検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

今はなき戸塚区柏尾川温泉の現在は?

ココがキニナル!

アーバンルーフホテル戸塚が突然の廃業から数年、人の出入りはありそうだけども看板はそのまま。柏尾川温泉も気になります。現在はどうなっている?(yakisabazushiさん/山下公園のカモメさん)

はまれぽ調査結果!

戸塚アーバンルーフホテルは、閉店後に経営者が変わり、現在はNPO法人が運営する生活困窮者のための自立支援施設になっている。

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

なぜ人の出入りが!?



人の出入りがある、ということなのでホテル時代の番号に電話をかけたが、ファックスになっていたので、直接訪問することに。

 

確かに、人の出入りがある
 

入口のインターホンを押してみたが、故障中のようで鳴らない。
そこで、入口から中へ声をかけると、エントランス(玄関口)にいた60代後半くらいの男性が椅子に座っていた。中に事務所があると教えてくれたが、事務所の扉には「外出中です」という貼り紙があり不在だった。

 

入口近辺の雰囲気からは、ここが何に使われているのか予想ができない
 

いつ戻るのか伺うと「自分はここの入所者だから分からない」とのこと。
この場所がどのようなところか尋ねると「壁に運営している団体の名前が貼ってある」と教えてくれた。

貼り紙によると、現在ここを使っているのは、特定非営利活動法人「鐘の鳴る丘ひまわり自立支援センター」という団体。

そうこうしていると、ほどなくして職員と思われる人が戻られたので、団体について伺ったところ、生活困窮者のための自立を支援する団体で、ここはその宿泊施設であるとのことだった。

 

ホテルだった部屋が、そのまま宿泊施設として使われているようだ
 

ホテルが廃業し、港北にある株式会社加瀬倉庫が建物を購入したそう。
このNPO法人は、加瀬倉庫から建物を借りているとのこと。

ここに入所している方は、リストラで職を失いネットカフェで生活していた、年金暮らしで生活に困窮している、熟年離婚などで家を出てきたと、さまざまな事情を抱えた人たちだそうだ。

 

ビジネスホテルのようにも見えるが・・・
 

そのような方々に、宿泊施設を提供して、生活保護が必要な場合は申請の仕方を教えたり、そのほか就職活動を支援するなど行っているそう。費用としては、現在、宿泊料と火災保険料のみとのこと。

当初はここがNPO法人の拠点になっていたが、現在は川崎市へ移っている。
ちなみに、神奈川県のホームページによると、NPO法人の設立は2010(平成22)年4月16日だった。

これ以上は団体の方へ聞いてくださいとのことなので、川崎の事務所に取材を申し込んだ。
しかし、取材は受けませんとのご返事であった。

現在の建物は・・・

 

ホテルだった建物と3階建ての建物(右)があり
 

最初に訪問した際、どこが入口か分からなかったので、声をかけながら3階建ての建物から入っていったが、2つの建物は中でつながっていた。

 

さらに、3階建ての建物の右側には2階建ての建物がある
 

2階建ての建物の1階に食堂のような場所があった。そこでもお話を聞いてみたが、その方はNPO法人とは別で、最近ここを借りてパスタ専門店をやっているとのことだった。

 

店名は「大衆パスタ 中心の店」というそうだ
 

そして、“ここにも”それ以上の取材は受けないとのこと。

最後に、現在の様子についてご近所で話を伺った。



トラブルが続いている!?



ご近所の何軒かでお話を伺ったところ、皆さま、匿名を条件で、お話してくださった。

ホテルが自立支援センターになってから、トラブルが続いているとのことだった。
どのようなトラブルかというと、ボヤ騒ぎや、救急車やパトカーの出動などが何度か起こっている。

 

建物横の壁面には、ボヤ騒ぎを思わせる黒ずみが・・・
 

「高齢者カフェ」の看板もあるが、その営業はしていないようだ
 

そして、警察も度々、監視しているとのこと。
自立支援センターとしての運営が始まって早々、関係者が覚せい剤で逮捕されたそうである。



取材を終えて



かつては“伝説になりそう”と期待を持たれていた温泉付きホテルが、現在は自立支援センターに変わり、さまざまなトラブルがあるため、近所では困惑している方が多いようであった。特に火災などが怖いといっておられた。

 

建物裏手、線路側から見ると、現在もホテルであるかのように見える
 

廃業したホテルの看板をそのままにした状態で、生活困窮者のための施設が運営されているとは意外であった。

しかし、それでも、何のための施設でどのような方々が運営しているのかなど分かれば、ご近所の方々の困惑も少しは晴れるのではないだろうか。
そのためにも、できたら取材に応じていただきたかった。


―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • このホテルの廃業後の様子は、以前、別の方が取材されています。後難を恐れてか名称は伏せてありますが、建物の写真で間違いないと分かります。http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1466 で読むことができます。その当時とあまり変わらないようです。

  • 自立支援センターとさまざまなトラブルがつながらないのですが??

  • みくに製菓ですが、菓子店じゃなくて菓子工場だったはず。このアーバンルーフホテルの高架道路入り口を挟んで反対側の、いまパチンコ屋になってるところです

もっと見る

おすすめ記事

河口から源流まで52kmを踏破! 境川の源流はどこ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

エコキャップ推進委員会が売却利益をワクチン以外に使用!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

私鉄百貨店の本店は始発駅に多いのに、なぜ京急百貨店は上大岡にあるの!?

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

横浜の古道を歩く 東海道その5 ―戸塚宿後編―

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

こんな記事も読まれてます

はまれぽ三面記事vol.20 『開き直り』

港北区の「大豆戸」は、どうして「まめど」って読むの?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月6日~4月12日)

元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-小林公太さん-

【編集部厳選】暑い日はやっぱりこれだね!! ビール特集(5月2日)

農学部がないのになぜ? 明治学院大学横浜キャンパスにいるヤギの正体は?

懐かしさと新しさが同居する街。はま旅Vol.31「新高島・高島町編」

私鉄百貨店の本店は始発駅に多いのに、なぜ京急百貨店は上大岡にあるの!?

新着記事