑が立っていたと...

最近のコメント

アクセスランキング