検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

戸塚にある明治学院大学の横浜キャンパスがヤギの飼育を始めたそうです。農学部があるわけでもないのになぜなんでしょう、古紙でも食べさせるんでしょうか、気になります。(だいさん)

はまれぽ調査結果!

明治学院大学横浜キャンパスのヤギは除草が目的で、環境にも配慮した特許技術である。

  • LINE
  • はてな

2015年11月16日

ライター:かわいよしひこ

“エコキャンパス”にふさわしいシステム

2015(平成27)年で、創立152周年を迎え、東京と横浜にキャンパスを構える明治学院大学。その戸塚区上倉田町にある横浜キャンパスで、珍しい試みをしているという。
 


明治学院大学横浜キャンパスの正門

 
それが今回のキニナル、ヤギだ。
明治学院大学のホームページから調べてみると、それは除草目的だということが分かった。では実際どのような経緯で導入されたのだろう? 早速現地に向かい、調査を開始した。

明治学院大学横浜キャンパスは、JR・横浜市営地下鉄ブルーライン戸塚駅から「明治学院大学南門行き」の江ノ電バスに乗って向かう。10分ほどで「明治学院大学正門」のバス停に到着。下車して、担当者を訪ねるために門をくぐる。
 


緑豊かな坂道を上り担当者の元へ

 
緩やかなスロープを登り、今回取材に応じてくれることとなった担当者のいるA館へ近付いたそのとき! ・・・いきなり見つけてしまった、この看板。
 


「除草中」の看板と可愛らしいヤギのイラストが!

 
道の脇に、まさに今回の目的である除草をするヤギの看板が! そして奥へ目をやると・・・
 


いたーーーー!!

 
こんなにあっさりヤギとご対面してしまったわけだが、まずは担当者の元へ向かおう。

ヤギを管理しているのは、明治学院大学ヤギプロジェクト。今回取材に応えてくれたのは、スタッフの霜山雅也(しもやま・まさや)さんと河上舞(かわうえ・まい)さん、そしてフランス文学科1年生の鈴木瞭子(すずき・りょうこ)さん。
 


今回取材に協力してくれた(左から順に)河上さん、鈴木さん、霜山さん

 
明治学院大学がなぜヤギによる除草システムの導入に踏み切ることになったのか? 霜山さんが答えてくれた。

「横浜キャンパスは“エコキャンパス”という位置付けで、エコに関して教職員のフォーラムなどで、さまざまな取り組みを考えていたんですね。その中で提案があったのがきっかけなんです」
 


ヤギを除草に使うことはエコキャンパスの一環

 
エコキャンパスとは環境に配慮したキャンパス作りを目指す活動。例えば、横浜キャンパスの学生食堂では、地元農家と提携して循環型「地産地消」を行っている。霜山さんが続ける。

「それでヤギの除草システム導入について、大学執行部へ働きかけたところ、非常に好意的に受けとめてもらい、2014(平成26)年よりスタートすることになりました。ヤギ自体は環境保全事業の会社アルファグリーンさんから、3月~11月半ばにかけてレンタルという形を取っております。ヤギが来た当初は、学生さんたちの間でも話題になり結構見に来ていましたね」
 


学生に人気のヤギ

 
これまでは、機械による除草を行っていたそうだが、エコキャンパスにはあまりふさわしくないのでは、という意見から、二酸化炭素の排出をなくし、草の焼却処分を行わなくてすむヤギによる除草を導入。実際に効果をあげているそうだ。

明治学院大学は、2014(平成26)年は3頭、2015(平成27)年は2頭のヤギを中区にある「アルファグリーン」からレンタルしている。今年のヤギはオスとメスの1頭ずつ。
 


手前がオスで奥がメス

 


職員と学生による「YAGI PROJECT」

現在ヤギの世話をしているのは、大学職員と8人のボランティア学生たち。「YAGI PROJECT」という名前で、授業のない空き時間などを利用し、交代で世話をしているという。基本的な世話は、小屋の掃除と水やり、そして、ブラッシング。おやつとしてふすま(麬:飼料)を与えることもあるそう。
 


ふすまを食べるヤギ

 
鈴木さんにボランティアをやろうと思ったきっかけについて聞くと「2014(平成26)年、オープンキャンパスでヤギが除草しているのを知って、面白そうだなと思ったからなんです。もともと動物も好きでしたし、ヤギに触れ合うことなんて、なかなかできませんしね」と笑顔で答えてくれた。

霜山さんも「鈴木さんはそれがきっかけで本学を受験し見事合格したんです」と笑いながら続ける。
 


学生がデザインした「YAGI PROJECT」のジャンパー
 

小屋の掃除をする鈴木さん
 

大好きな葛の葉っぱを食べるヤギさんたち
 

ブラッシングもします

 
 

 

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2016/9/1掲載の三浦虎二郎さん投稿記事京急安針塚を降り、JR横須賀線の田ノ浦踏切の傍らにある「...

  • 長浦港のダブルクロス記事がありましたが、その付近の山に海軍神社があったと聞いたことがあります。今はど...

  • 今日の20日お昼 横浜市庁舎の周りを、カジノ反対と林市長リコールの市民が集結するとの情報が有ります。...

最近のコメント

アクセスランキング