検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

入手困難な横浜ブランド「浜なし」。その理由は?

ココがキニナル!

梨の美味しい季節になりました。横浜ブランドの「浜なし」が食べたいのですが、なかなか手に入りません。一体どうしてなのでしょうか?(だいふくmochiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「浜なし」は樹上で完熟させるので、ほとんどが収穫してその日のうちに直売や宅配で販売されるため。つまりスーパーや八百屋の店頭には並ばない!

  • LINE
  • はてな

ライター:松野 孝司

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ヨーカドー別所店で2週間前頃から売ってましたよ!3玉1500円 毎年わずかな期間販売しているので 見かけたら即購入しています♪

  • 浜なしって、未だに貴重ですね。20年ほど前スーパーに無く直売所(青葉区)を自転車こいで転々としてたのを覚えています。その時は丁度売り切れて「あーだめか。」と思ったら生産者の方が「わざわざ来てくれたからこれあげるよ」と売り物にならない綺麗な浜なしを大量に頂きました。家族で食べて大変満足したと共に、生産者の方に大変感謝した次第です。

  • 毎回、直売所の開店時間前から並んでいないと確実な購入は保証出来ませんよ。自分はこれまでに2~3回ほど開店時間丁度頃に到着したものの、売り切れで購入出来なかった事がありました。車で片道30分程、有料道路(第三京浜)を使って行ったにも関わらず。その際には仕方なく他の販売品目であった野菜類を購入してきましたが。時々、運が良いと上大岡駅の京急百貨店の地場野菜コーナーに陳列がありますよ。都市化の波にのまれる事なく、浜なし(横浜ブランド野菜)は今後も末永く発展してもらいたい財産ですよね。

おすすめ記事

横浜に野菜直売所が多いのはなぜ?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

横浜ならではの地場野菜とは?

特典あり

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

2019年「浜なし」品評会レポート!横浜ブランド梨とは?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

閉店が決まった横浜の名料亭として名を馳せた「あいちや」の歴史とは?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

『今夜、ハマのバーにて。 vol.8』~「ニコラシカ」とバーの名脇役~

【ニュース】聘珍樓横濱本店の月替わり「アンチエイジング薬膳」!

関内の駐車場に残る、謎の門構えの真相は?

相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!

【ニュース】夏まで待てない! そごう横浜店「海の見えるビアガーデン」がオープン!

家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!

南区六ツ川にオープンした日本初のすかいらーくのカフェ「むさしの森珈琲」ってどんなところ?

閉店が決まった横浜の名料亭として名を馳せた「あいちや」の歴史とは?

新着記事