検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜駅東口「アソビル」の魅力を徹底紹介!3月15日オープン!

ココがキニナル!

2019年3月15日より、横浜駅東口にオープンする「アソビル」を一足早く体験!(はまれぽ編集部)

  • LINE
  • はてな

2019年03月14日

ライター:はまれぽ編集部

別名:うんこビル
 
2階の「ALE-BOX(エールボックス)」では、ここだけで開催する脱出ゲームや展示イベント、VRなど、最新のテクノロジーや斬新なアイディアを体験できるフロア。
 


それぞれの扉に異なる空間が広がる

 
中でもオープン前から注目を浴びていたのは、「うんこ」が主役の「うんこミュージアム YOKOHAMA」。あまりに衝撃的なテーマだったため、情報解禁後に一部で「うんこビル」と呼ばれるまで反響があったという。
 


生物にとって切り離すことのできない存在

 
概要としては、うんこを触って、叫んで(?)、戯れて(!?)、撮影もできる新感覚の体験型展示らしいのだが、もはや意味が分からない。
 


フロア内には異様な存在感を放つ巨大なうんこのオブジェ

 
実際に体験してみたが、入り口から出口まで全部うんこうんこうんこうんこ・・・。これまで生きてきた中で、ここまで「うんこ」と向き合う経験をしたことはない。うんこに包まれた空間の中にいると、うんこの存在を身近に感じ、恥ずかしいとか汚いとかそういう感情が一切なくなった。

うんこミュージアムの詳細はこちら
 


食欲が綺麗さっぱり失せる注意書き

 
 
うんこだけじゃない!
 
うんこミュージアムの余韻を引きずりながら、向かい側にある「THE STORY HOTEL」の扉を開いた。


ここは、ショートフィルムや小説を「観る」だけではなく、「体験」に変えるショートフィルムギャラリー。何の気なしに入ってしまったが、一言で言えば、「こんな体験は人生で初めて」。
 


“ある一つの物語”を体験する場所

 
実際に体験してもらうのが一番だと思うし、新鮮な気持ちで扉を開けてほしいので多くは語らない。ただ、一人でも、大切な誰かと来ても、違う世界に迷い込んだような気持ちになるだろう。
 


最後には心がじんわりと温かくなった

 
このほかにも、脱出できる気がしないほど本格的なリアル脱出ゲーム「ESCAPE from The NINE ROOMS」や、キングコング西野亮廣(にしの・あきひろ)さんの絵本『えんとつ町のプペル』をVR化したバーチャル体験などが2階フロアを盛り上げる。
 


リアル脱出ゲームの1コマ

 
これらのイベントは定期的に入れ替わる予定(うんこミュージアムは2019年7月15日まで)なので、キニナル体験がある方は期間中にぜひ足を運んでみてほしい。
 


『えんとつ町のプペル VR』

 
最後は、国内最大級のハンドメイド体験フロアと屋上、そして、人には秘密にしておきたい「大人の遊び場」を紹介しよう。
 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

横浜のオシャレ女子必見のアイテムが、伊勢佐木町の“きよみのアンティークショップ”にあった

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング