検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

川崎駅前にウェアハウスという不思議な施設があります。ゲームセンターのようですが、外観が明らかに異彩を放っています。どんなところなんでしょう?(ぐらむさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

香港の九龍城をイメージしたアミューズメントパークだった!非日常と大人の高級感をコンセプトに、落ち着いて遊べる空間が広がっていた!

  • LINE
  • はてな

2012年05月27日

ライター:ワカバヤシヒロアキ

川崎駅から徒歩3分、日進町にひと際異彩を放つ建物がそびえ立っている。
赤くウェアハウスと描かれたその建物は、外観が茶色くくすんでいてとても現代のものとは思えない。
 


明らかに他の建物とは違う…


隣接したマンションと比較すれば、その存在の異様さは明らか。
たまたま見かけた人には嫌でも目にとまることだろう。

調べてみるとこの建物は、株式会社ウェアハウスが運営するアミューズメントパーク、ウェアハウス川崎店。
中にはインターネットカフェやゲームセンター等が入っている施設のようだ。
早速、中の様子をレポートすることに!




18歳未満は入場できない!

取材当日、店に向かうと、入口からはなんとも不思議な雰囲気が漂ってくる
 


入口の様子


歓迎光臨という怪しい文字が描かれた重厚な自動ドア。それを抜けると、今度は「電脳九龍城」という文字が目に飛び込んでくる。いきなり建物の雰囲気に飲まれてしまいそう。
 


扉を一枚抜けると「電脳九龍城」という文字が!


まずは店長の菊池さんに、この摩訶不思議な建物について話を伺った。
 


店長の菊池さん


ウェアハウスは主に東京、千葉、埼玉で展開するアミューズメントパークで、神奈川には2005年12月にオープンした川崎店の1店舗のみ。

菊池店長によれば、全店舗で「刺激的で大人の高級感溢れる非日常を提供」というコンセプトを掲げているそうだ。さらに各店舗でそれぞれ違ったテーマが設けられており、ここ川崎店では「香港にあった九龍城」がモチーフになっている。
 


18歳未満は入場できない


店ではキッズコーナーなどを設けず、ターゲットを大人に限定。ここでは18歳未満の方の入場を禁止している。
子供や中高生が入店し、ガヤガヤと騒ぐような空間では、大人が落ち着いて楽しめないというのが理由だそうだ。知らずに入って来てしまう人もいるため、巡回するスタッフが随時声かけをすることで18歳未満の方には退出してもらっているという。


そういった狙いもあって、仕事帰りのサラリーマンから主婦、おじいちゃん、おばあちゃんなども訪れる。まさに大人の遊び場となっているようだ。



まずは1階から!

それでは、入口をくぐり抜けた先の店内をご紹介しよう。
 


入口を抜けると薄暗い通路が続く


この建物は元々、コジマ電機が入っていた建物だったようで、主に1階は駐車場となっており、そのためエレベーターホールとエスカレーターがあるのみ。すでにこの地点で九龍城の雰囲気に飲み込まれていきそうだ。
 


すごく薄暗いエレベーターホール
 

駐車場側からは別の入口もあった。青白くライトアップされているのは本物の水


香港にあった九龍城と言えば、1993年に取り壊された巨大なスラム街の要塞。ゲーム等を楽しむ雰囲気と、スラム街に隠れて遊ぶ九龍城へのイメージが重なりあって、川崎店のテーマになったのだそうだ。


キニナル店内へ入ると、そこには驚きの演出が待ち構えていた!次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

川崎ラゾーナの床に刻まれた文字の秘密とは?

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

川崎の千鳥町と東扇島を繋ぐ海底トンネルの中はどうなっている?

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

Oh!クールジャパン!関内にある「光る茶室」で、ライター井上がお茶の世界を体感!

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

何それー!?横浜の変なもの・変な場所特集!【編集部厳選】

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった85
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった48
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング