検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

泉区にあるベトナム家庭料理のお店とは?

ココがキニナル!

激うま!怪しい『ベトナム家庭料理店』!一人では絶対入れないお店?泉区のいちょう小学校前にあるらしいですが、よく噂は聞くが・・・行ってみたい・・・でも・・・キニナル!!!(mimiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

お店の名前はSAIGON、ベトナムからやってきた難民の方が経営するお店!独特の空気はあるが、家庭的で美味しい料理が楽しめる!

  • LINE
  • はてな

ライター:ワカバヤシヒロアキ

豚肉焼きのせご飯を注文

(続き)

一応質疑応答の形にはなっているが、なぜこのお店を開いたのか、どういう経緯で開業に至ったのかなど根深い部分を聞こうとすると、どうも会話が噛み合ない。店内で私以外は全員ベトナム人らしく、難しい日本語は理解されないようだ。
 


そうこうするとお味噌汁がでてきた


最初に出て来たスープは、インスタントの味噌汁にお湯を注いだものだった。
レンゲが添えられているのがベトナム流なのだろうか。
 


こちらが「豚肉焼きのせご飯-Com Thit-」(900円)


大きな豚肉がドンと乗っている独特のスタイルは、ベトナムでは主流の家庭ご飯。

ベトナム語でComが「ご飯」のことで、Thitが「豚肉」という意味のようだ。豚肉はかなり無骨な形をしているが、ボリュームがあり、ジューシーで美味しい。ただ、ご飯は炊いてから時間が経っているのか、ややパサパサ気味だったのが残念であった。



日本語が通じない…



日本語も通じず、お店のことが全く分からないまま。
そう思っていると、ギターを持った男性が「美味しいですか?」と話しかけてくれた。
 


店でギターを弾いていたお客のライズさん


聞けばライズさんは少しなら日本語も話せるということだった。

ただ日本語のリスニングは難しいらしく、結局英語で会話することに。
私のはまれぽ史上、初めての英語取材だ。

ライズさんの話をまとめると、ここに集まるベトナムの方々はボートピープルと言われる人達。
1975年にベトナム戦争が終わり、共産主義化した旧ベトナム共和国(通称:南ベトナム)から逃れようと、多くの難民が国外に亡命している。この店を開いた人や、常連のように集まる人達もそれに含まれるそうだ。

ベトナム戦争によって、サイゴンという町は無くなり、ベトナム社会主義共和国の首都としてホーチミン市が誕生した。この店の「SAIGON」という屋号も、かつて逃れてきた町の名前に由来しているのだろう。
 


店のガラス戸には「SAIGON」という字がはっきりと刻まれる


ランチの時間では、日本人のお客さんも来るそうだが、夜になるとベトナム人同士のたまり場となっている事が多いという。日本で暮らす仲間にとって心強いコミュニケーションスペースとなっているのだろう。



終わりに


 


ごちそうさまでした!


今回、私は取材をする上で日本語での会話に苦労したが、食事を注文したり、お会計をする上では問題無く会話することができる。

多少入りにくい雰囲気はあるが、一人でも気軽にベトナムの家庭料理を楽しめるので、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。



―終わり―


◆SAIGON
住所:横浜市泉区上飯田町3173
電話番号:045-805-6081
営業時間:11:00-21:00
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 取材してくださってありがとう!アジアンフード好きな私は、以前から気になっていました。車で通りかかる事が多く、お店の名前すら読み取れず、なんか入りづらい雰囲気なんですよね。でも、ベトナムの悲しい歴史を懐いた店名であり、ベトナムの方々の拠り所であるお店である事が解って、感動を覚えました。やはり何でも聞いてみる事が必要ですね。駐車場があるかどうか問合せて、行ってみますね。

おすすめ記事

横浜で一番急な坂はどこ?【戸塚区・泉区編】

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

東神奈川の中華料理店「山海楼」、看板の似顔絵がオーナーに「激似」というのは本当か?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

熱闘! 家系甲子園「地区別予選」結果発表―横浜北エリア編―

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

西横浜の藤棚商店街近くにあるくじら専門店にライター松宮が突撃!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内の老舗で家族経営的なパン屋はどこ?

【編集部厳選】明日7月2日はタコを食べる日って知ってますか? 

弘明寺で1000ベロに挑戦! 年末年始も飲めちゃうお店とは!?

【横浜市瀬谷区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

立ち飲み処を調査せよ!ライター井上、野毛を歩く!

吉田町のカクテルから生まれた!みなとねこスイートポテト編

【編集部厳選】地産地消! 横浜産を使った料理特集!

東神奈川の中華料理店「山海楼」、看板の似顔絵がオーナーに「激似」というのは本当か?

新着記事