検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

関内駅周辺の「キャッチ」はもうかっているのか?

ココがキニナル!

関内周辺ってキャッチが多いけど1日どれくらい声を掛けられるものなのかな?そして結構つれない態度を取られることが多い彼らの懐事情がキニナリます。手当とか貰えてるのだろうか・・・(ところてん太郎さん)

はまれぽ調査結果!

関内周辺で平日午後5時から終電までの間、4人にキャッチされた。手当の最高額は2万5000円で、最低額が0円。懐は寂しいという意見が多かった

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

投稿の通り、確かに関内周辺は客引き(キャッチ)に声を掛けられることが多い。弁天通りの歓楽街、駅周辺の居酒屋さん、イセザキ・モールの居酒屋さんやナイトクラブ系、そして黒服が多い福富町。

 

 夜の明かりに誘われますな


店が決まっていないときはキャッチにノリでついて行く人もいるが、断ってしまう人がほとんどだ。そんな過酷な状況にもめげずにこちらの懐事情に合わせていろいろ提案してくれるキャッチの皆さん。だからこそ、その懐具合が・・・キニナル。

そこで今回は20代後半男性がひとり、格好はビジネスカジュアルで取材を行い、何人にキャッチをされるか計測。またキャッチの皆さんがどれくらい儲かっているのかという下世話な質問を行う。

ルールは以下の通り。
・声を掛けてくれた人を逆キャッチし、「キャッチ」に手当があるのか質問。
・調査範囲は「関内地区」でキャッチの多い駅・弁天通り周辺と、「関外地区」でキャッチの多いイセザキ・モール、福富町とする。
・居酒屋のオープン時間が多い午後5時からスタートし、JR関内駅の下り終電の午前0時44分を終了時間とする。

出会って数秒レベルの他人相手に懐具合を尋ねるのは、かなり失礼な質問だ。もう怒られても仕方ないねと諦めながら、夜の関内キャッチ巡りがスタートした。


 

午後5時、JR関内駅の北口方面へ


 
「えー、あたしゼロ円っすよ! タダ! タダ引き!!」

午後5時過ぎ、出会って15秒。「あの・・・キャッチ自体のお給料とか・・・」と及び腰の筆者の問にとても元気に答えてくれたのは、個人経営の居酒屋店アルバイトの20代女性、まぃめろさん。

 

 店長にバレると怒られるとのことで残念ながら写真はNG

まぃめろさんによると、北口周辺はまぃめろさんのように店が空いている時だけキャッチに出てくるタイプは数軒のみ。ほかはキャッチ専門会社から派遣されて特定の店と契約しているスタッフばかりだという。

ちなみに時給でいうと「1000円ちょっと」らしく、「キャッチは断られ続けるし、捕まえられなかったら店長も冷たいし、心も体も財布もツラくて寂しいッス」と言いながらまぃめろさんは去っていった。

 

 まぃめろって何ですか? と聞いたら描いてくれた



 

相生町から弁天通りへ


 
関内駅北口から南口をゆっくりぐるりと回ってみるが、なかなか声を掛けられない。午後6時過ぎ、駅周辺と比べ静かで大人な街、弁天通りへ移動する。

 

 キャッチよりも路上看板が多い
 

 まだ店の明かりも少ない

 
弁天通りでは最近オープンしたばかりだという個人経営の居酒屋店店主Kさんにキャッチをされた。「このあたりはキャッチが少ないから俺目立つよね?」とKさん。

もちろん、キャッチ専任のスタッフではないのでキャッチとしての手当はなく、お店の調子については「カツカツとまぁまぁの波が・・・カツまぁ」とのことだった。

細道からくまなく歩いて午後8時を過ぎ、いまだキャッチは2人で手当はゼロ円。想像よりもキャッチの数も少なく、下世話な質問をしているにもかかわらず、このままキャッチの皆さんの懐事情もゼロ円で取材が終了してしまうのではないかと心配しながら、イセザキ・モールへ向かった。