検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!

ココがキニナル!

都橋はよくレポされているのにエイトセンターがレポされていないのはやはりディープすぎるからなんでしょうかね。(互氏さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「エイトセンター」は一見アヤしげですごぶる入りにくい!だが、店内に入ると“現代版長屋”のようなあたたかい雰囲気が漂っており、やみつきになる!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

「明日、取材行け」と吉田氏より電話。「明日はバレンタインデーなのに」と松宮。すると「お前には関係ないだろ!」と一喝。「明日は大雪になるってウワサたけど・・・」と言う松宮の言葉を軽くスルーし、「そっか、じゃー頼むぞ」と吉田氏。

・・・ということで、超ディープと噂の「エイトセンター」へ行くことに。しかし、インターネットで検索しても「エイトセンター」にどのような店が入っているのかなどの情報はヒットしない。

2月14日、バレンタインデー。天気は大雪・・・。

「無事に帰れるのか!?」と思いつつも、バレンタインデー&吹雪の夜に「エイトセンター」へ突撃!
 


超ディープすぎる「エイトセンター」に突撃
 


一面銀世界のイセザキモールから福富町方面へと歩く
 

雪が積もっているので、何度か転びそうになる


だが、その度に“絶妙なバランス”で踏みとどまる松宮。家路を急ぐ人々とすれ違いながらひたすら歩く。・・・耳と指がちぎれそう。
 


雪の中を10分ほど歩いたら全身雪まみれに!


時刻は午後7時。「もう限界・・・」と思ったその時! 

「!!!!」

妙にアヤしげなムードを醸し出している5階建てのビルが!
 


その名はエイトセンター!!!
 

・・・だが、看板を見てもどんな店があるのかまったくわからない


雪が積もって傘が重い

 
入るのに躊躇する松宮。しかし、勇気を出して中へ。

そもそもこんな大雪に店はやっているのか? ・・・営業していることを祈って奥に進む。
 


1階へ突入!
 


・・・やはり看板の電気がついていない店が多い

 


店に電話がないのだろうか? ドアにママの携帯が書いてある

 
「今日は取材無理かも・・・」と帰ろうとすると、どこからか人の声が!

 


「TROPICANA」はOPEN


「どんな人がいるんだろう・・・?」と思いながら、おずおずと中へ。
 


管理人さんが経営するBar「TROPICANA(トロピカーナ)」



すると、店内にはTVを観る紳士が! 取材を申込むと、「雪の日によく来たねえ・・・」とOKしてくれた。聞くと、マスターはエイトセンターの管理人だそうだ。

マスター(残念ながら名前&写真はNG)は横浜出身。市内で30年ほど店をやっているため、店に固定客がついているという。「TROPICANA(トロピカーナ)」の客層は30代から60代。カップルもいるが、やや男性が多い。営業時間は午後6時から午前3時まで。定休日は日曜日。
 


カウンターは7席ほど


「エイトセンター」に店を開いた理由は初期費用が安いから。ワンルームマンションに住むほどの費用で店をオープンできるとのこと。
 


棚には豊富な種類の酒が並んでいる


寒さのあまり震えが止まらないので、あたたかいお酒を注文することに。すると、卵のリキュール「アドボガード」を使ったオリジナルカクテル(500円)を出してくれる。
 


真っ赤になった手が一気にあたたまる


両手でグラス持ち、ひと口。・・・氷が溶けるかのように、体の中からあたたまっていく。
なぜ人はあたたかい飲み物を飲むと、ホッとするんだろう。・・・ああ、美味しい。

やっと手でペンが持てるようになったところで、オススメを伺うと「20年もののラム!」とマスター。「おお~!」実は松宮、お酒の中で一番ラムが好きなのだ! すると、親切にも「ロン センテナリオ」をマスターは試飲させてくれる。
 


「ロン センテナリオ」は豊潤な香りで濃厚な甘みがあり、超絶に美味