検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

もうすぐ花火のシーズンですが、今年の神奈川新聞花火大会はどんな感じなのでしょうか?レポートお願いします。(ハナハナさん、ootaharaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

花火の数が約1万5千発に増え、音楽と打ち上げのタイミングを合わせた演出など、見ごたえ十分。様々な場所で19万人が夏の風物詩を楽しんだ!

  • LINE
  • はてな

2012年08月02日

ライター:吉澤 由美子

横浜港を彩る夏の風物詩「神奈川新聞花火大会」が今年も開催された。
 


カラフルな花火が夜空一面を鮮やかに染め上げる


昨年は東日本大震災の影響もあって、日程がずれたが、今年は例年通りの8月1日。


花火が真正面で見られるのは臨海パーク。ということで、2000円の花火大会鑑賞チケットを手に会場へ向かう。


花火の打ち上げ開始は19時15分だけれど、16時にはパシフィコ横浜近辺にたくさんの人があふれている。

国際通りから臨港パーク入口へ向かうと、多数の屋台が並んでいた。
 


もちろん崎陽軒の屋台もあった


屋台の先には、分別のゴミ箱が並んでいる。
 


「うちわ」専用ゴミ箱。毎回、これがあるか探してしまう
 


入場制限のお知らせが臨港パークゲート前にあった


入口のゲートでチケットを出してシート(半透明ゴミ袋)を受け取る
 


ゲートはたくさん並んでいるので、スムーズに入場できた
 

半透明ゴミ袋より大きなサイズのシートは使わないようアピールしていた


臨港パークは16時前に海沿いのエリアがいっぱいになり、奥の芝生もどんどん人で埋まっていく。
 


木蔭のあたりは特に先に埋まっていく


陽が落ちて大きな月が昇り、徐々に暗くなってきた。花火はもうすぐ!
 


今年はどんな花火が夜空を彩るのだろうか




 

はまれぽ編集部のイチオシ

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

美容院が苦手な床屋難民必見! メンズ専門GREEN THE BARBERがポジティブ男子に人気なワケ

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング