検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

藤棚商店街にできた客席28席、バーを併設した映画館「シネノマヴェチェント」。基本的にフィルムでしか放映しない、そのこだわりを聞いてきて(miyukidさん、5656さん、yakisabazushiさん

はまれぽ調査結果!

28席の映画館では、幅広いジャンルの映画を16ミリ、35ミリフィルムだけでなくDVDでも上映。毎週末に映画関連イベントを開催し、商店街とのコラボも

  • LINE
  • はてな

2016年04月05日

ライター:大和田 敏子

映画館といえば、繁華街にあるのが一般的だが・・・。
京急「戸部駅」と相鉄線「西横浜駅」から徒歩10分あまり。
 


ここ
 

藤棚商店街から少しはずれ、こんなところに映画館があるの? と思いながら歩いていると、レンガ色の壁に映画俳優の絵看板がずらりと並ぶ建物が現れた。
 


きっとここだ
 

石原裕次郎、高倉健、北大路欣也・・・?
絵看板を眺めて歩き角を曲がると、さらに、オードリー・ヘプバーン、ジョン・ウェイン、イングリット・バーグマン・・・?
 


入口はこちら
 

30枚近い絵看板が並ぶが、名前が分からない俳優が半分以上。きっとオーナーはかなりの映画ファンなのだろう。映画は好きだが、知識の乏しい筆者。この取材、うまくいくのだろうかとちょっと心が折れそうになったのだが・・・
 


「日本一小さい映画館」とあって、やっぱり、これはキニナル
 

階段の両側の壁にぎっしりと貼られた映画のポスターやモノクロのロビーカード。
 


映画の世界が押し寄せるような濃厚な空気の中、階段を上っていく
 

この先に広がるのは、どんな場所!? 気分が高まる
 

一見したところ、普通のバーのよう!?
 

でも、ボックス席の後ろの壁には映画のポスターがずらり
 

やはり、どこか独特な雰囲気が漂う空間だ。

オーナーの箕輪克彦(みのわ・かつひこ)さんに話を伺った。

子どものころから映画が好きだった箕輪さんは、映画監督を目指して日本大学芸術学部に進学したが、自ら映画を創る才能はないと感じたという。
 


「映画は生きがいとして、ずっと愛していきたい」
 

自分でお金を貯めて、そういうスタンスで映画と付き合っていける場を作ろうと考え、2002(平成14)年、友人らとともに、川崎でシネマバー「ザ・グリソムギャング」を開業。

親が所有するビルの1階、わずか21席の映画館とバーが隣り合って並んだ。
 


シアターもバーも10坪ほどの小さな店だった
 

最初は自分が好きな映画だけをやっていたが、ほとんどお客さんが来ないので、フィルム代が飛んでいく赤字経営。そこで、2005(平成17)年くらいから監督や俳優などのゲストを呼んでトークショーを行うようになったという。
 


「ゲスト目当てにお客さんが来るようになった」
 

お客さんからの持ち込み企画なども増えたが、建物の老朽化により、2013(平成25)年に閉店した。



 

はまれぽ編集部のイチオシ

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング