ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    川崎市幸区ラゾーナの提携駐車場に出汁の自動販売機が有ります。何でこんなところに??そしてその味は???

    しっちょんさん

    国道246号線を走ってると気になるんです。伊勢原の大山阿夫利神社方面に入る交差点近くにある、大きな看板「大山豆腐」が掲げられている閉鎖されている工場があります。何度も食べた豆腐のメーカーだと思うのだけ...

    inemugiさん

    昨日10/17(火)の日本経済新聞に 「リゾートトラスト社がみなとみらい地区に高級ホテル2軒新設」の報が掲載されてましたホテル事情の変化の取材を

    TTTさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
2位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
3位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
4位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
5位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
6位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
7位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
8位
【はまれぽ名作選】ディープな雰囲気を醸し出す鶴見の「かめちゃん」ってどんな店?
9位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
10位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
11位
【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
【はまれぽ名作選】江戸時代に戸塚の名物だったという「うどん豆腐」って何?
14位
【ニュース】「横浜オクトーバーフェスト2017」、9月29日から開催! 赤レンガ倉庫に急げ!
15位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
16位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
17位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
18位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.5』~「マルガリータ」とカクテルの雑学~
19位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
20位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
21位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
22位
横浜市中央卸売市場竹家食堂の2号店「BAM・BAM番長」で高さ18センチの「ねぎとろ番長」と「大漁船盛り唐揚げ」を実食!
23位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
24位
【はまれぽ名作選】中華街の酢豚にパイナップルが入っている割合は!? ライター松宮が突撃調査!
25位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
26位
【I☆DB】2位阪神との直接対決! 本拠地ハマスタに訪れたファンの様子は?
27位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
28位
【フォトれぽ】春開催は3日で約14万人が来場! 「パンのフェス2017秋 in 横浜赤レンガ」をレポート!
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> 美容室

Hair Design Will(ヘア デザイン ウィル)

髪本来の美しさを取り戻し、自分らしいヘアスタイルへ導きます

最終更新日:2017年5月29日

045-944-2776

イチオシサンプル画像

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

「美しいヘアスタイルは健康な髪から」との思いを貫いて研究を重ね、髪に優しい高品質の薬剤だけを使用。完全予約制で癒される大人の空間を。美容室で過ごす時間がもっと優雅に、特別なひとときに!

DATA
住所: 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央46-5 2階
横浜市営地下鉄センター南駅徒歩1分
営業時間: 9:30~19:00(カット~20:00)
平均予算: ご案内ページをご参照ください

年齢とともに、変化していく髪質・・・、仕方がないとあきらめていませんか?
最近、何だか髪型がきまらない。その悩み、実はヘアスタイルだけの問題ではないかもしれません。髪の悩みを根本から解決し、カッコよくヘアスタイルを整えてくれる、素敵な美容室を見つけました!
 
 
 
ゆったりと癒される空間で、特別な時間を過ごせる美容室
 
その美容室「Hair Design Will(ヘア デザイン ウィル)」があるのは、横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩1分もかからないところ。4番出口から直進
し、突き当たりを右折すると、緑で埋めつくされた階段が見える。
 

1will_article
横浜市営地下鉄センター南駅
 
2will_article
ここです!
 
3will_article
グリーンが配された気持ちのいい階段を上って2階へ 
 
4will_article
足元に置かれたOPENのプレートもおしゃれ! 
 
5will_article
ここが入口

 
美容室に入る前から、もう癒される雰囲気! 特別な時間が始まる予感に、ちょっとドキドキする。
 

6will_article
オーナーは笑顔が素敵なこの方! 三野宮透(さんのみや・とおる)さん

 
「Hair Design Will」は、美容師歴33年のベテラン、三野宮さんがシャンプーから仕上げまで、全てひとりで丁寧に施術する美容室だ。
 
オープンは2003(平成15)年。それ以前、三野宮さんは、ずっと東京で仕事をされていて、サロンワークのほか、雑誌撮影やショー、講師など、さまざまな経験を積んできた。そういう中で独立した三野宮さんには、大切にしていることがいくつかある。
 

