検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【GW直前特集】磯子区の「横浜こども科学館」は小さい子どもでも楽しめるの?

ココがキニナル!

横浜こども科学館ってどんなとこ? 小さい子供でも楽しめるのでしょうか?(いぶちん☆さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「宇宙」についての様々な不思議を体感できる施設です。未就学時のお子さんでも十分楽しめます!

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

いよいよゴールデンウィークがやってきます。

今回の「はまれぽ」は、横浜市内で「宇宙」にふれあいながら子供と過ごせる「はまぎんこども宇宙科学館」の様子を調べてきました。尚、ご質問にあった小さな子ども代表として、横浜在住のKさん親子に協力してもらいました。
 


果たして3歳の子どもでも楽しめるのでしょうか?




「横浜こども科学館」は旧名称、現在は「はまぎんこども宇宙科学館」に
 


5年間の「ネーミングライツ」期間中の同施設


この施設は、財団法人横浜市青少年育成協会により、磯子区にて1984年の子供の日に開館しました。
そして、文化施設では珍しくネーミングライツを取り入れているのが特徴です。

2008年4月から5年間の間、総額1億5千万円で「横浜銀行」と合意をし、現在の正式名称は「はまぎん子供宇宙科学館」となっています。



館内は、触って感じる体験型のアトラクションがいっぱい


 


ストリームボールに夢中

 

「プラズマ発生器」の仕組みは理解できないが、「すごぉい」という新鮮な驚きがある
 

「バーチャルゾーン」で楽しんでいる子どもたち


今回主役のお子さんは3歳児。展示パネルも読めないし、「うちゅうのしくみ」も分かりません。当初はちょっと難しいかな…と思っていたのですが、当の本人はとても楽しんでいました。「理解」を求めるのではなくて、「不思議」を感じて欲しいのだったら、小さいお子さんでもアリかもしれませんね。

なお、Kさん親子のお母さんに感想を伺ったところ、大人でも十分楽しかったとのことです。
中でもプラネタリウムが一番のお気に入りだったとか。なお、同年代の子どもたちも大勢来ていました。



大人になっても遊びに来たくなる施設を目指して


 
さて、そんな同施設は、土日で約1,000人、年間で約20万人の来場者があるそうです。

通常は大人400円、小・中学生200円、未就学児は無料とのことですが、土曜日に限り小中高生も無料としているため、近所の子供たちにとっては、雨が降って外に出られないときの絶好の遊び場所になっているのだとか。
 


ご対応いただいた、岡野事業課長


そんな同館ですが、事業課長の岡野さまによれば、子どもたちに「学んだ知識を活かす能力」を身につけて欲しいのだそうです。そして、ここで遊んだ子供たちが大人になったときに、また子供を連れてきたくなるような施設にしていきたいとのこと。そのためには、もう少し高学年向けのアトラクションを導入する必要があるのではないかと考えているそうです。

低学年には「興味と関心」から入ってもらい、高学年には「理解と応用力」を身につけてもらう…そんな施設作りが可能であれば、横浜市出身の野口聡一さんに続く、未来の宇宙飛行士が誕生するかもしれませんね。

なお、GWのイベントスケジュールを伺ったところ、工作を楽しめる「科学工作教室」、プログラミングの基礎を学べる「ワークショップ」、パネルを展示した「パネル展」などがあるそうです。もちろん3歳児のお子さんでも十分楽しめるとのことです。
 


未来の宇宙飛行士が誕生するかも?


さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

親子で宇宙や化学に関する様々な体感ができる機会はなかなか無いと思うので、この大型連休にぜひ足を運んでみてはどうでしょう。これをきっかけに未来の宇宙飛行士が誕生するかもしれません。

「はまれぽ」では、今回のような属性調査も大歓迎です。
子供でも楽しめる? 大人でも大丈夫?

そんな疑問がありましたら、お気軽に編集部までお寄せください。

―終わり―
 


はまぎんこども宇宙科学館

住所:横浜市磯子区洋光台5
電話番号:045-832-1166
最寄駅:JR京浜東北・根岸線洋光台駅から徒歩3分
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館1時間前まで)
休館日:通常第1月曜日(5月は第2月曜日)

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

南区永田町にあるトンネル内の絵はなんですか?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【GW直前特集】バーベキュー場の空き状況は?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月19日~11月25日)

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

「野毛巡り合いラリー」は、もうやらないの ?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜にかつてあった伊勢佐木町・馬車道の映画館の歴史とは? ~戦後編~

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(8月10日~8月16日)

イセザキモールに突如現れてネタを披露する横浜出身のお笑い芸人「横浜ヨコハマ」ってどんな人たち?

【ニュース】アジサイの時期にピッタリな世界に一つだけのキャンドルが作れる体験講座開催!

今年の横浜開港記念バザーはどんな感じ?

一世を風靡した新山下のレストラン「タイクーン」の歴史とは?

2013年第28回神奈川新聞花火大会の様子をレポート!

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月19日~11月25日)

新着記事