検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
激レア! W杯対戦国・コロンビア料理が食べられる店が横浜にあった!

ココがキニナル!

いよいよ開幕するFIFAワールドカップロシア大会。横浜で開催国や対戦国の料理を楽しめるお店は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

初戦の対戦国であるコロンビアの料理を楽しめる「メデジン」は、日本では珍しいコロンビアレストランだった!

  • LINE
  • はてな

2018年06月16日

ライター:はまれぽ編集部

古来より日本人には縁起を担ぐ文化がある。受験や試合などの勝負を控えた時に、トンカツを食べて「勝つ」と気合を入れた人も多いだろう。

そして、対戦相手の地域や国がはっきりしているスポーツの試合を応援するとき、ご当地の料理を食べることで戦いへの気持ちを向けるという儀式も一般的。「食ってやるぜ」という気合の入れ方だ。

というわけで、2018(平成30)年6月14日(現地時間)に開幕したFIFAワールドカップロシア大会で、日本と対戦する国の料理を食べるため、横浜の街へ繰り出そう!



コロンビア料理ってなに?

・・・と勢い込んだのはいいものの、6月19日に行われる初戦の相手はコロンビア。コロンビア料理ってどんなもの? というか横浜で食べられるの!?
 


南米の北端に位置する国、コロンビア(GoogleMapより)

 


実際には前回の記事で「コロンビア風」の料理は食べているが・・・(写真は過去記事より)

 
調べてみると、中区伊勢佐木町近くに1件、コロンビア料理の専門店があるという。早速向かってみることにした。
 


色鮮やかな国旗がたなびくイセザキ・モール

 
伊勢佐木町ではワールドカップに向けて、各国の国旗が装飾されて大会を盛り上げている。
 


大会開催年の風物詩だ

 
そしてたどり着いたのは、イセザキ・モールから福富町方面に向かった中区長者町に位置する「コロンビア・レストラン メデジン ヨコハマ」。なんと偶然にも、前回紹介したロシア料理店「アパッチ」と同じビルの5階に入っている。
 


白々しいことを言っているが、取材時にチェックしていました
 

伊勢佐木町からのほか、京急線日ノ出町駅からもほど近い(GoogleMapより)

 
コロンビア料理の正体とはいったい何なのか。扉の向こうからは軽快な音楽が漏れ聞こえてくるような? 早速突撃してみよう。
 


大人な雰囲気の店内!

 
扉を開けると異世界が広がっていた。

店内には陽気なラテン音楽が鳴り響き、踊りだす男女のお客さんの姿もある。そして照明は薄暗く、ひたすらにムーディ。ちょっとミスマッチにも思えるその組み合わせが、異国の夜という空気を醸し出している。
 


ノリノリの音楽が流れている

 
さらに、お店にはコロンビアの伝統的な帽子などの装飾品や、サッカーグッズがそこかしこに並べられている。日本対コロンビア戦の際にはイベントも開催する予定だといい、大盛り上がりになりそうだ。
 


ハットはあちこちに置いてあり、被って踊りだす人も

 

コロンビア代表のユニホームも飾られていた

 
お店にいると、なんとなくだがコロンビアのエネルギッシュな雰囲気が理解できるような気がしてくる。
そんなコロンビアの料理、ぜひ味わってみたい!
 


まずはコロンビアのリキュール、「アグアルディエンテ」をショットで

 
口にすると最初は焼酎のような味わいだが、続いて甘さがいっぱいに広がる。これをぐいっと飲み干すのがコロンビア流らしい。
 


サトウキビが原料。アルコールは全品600円(税込み・以下同)で安心だ

 
続いて、コロンビアのコロッケという「エンパナーダ」に挑戦してみる。


本格派のお店にはあの有名選手も・・・?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

【2014ワールドカップ】運命のコロンビア戦の様子は?

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

福富町周辺でロシアを楽しめるディープスポットに突撃!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

緑区鴨居のキラキラネームのパン屋「小愛夢」ってどんなお店?

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった90
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった71
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング