検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜音祭り2019 「OriHime」プロジェクト!身体に障害がある人も音楽を楽しめる!

横浜音祭り2019 「OriHime」プロジェクト!身体に障害がある人も音楽を楽しめる!
  • LINE
  • はてな

公開:2019年08月17日

音楽イベント史上初!横浜音祭り2019で分身ロボット「OriHime」を活用


この秋開催する、横浜の「街」そのものを舞台とした日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り」(会期:2019年9月15日~11月15日)では、「クリエイティブ・インクルージョン」をコンセプトの一つとして掲げ、国籍、ジェンダー、世代や障害の有無を越えてあらゆる人に音楽の楽しみを届ける取り組みが実施される。

「クリエイティブ・インクルージョン」とは誰もが互いに尊重し、支えあう共生社会の実現を目指すこと

その一つとして、障害など身体的制約があり外出することができない人にも、会場の座席に設置した分身ロボット「OriHime」を通じてコンサートを観覧できる『OriHime』プロジェクトを実施。「OriHime」が音楽イベントに登場するのは横浜音祭り2019が初となる。

分身ロボット「OriHime」

「OriHime」は吉藤 健太朗氏が開発した分身ロボットで、カメラ、マイク、スピーカーが搭載され、スマホやタブレットで遠隔操作が可能。「OriHime」を操作することで、周囲を見回したり、拍手などの感情表現も行えるため、「その人がそこにいるように」会話もできるロボットだ。

音楽の新しい楽しみ方「OriHime」が“誰もが互いに尊重し、支えあう共生社会の実現を目指す”「クリエイティブ・インクルージョン」に導いてくれることを期待したい。

「OriHime」プロジェクトで観覧可能なプログラム
1.横浜音祭り2019オープニングコンサート アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団
■日時:9月15日(日)16:00開演
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
■募集人数:2名
2.わくわくブラス!at 横浜音祭り2019
■日時:9月22日(日) 16:00開演
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
■募集人数:2名
3.わくわくJAZZ♪
■日時:10月27日(日) 19:00開演
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
■募集人数:2名
4. ヨコハマ・ポップス・オーケストラ2019 本広克行プロデュース 横浜音祭りスペシャル【劇伴の若き匠 菅野祐悟】
■日時:11月1日(金)14:30開演
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
■募集人数:2名
5. 横浜音祭り2019 クロージングコンサート 葉加瀬太郎 featuring May J. The Symphonic Night
■日時:11月15日(金) 18:30開演
■会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
■募集人数:1名
https://yokooto.jp/orihime-project/

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜の街がステージ!日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」

意外と知らない? 「横浜音祭り」ってなんでやってるの?

佐村河内氏に障害者手帳を交付したのは横浜市!市の障害者手帳交付の基準は?

横浜がジャズで溢れる2日間!「横濱 JAZZ PROMENADE 2019」開催!

新着記事