7will_article
明るくゆったりした空間にセット面2つだけの贅沢さ

 
一つは、静かで落ち着いた雰囲気の中で、お客さんにゆったりとした時間を過ごしてほしいという想いだという。
 
誰でも、大きなサロンで、たくさんのお客さんがいて待ち時間が長かったり、慌ただしくスタッフが入れ替わったりして、せっかく美容室に行っても落ち着かない思いをした経験があるのではないだろうか。「Hair Design Will」では、お客さんがそんな思いをすることのないように完全予約制をとっている。
 

8will_article
窓の外には美しい緑、陽射しが差し込む気持ちの良い空間

 
待ち時間がないということだけではない。お客さんが過ごす空間そのものを、とても大切に考え、造られていることにも感心した。
 

9will_article
心からくつろいでいただけるように、シャンプー台にもこだわりが
 
10will_article
それが、このシャンプー台

 
2011(平成23)年に、内装を大きくリニューアルしたという。ウッド系の床を白に変更し、セット面を4面から2面にすることで、明るく開放感のある雰囲気に。また、店の奥の仕切り部分は、組木を使用して落ち着いた中にも、洗練されたおしゃれな雰囲気を演出した。
 

11will_article
木の温もりを感じる。透け感があるのもすごくおしゃれ!

 
「大人がゆったりとくつろげるヘアサロンでありたいですね。ヘアスタイルを作るだけでなく、すっきりとした気分になった、前向きな気持ちになれたと言っていただけるとうれしいです」と三野宮さん。
 

12will_article
グリーンや素敵な小物にもホッとひと息
 
13will_article
かわいいパッケージのハーブティーも置かれている

 
こちらは、店内でお客さんにサービスしているハーブティーで、販売も行っている。
 

14will_article
ドリンクはコーヒー、紅茶、緑茶もある

 
慌ただしい日常の中で、美容室で過ごす時間を、自分自身のためだけの貴重な時間と感じている方はきっと多いはず。そういう気持ちをしっかり受け止めてもらえるのがうれしい!
 
 
 
美しいヘアスタイルのためには、髪が健康であることが大切!
 
もちろん、「Hair Design Will」の魅力は空間だけではない。
三野宮さんが、何よりも大切に思うのは、お客さんの髪を絶対に痛めたくないということだという。
 

15will_article
「良いヘアスタイルを作るためには、まず健康な髪であることが大切!」

 
「大型店はメーカーとのしがらみで、自分が本当に良いと思う薬剤を使うことができない面がある。自分のお店ならいいと思ったものをすぐ入れられる」と三野宮さんは話す。
 
長年の美容師としての経験や知識に加え、ご自身が、頭皮が弱く薬剤にかぶれやすいので、自分で試してみて、刺激の少ないもの、髪に良いものを見つけることができるのだそう。
 

16will_article
ヘアカラーに使う薬剤についても自ら研究を重ねた

 
「一般的に白髪染めに使う、黒の色素を含むものは、刺激が強くかぶれやすいので、使っていません」と三野宮さん。
 
「それなら、どのようにして白髪染めをするのだろう?」と疑問がわいてくるのだが、三野宮さんは、お客さんの希望の色になるように、黒の色素の入っていない何種類かの色を合わせて染めるのだそうだ。
 

17will_article
ヘアカラーに使う薬剤は髪や地肌への負担が少ないものを選んでいる

 
髪質も白髪の量も人それぞれ。それを希望通りの色に染めるには余程の経験や知識がなくては難しいのではないだろうか。そこまでの経験と研究心には驚きだ!
 

18will_article
シャンプーも髪に優しい、髪質を良くしてくれるものを厳選!
 
19will_article
「今、髪が傷んでいても、Willに通っていただければ必ず良くなりますよ」

 
髪を痛めない薬剤、自分に合うシャンプーやトリートメントを使っていけば、髪は健康になっていくのだという。
 

20will_article
髪にも肌にも優しい薬剤を使っているので、一切、手荒れはしないそう

 
独立する以前は、アシスタントなどにシャンプーを任せることも多かったが、今はシャンプーも三野宮さんの仕事。シャンプーをする時に、お客さんが普段どんなシャンプーを使っていて、どのような髪質なのか、よく分かるのだそうだ。頭の形もはっきり把握できるのでカッティングの際にとても重要になってくる。
 
 
いよいよ実際の施術をレポート!≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索