検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ユニホームもハマスタもリニューアル! 「次の、横浜DeNAベイスターズ」ってなに?

ココがキニナル!

ベイスターズのHPに謎のカウントがされてます。計算すると1月26日に何か発表があるのか?とても気になります。調査お願いします(fire_jiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手が新キャプテンに就任し「横浜ブルー」という新たなユニホームで戦うことを発表。新たな観戦シートも設置!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

次の、横浜DeNAベイスターズ



新球団誕生から3年。新たな球団ブランドの構築を目指す横浜DeNAベイスターズが26日(月)、横浜市中区の横浜市開港記念会館で2015シーズンの新ユニホームと新たな観戦シート、チームの新体制などを発表した。
 


この日は横浜DeNAベイスターズ仕様の横浜市開港記念会館
 

発表会に先立ち、投稿にある通り公式HPでは謎のカウントダウンがされていたが、会場にも同様のものがあった。
 


会場でもホームページと同様のカウントダウンが
 

「次の、横浜DeNAベイスターズ」と題された発表会には池田純(いけだ・じゅん)球団社長や中畑清監督、三浦大輔(みうら・だいすけ)投手、筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手、梶谷隆幸(かじたに・たかゆき)選手、山口俊(やまぐち・しゅん)投手といった主力選手も出席。

このほか、ドラフト指名された8人の新入団選手や球団公式ファンクラブの中から抽選で選ばれた300人が会場に詰め掛けた。
 


ファンの前で行われた「次の、横浜DeNAベイスターズ」発表会
 

発表会では池田社長が「球団誕生から3年。自分が生まれ育った横浜で、皆さんとともに新しい第二幕を戦っていきたい。より一層、横浜に愛される球団にしていきたい」とあいさつ。
さらに「チームを横浜のアイコンにしたい」と思いを語った。
 


「チームを横浜のアイコンに」と池田社長
 



横浜ブルー



発表会では球団創設以来初めて、ホームゲーム用のユニホームが変更されることも発表された。
 


昨シーズンまでのユニホーム
 

2014シーズンまでは白地に濃紺という組み合わせだったが、今シーズンからは濃紺の部分を鮮やかなブルーに変更。
 


(左から)梶谷選手、山口投手、三浦投手。鮮やかなブルーが印象的
 

球団はこのブルーを「横浜ブルー」と命名し、ヘルメットも星に照らさされて輝く海をイメージしたメタリックカラーの「横浜ブルーメタリック」に変更した。
 


筒香選手が着用した「横浜ブルーメタリック」のヘルメット
 

新ユニホームの印象を聞かれた梶谷選手は「青って好きじゃないんですけど・・・」と驚愕の発言で一瞬会場を凍りつかせたものの「ものすごく横浜らしい色。かっこいい」と好感触だった。
 


かっこいいですよね!?
 

続いて、中畑監督が登壇すると会場からひときわ大きな拍手と声援が。まずは、梶谷選手の発言について「あれはカジ(=梶谷選手)なりのジョーク」とフォロー。

その後は「きょう集まってくれたファンはもちろん、スタジアムに駆けつけてくれる皆さんと最高の舞台に立てるよう、声援と力を貸してください」と呼びかけた。
 


「皆さんと優勝を」と誓う中畑監督
 

また、ドラフトで入団した新人選手8人もファンの前で自分のセールスポイントをアピールした。
 


緊張した面持ちの新人選手
 

そして、中畑監督が「挫折を乗り越え結果を出す姿に感動した。今年はチームやファンに恩返しする番」と、筒香選手を新キャプテンに指名した。

会場には3年間キャプテンを務めた石川雄洋(いしかわ・たけひろ)選手も駆けつけ、筒香選手にキャプテンマークを引き継いだ。
 


石川選手(右)からキャプテンを引き継いだ筒香選手
 

筒香選手は「(横浜高校の)先輩でもある石川さんのようなキャプテンになってチームを引っ張っていきたい」と決意を新たにした。